教育ICT用語

小中生向けICUキッズ・カレッジ、留学生と英会話に挑戦も

教育イベント 小学生

ICUキッズ・カレッジ冬講座
  • ICUキッズ・カレッジ冬講座
  • ICU キッズ・カレッジ特別講座「マセマジシャン入門」
 国際基督教大学(ICU)は、小学4年生から中学3年生の児童・生徒と保護者を対象とした「ICUキッズ・カレッジ」の中で、2月13日に「冬講座」、2月27日には無料の「特別講座」を開講する。事前申込制。定員は、各回親子40組80人。

 ICUキッズ・カレッジは、国際基督教大学生涯教育プログラムの一環として開講している子ども向けプログラム。ICUのキャンパスで、大学の先生が子どもたちのさまざまな疑問にこたえる。今回は、2月13日に「ICUキッズ・カレッジ冬講座」、2月27日に「ICUキッズ・カレッジ特別講座」を開講する。

 2月13日の「ICUキッズ・カレッジ冬講座」のテーマは「日本語と英語の表現・物の見方の比較」。廣瀬正宜先生から、場面を考慮して相手に失礼のない英語の使い方や表し方について学習。実際に留学生と英語での会話に挑戦する。午後4時からの放課後講座は、「アナウンサーになろう!~伝わる話し方」について楽しむ。

 「ICUキッズ・カレッジ特別講座」は2月27日、「マセマジシャン入門」と題し、マジシャン(奇術師)でもある冨山学先生が数学(マセマティクス)とマジック(奇術)の講座を行う。魔法のような数理トリック、マジックのポイント、数学的原理などをわかりやすく解き明かしてくれる。

 いずれも対象は、小学4~中学3年生の児童・生徒と保護者。定員は各40組80人(親子2人1組)。子どもだけでの参加も可能。参加費は、冬講座は5,000円(税・損害保険込)、特別講座は無料。参加希望者は、Webの申込フォームから事前に申し込む。

◆ICUキッズ・カレッジ冬講座
日時:2月13日(土)14:00~17:00
会場:国際基督教大学キャンパス内
対象:小学4~中学3年生と保護者
定員:40組80人(先着順)
参加費:5,000円(税・損害保険込)

◆ICUキッズ・カレッジ特別講座
日時:2月27日(土)14:00~16:00
会場:国際基督教大学 東ヶ崎潔記念ダイアログハウス(大学食堂)2階 国際会議室
対象:小学4~中学3年生と保護者
定員:40組80人(応募者多数の場合は抽選)
締切り:1月28日24:00
参加費:無料
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!メルマガ登録はこちらをクリック