教育ICT用語

【春休み2016】CA Tech Kids、8都府県で小学生向けキャンプ…マイクラも

教育ICT 小学生

Tech Kids CAMP
  • Tech Kids CAMP
  • Tech Kids CAMP
  • 開催地
  • 料金体系
 小学生向けプログラミング教育事業を手がけるCA Tech Kidsは、3月19日より4月4日までの期間、プログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP Spring 2016」を全国8都府県10会場で計21回開催する。

 小学生のためのプログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP」は、プログラミングやデジタルのものづくりに興味を持ってもらうきっかけとして、2時間の体験会から7日間にわたるワークショップまで幅広く開催。2013年8月の初開催以来、全国16都府県で開催し、延べ約1万名が参加したという。

 今回の「Tech Kids CAMP Spring 2016」は、東京(渋谷・二子玉川)、横浜、名古屋、大阪、京都、奈良、福岡、沖縄の8都府県10会場で計21回開催。2日間、3日間、5日間、7日間の期間と、8つのコースから選べる。

 コースは、学習用プログラミングソフト「Scratch(スクラッチ)」を用いる「Scratchゲーム開発コース」、「2Dゲーム開発コース(GameSalad)」「3Dゲーム開発コース(Unity)」、本格的なiPhoneアプリを開発する「iPhoneアプリ開発コース」、人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を用いてプログラミングを学習する「マイクラプログラミングコース」がある。マイクラプログラミングコースは、低学年も参加できる「Juniorコース」、初心者にもやさしい「Beginnerコース」、本格的なプログラミングを楽しめる「Advanceコース」の3つの中から、マインクラフトの経験やプログラミングの経験レベルに合わせて選べる。

 価格は、3日間開催の「Junior」が44,000円(税別)、7日間開催の「Advance7」が91,000円(税別)など。1月31日まで、3,000円引きで申し込みできる超早得割引を実施している。

◆Tech Kids CAMP Spring 2016
開催日程:3月19日(土)~4月4日(月)
対象年齢:新小学校1年生~6年生
開講コース:Scratchゲーム開発コース、2Dゲーム開発コース(GameSalad)、3Dゲーム開発コース(Unity)、iPhoneアプリ開発コース、Webアプリ開発コース、マイクラプログラミングコース(Junior/Beginner/Advanceの3種類)
開催場所:東京(渋谷・二子玉川)、横浜、名古屋、大阪、京都、奈良、福岡、沖縄 ※会場の詳細はWebサイトを参照のこと
申込方法:Webサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

編集部おすすめの記事

特集

page top