教育ICT用語

子どものネット接続時間を管理できるホームルータ発売

デジタル生活 小学生

「こども安心ネットタイマー」機能搭載
  • 「こども安心ネットタイマー」機能搭載
  • Aterm WF1200HP2
 NECプラットフォームズは2月4日、最大867Mbpsの高速通信を可能とする11ac・2ストリームに対応し、「こども安心ネットタイマー」機能を搭載したWi-Fiホームルータ「Aterm WF1200HP2」を発売する。

 NECプラットフォームズの新製品「Aterm WF1200HP2」は、Wi-Fi最新規格IEEE802.11acにおいて、2本のアンテナを利用する2ストリームへの対応により、5GHz帯で最大867Mbpsの高速通信が可能となっている。NECの先端技術である超小型のμSRアンテナを採用しており、11ac・2ストリームに対応したWi-Fiホームルータにおいて国内最小サイズ(2016年1月25日時点、NECプラットフォームズ調べ)を実現した。

 「Aterm WF1200HP2」が搭載している「こども安心ネットタイマー」は、子どものネット対応ゲームやスマートフォンがWi-Fiに接続できるスケジュールを設定できるというもの。日本PTA全国協議会の推薦も受けている。保護者が専用の無償アプリを使い、スマートフォン、タブレット、ゲーム機といった端末ごとに接続スケジュールを設定できる。また、端末ごとに一時接続許可や一時接続制限も可能だという。

 内閣府の「青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、小中高生のスマートフォンの1日平均使用時間は増加傾向にある。「こども安心ネットタイマー」機能を使うことで、「子どもの勉強時間が増えた」「子どもの睡眠時間が増えた」「家族との会話の時間が増えた」という声が多く寄せられているという。

◆NECプラットフォームズ「Aterm WF1200HP2」
型番:PA-WF1200HP2
販売価格:オープン価格
発売時期:2016年2月4日(木)
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top