リセマム6周年

「葵」強し、赤ちゃん名付け2015年間ランキングトップは一文字独占

生活・健康 保護者

2015年 赤ちゃん名づけ総合年間トレンド(1位~10位)
  • 2015年 赤ちゃん名づけ総合年間トレンド(1位~10位)
  • 2015年 赤ちゃん名づけ総合年間トレンド(11位~20位)
  • 2015年 赤ちゃん名づけ総合年間トレンド(21位~35位)
 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクルーティングスタジオは12月10日、「2015年赤ちゃん名づけ総合年間トレンド」を発表した。1位「陽(ようなど)」、2位「葵(あおいなど)」、3位「愛(おしむなど)」と、トップ3を漢字一文字の名前が占めた。

 「2015年赤ちゃん名づけ総合年間トレンド」ランキングは、2015年にアクセス数の多かった名前を順位化したもの。サイトでは100位までの名前を発表している。

 2015年総合1位となったのは「陽」。読みは「よう」「あさひ」「あたる」「たいよう」「ひかる」「ひな」「みなみ」など。男の子、女の子ともに人気の名前で、「陽」の漢字を用いた「陽翔」「陽菜」なども上位にランクインした。2位は「葵」で、「あおい」「そら」「あかね」「ひまり」「めろん」など。3位は「愛」で、「おしむ」「とわ」「まな」「らいと」「はーと」など。漢字自体はオーソドックスだがさまざまな読み方で3位となった。

 そのほか、4位「恵(あやなど)」、6位「凜(りんなど)」、10位「碧(ああすなど)」と、トップ10のうち6つを漢字一文字の名前が占め、2015年のトレンド傾向として漢字一文字の名前の人気がうかがえる結果となった。

 なお、年の瀬を迎えさまざまな企業・団体、メディアがお名前に関する2015年の総括をし始めている。11月30日にはベネッセコーポレーションが2015年の「たまひよ名前ランキング」を発表。2015年生まれの赤ちゃんでもっとも多かった名前は、男の子は「悠真」(おもな読み「ゆうま」)、女の子は「葵」(おもな読み「あおい」)と、女児で一文字の人気が目立った。また、明治安田生命が12月3日に発表した「生まれ年別の名前調査」の結果によると、2015年生まれの子どもの名前は男の子は「大翔」、女の子は「葵」がトップだった。

◆2015年 赤ちゃん名づけ総合年間トレンド
1位:陽(ようなど)
2位:葵(あおいなど)
3位:愛(おしむなど)
4位:恵(あやなど)
5位:陽翔(はるとなど)
6位:凜(りんなど)
7位:心桜(こころなど)
8位:悠斗(ゆうとなど)
9位:大翔(だいとなど)
10位:碧(ああすなど)
11位:駿(しゅんなど)
12位:陽菜(はるななど)
13位:大樹(だいきなど)
14位:結月(ゆるるなど)
15位:悠(ゆうなど)
16位:凛(りうなど)
17位:文子(ふみこなど)
18位:颯(かけるなど)
19位:翔(かけるなど)
20位:楓(かいりなど)
《畑山望》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)