教育ICT用語

ベルメゾンと国産メーカー杉工場がコラボ、集中できる学習デスク

教育・受験 保護者

使用イメージ
  • 使用イメージ
  • 国産学習デスクメーカーと考えた学習机(日本製)
  • 引き出しの中
  • 学習机とシリーズ商品
 千趣会が運営する通販事業ベルメゾンの基幹ブランド「ベルメゾンデイズ」は、学校用家具工場として歴史のある「杉工場」とのコラボレーションによる「国産学習デスクメーカーと考えた学習机(日本製)」を、12月22日に発売した。

 “集中できる学習デスク”をコンセプトに開発された「国産学習デスクメーカーと考えた学習机(日本製)」。「気が散らない天板」と「片付け上手な引き出し」、「手が届きやすい収納」の3つが集中できるヒミツだという。

 天板の上には基本的には何も置かないのが理想で、教科書やノート、プリントなどを十分に広げられるスペースがあれば集中しやすくなるという。机の上に何も置かない代わりに、引き出しには可動できる仕切りと、収納する物がひと目でわかるシールがついているので整理整頓しやすい。また、シリーズ商品のワゴンやサイドラックは、座った姿勢を崩すことなくスムーズに出し入れができるため、集中力を途切れさせないという。

 杉工場の家具造りのこだわりは、丁寧さと徹底した国内生産。アルダー材の風合いをいかした自然オイル仕上げで、子供部屋にもリビングにもなじむシンプルなデザインとなっている。

◆国産学習デスクメーカーと考えた学習机(日本製)
サイズ展開:W90×D53~W110×D63cm 4サイズ展開
主材:天板・脚部・引き出し前板…天然木(アルダー材<自然オイル仕上げ>)、引き出し枠材…天然木(ひのき材)、その他…プリント紙化粧繊維板
シリーズ商品:チェア・サイドワゴン・サイドラック・ランドセルラック
価格:本体価格32,900円~39,900円(税別)
《森井ゆか》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら