教育ICT用語

【中学受験2017】南附中・サイフロ附属中の報告会や入試対策説明会2/21

教育・受験 保護者

2016年度南高附中入試報告会&YSFH附属中、南高附属中対策説明会
  • 2016年度南高附中入試報告会&YSFH附属中、南高附属中対策説明会
  • 南高附属中入試報告会
 中萬学院グループは、2016年度横浜市立南高等学校附属中学校(南附中)の入試報告会と、南附中・横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校(YSFH附属中、サイフロ附属中)の対策説明会を2月21日、中萬学院本社大ホールで開催する。

 中萬学院は、神奈川県で公立中高一貫校や高校受験を指導する学習塾。入試報告会では、県内の公立中高一貫校の受験概況や南附中の適性検査問題の分析をパネルディスカッション形式で行う。さらに、入試対策説明会では、南附中とYSFH附属中の対策について説明する。

 神奈川県の連携型をのぞく公立中高一貫校は、県立相模原中等教育学校、平塚中等教育学校、横浜市立南高等学校附属中学校、川崎市立川崎高等学校附属中学校の4校がある。2016年度の適性検査は2月3日に実施され、10日に合格発表が行われる。また、2017年4月には横浜市立で2校目となるYSFH附属中が開校するため、注目されている。

 入試報告会・対策説明会は参加無料だが、事前に予約が必要。午前10時30分からの午前の部は新小学6年生の保護者、午後1時20分からの午後の部は新小学5年生以下の保護者が対象。各回の定員は250人で、1家族1人の参加となる。申込みは、Webサイトから申込書をダウンロードし、中萬学院グループ各教室に提出する。満席になり次第締め切る。

◆2016年度南高附中入試報告会&YSFH附属中、南高附属中対策説明会
日時:2月21日(日)午前の部(新小学6年生の保護者)10:30~12:10、午後の部(新小学5年生以下の保護者)13:20~15:00
会場:中萬学院本社大ホール(横浜市港南区丸山台1-10-24)
定員:各回250人
参加費:無料
申込方法:Webサイトから申込用紙をダウンロードし、各教室に提出する
申込締切:満席になり次第締め切る
《田中志実》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)