教育ICT用語

【小学校受験2017】伸芽会、早実・慶應・男女難関校「シミュレーションテスト」

教育・受験 未就学児

伸芽会
  • 伸芽会
  • 男女別難関校シミュレーションテストの内容
  • 早稲田実業・慶應シミュレーションテストの内容
 伸芽会は、2016年2月実施の「シミュレーションテスト」の申込受付を開始した。暁星・立教・学習院・雙葉・白百合などの男女難関小学校および、早稲田実業学校初等部、慶應義塾幼稚舎への受験希望者向けの模擬テストで、対象は新年長児。保護者向け解説も同時開催する。

 同テストは、志望小学校の入試に対応した本番さながらの環境で行う模擬テスト。今回は男女難関小学校、早稲田実業学校初等部、慶應義塾幼稚舎を目指す新年長児(現年中児)が対象となっている。難関校は、男子校・共学校では暁星、立教、学習院、青山など。女子校では、雙葉、白百合、豊明、聖心、立教女学院、東洋英和など。

 難関校のテストは男女別に実施される。出題内容は、女子がペーパーテスト、基礎体力テスト、個別テスト、絵画・制作、集団テスト、行動観察。男子がペーパーテスト、個別テスト、集団テストなど。テスト時間は約120分。

 早稲田実業、慶應義塾のテストは、男女別・月齢順によるグループ分けで実施される。早稲田実業の出題内容は、ペーパーテスト、表現力(絵画)、生活習慣、巧緻性、行動観察など。慶應義塾は行動観察、表現力(絵画・制作)、言語表現、運動など。テスト時間は約90分。

 いずれのテストでも、希望者には当日のテストをその場で復習するフォローアップを約60分実施する。テスト結果は後日自宅に郵送され、希望者には結果をもとに無料の個別教育相談を実施するという。

 また、当日のテスト実施時間中、保護者を対象にテスト内容の詳細や合格のポイントを解説する講演を行うという。

 実施日は、男女別難関校2月7日、早稲田実業2月21日、慶應義塾2月28日。申し込みはWebの申込みフォームにて受け付けている。申込締切日は、男女別難関校1月30日、早稲田実業2月13日、慶應義塾2月20日。なお、各テストとも先着順で定員になり次第締め切りとなる。

◆男女別難関校シミュレーションテスト
対象:新年長児(平成22年4月2日~平成23年4月1日生)
日時:2月7日(日) 男子9:30~、女子10:00~
会場:男子 伸芽会飯田橋教室、女子 伸芽会目黒教室
費用:会員17,280円・一般21,600円
フォローアップクラス(テストの復習指導・60分)受講者/会員8,640円・一般10,800円を加算
申込方法:Webサイト
申込締切日:1月30日(土)

◆早稲田実業学校初等部シミュレーションテスト
対象:新年長児(平成22年4月2日~平成23年4月1日生)
日時:2月21日(日) 10:00~
会場:伸芽会池袋本部教室
費用:会員12,960円・一般16,200円
フォローアップクラス(テストの復習指導・60分)受講者/会員8,640円・一般10,800円を加算
申込方法:Webサイト
申込締切日:2月13日(土)

◆慶應義塾幼稚舎シミュレーションテスト
対象:新年長児(平成22年4月2日~平成23年4月1日生)
日時:2月28日(日) 10:00~
会場:伸芽会自由が丘教室
費用:会員12,960円・一般16,200円
フォローアップクラス(テストの復習指導・60分)受講者/会員8,640円・一般10,800円を加算
申込方法:Webサイト
申込締切日:2月20日(土)
《荻田和子》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら