教育ICT用語

【冬休み】1月は毎日イベント、鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」

趣味・娯楽 未就学児

鉄道博物館
  • 鉄道博物館
  • 鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」三大目玉イベント
  • 鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」 展示車両でのイベント
  • 鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」 特別展示
  • 鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」 特別イベント
  • 鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」 ミュージアムショップイベント
  • 鉄道博物館「2016年てっぱく鉄はじめ」 レストラン・駅弁屋イベント
 鉄道博物館は1月の営業日、「2016年てっぱく鉄はじめ」として、毎日特別イベントを実施する。学芸員によるお正月特別ギャラリートークやクイズ王決定戦、特別バージョンの転車台回転実演など各種イベントや、恒例の「てっぱく福袋」の販売、年初め駅弁祭りも行われる。

 「一富士、二鷹、三なすびギャラリートーク」では、おめでたい初夢の言葉「一富士、二鷹、三なすび」になぞらえて、「富士」のヘッドマークを付けたマイテ39形式客車、「はくたか」として使用されたこともあるクハ481形式電車、「なすの」としても使用されていた200系新幹線電車について、学芸員による特別トークが行われる。

 鉄道博物館や鉄道についての知識を問う「てっぱくクイズ王決定戦」や、D75・200系・C57の汽笛がセッションで聞ける「特別転車台回転実演」も目玉イベント。「てっぱくクイズ王決定戦」は、1月中に4日間ある予選の通過者のみ、30日の決定戦に参戦できる。

 プラレールで遊べる「懐かしのプラレール展示&遊び場スペース」や、プラレールの運転士になりきって遊べる「ぼくはプラレール運転士・新幹線で行こう!プラス」の体験会など、小さい子どもが楽しめるコーナーもある。

 博物館ではそのほか、各種車両の特別展示をはじめ、鉄道を楽しむ解説ツアーなどさまざまなイベントを館内各所で行う。新春恒例「てっぱく福袋」や、各地域から豊富な種類の駅弁を集めた「年初め・駅弁祭り」も実施される。

 イベントによって開催日や開催時間が異なるほか、定員制のイベントもある。イベントの詳細は、鉄道博物館のホームページで確認できる。

◆「2016年てっぱく鉄はじめ」
期間:2016年1月2日(土)~1月31日(日)
1月の休館日:1月1日(祝)・12日(火)・19日(火)・26日(火)
場所:鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47)
《塩田純子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら