教育ICT用語

入園・入学グッズを親子で手作り…準備グッズを発売中

生活・健康 保護者

塗り絵をしてオリジナル生地を作る
  • 塗り絵をしてオリジナル生地を作る
  • 「塗る・切る・貼る」で親子で一緒に楽しみながら入園・入学準備グッズを作れる
  • 「カラフル接着布」でアイロンで簡単に接着
  • プラバンやUVレジンを使ったネームプレート
  • かわいい♪かんたん!はじめて通園通学グッズ全102点
 手芸専門店「クラフトハート トーカイ」などを展開する藤久は、子どもの新生活に向けた手作り準備グッズを幅広く展開している。「塗る・切る・貼る」をテーマに親子で一緒に楽しみながら入園・入学準備グッズを作れる商品を数多くそろえている。

 2016年のクラフトグループ店舗の入園・入学向け商品のテーマは「塗る・切る・貼る」。塗り絵ができる綿麻のキャンバス生地や、アイロンで簡単に貼れる生地など、ママの手間を減らしながら、親子で一緒に楽しんで手作りできるアイテムを多数展開している。

 塗り絵が楽しめるデザインのディズニーのキャンバス生地は、布用染色ペンを使って生地に色を塗ることができる。子どもが色を塗った「世界に1つだけのオリジナル生地」で、個性あふれるアイテムを作ることができるという。

 かわいらしい柄の「カラフル接着芯」は、アイロンで簡単に貼ることができるので、レッスンバッグなどの裏地付けのほか、好きな幅や形に切って切り替え風デザインのバッグや、ワッペンのように使うこともできる。

 大変な持ち物への名前付けも、プラバンやUVレジンを使ったネームプレートで子どもと一緒に楽しみながら作ることができる。子ども自身が挑戦することで、文字や数字への興味も高まるだけでなく、自分で作ることで愛着を持って大切に使うことができる。

 ほかにも、手作り初心者ママでも安心して作ることができる丁寧な解説付きの本「かわいい かんたん!はじめての通園通学グッズ全102点」も発売している。手提げバッグや上履き入れなど入園・入学グッズのほか、エプロンやマスクなど日常にも使えるグッズの見本や作り方も掲載している。掲載作品は102点。使用されている材料は、すべてクラフトグループ店舗で購入できるという。

 また、クラフトグループ店舗では、入園・入学に必要なグッズのオーダーサービスも行っており、毎年たくさんの人が利用している。あらゆるサイズ・アイテムに対応可能で、生地やテープ、コードなどをスタッフのアドバイスを受けながら、自由に選ぶことができる。2月末~3月中旬は受注が集中するため、早めの利用がおすすめだという。

◆かわいい♪かんたん!はじめての通園通学グッズ全102点
発売日:2015年12月11日
価格:925円(税別)
出版元:日本ヴォーグ社
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック