リセマム6周年

デーブ先生とルー先生、ダジャレを交え近代日本史・国語「冬休み特別授業」

教育ICT その他

冬休み特別授業の講師:デーブ・スペクター先生とルー・大柴先生
  • 冬休み特別授業の講師:デーブ・スペクター先生とルー・大柴先生
  • デーブ・スペクター先生の「近代日本史」
  • ルー・大柴先生の「国語(ことわざ)」
 エンタテイメントサイトORICON STYLEは、通信制高校「サイバー学習国」とのコラボレーションによる動画「冬休み特別授業」を12月25日よりORICON STYLEサイト内にて開講。講師にデーブ・スペクターとルー・大柴を招き、「近代日本史」と「国語」の授業動画を配信する。

 ORICON STYLEでは、エンタテイメントと教育の融合「エデュテイメント」をテーマにエンタテイメントを教育に取り入れたコンテンツ開発に力を入れており、楽しみながら学んで力をつけられるサイトを目指している。今回は、4月に開校したインターネット上の学校にアバターを使って登校する日本初の通信制バーチャル高校「サイバー学習国」の協力のもと特別授業の開講が実現した。

 デーブ・スペクター先生による「近代日本史」の授業では、鎖国をしていた日本がペリー来航以降どう変わってきたかを外国人ならではの視点で紹介する。1部では「服装について」、2部では「食文化について」、デーブ先生独特のダジャレを交えながら講義を行う。くすっと笑えてちょっとした豆知識も学べる、知っていると少し楽しい日本史学を受講することができる。

 ルー大柴先生による「国語」の授業では、「ことわざ」を題材に「ルー語」を交えながら楽しくハイテンションな講義が行われる。「初級編」と「上級編」の2部構成となっており、「七スリップ八ゲラップ」などことわざをルー語に変換しながらひとつひとつ解説。学びながら元気になれる講義となっている。

 冬の特別授業は、12月25日午後12時よりORICON STYLEサイトの特集から視聴することができる。
《畑山望》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)