教育ICT用語

スクー、授業資料やノート機能機能を拡充…月1,980円の上位プラン

教育ICT その他

新機能「リッチノート機能」詳細
  • 新機能「リッチノート機能」詳細
  • 「プレミアムプラスプラン」の3つの学習サポート機能
  • プラン一覧と機能概要
 オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは12月24日、授業資料のダウンロードやリッチノート機能など新たな学習機能を追加した「プレミアムプラスプラン」の提供を開始した。利用料は月額1,980円(税込)。新機能の追加でより快適な学習を可能にしたという。

 schoo WEB-campusは、スクーが2012年から運営している日本最大級のオンライン動画学習サービス。プログラミングやWebデザイン、マーケティング、ビジネス英語などさまざまな分野のコンテンツを提供しており、ほぼ毎日生放送で授業を配信している。2015年12月には会員数が20万人を突破、オンライン動画学習サービスのニーズの高さが伺えることから、今回新たな学習機能を追加したサービスの提供を開始する。

 スクーではこれまで、無料で生放送授業を受講できる「オープン学生」と録画授業見放題で月額980円の「プレミアムプラン」を提供してきた。「プレミアムプラスプラン」では、録画授業見放題に加え、授業資料のダウンロードや、動画授業と連動したリッチノート機能、途中で中断した授業を続きから再生できる機能の3つの学習サポート機能を新たに追加したという。

 「授業資料のダウンロード機能」では、授業内容をより深く理解するための授業資料のダウンロードが可能。12月24日時点では一部のみだが、随時追加される予定。ダウンロードした資料に書き込みながら学習したり、受講後の復習に使用することでより学習理解を深めるねらい。途中で中断した授業を続きから再生できる「つづきから再生機能」では、都合により授業を中断してしまった場合でもスムーズに再開することができ、ひとつの授業を複数回に分けて最後まで見ることもできる。

 また「動画授業と連動したリッチノート機能」では、各授業で設定されている「学習ポイント」の自動挿入や、生放送時にほかの学生がタイムライン上に投稿した「学んだポイント」の自動挿入といった機能が録画授業で使用可能になるほか、スライド画像の挿入や、重要だと思った個所や繰り返し見たい個所の再生時間をノートに記録しそこから再生することができる機能が生放送と録画授業の両方で使用可能に。復習においても学習効果を最大限発揮できる環境を提供する。

 プレミアムプラスプランの利用料金は月額1,980円(税込)。スクーWebサイトから会員登録することで利用可能となる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top