教育ICT用語

教員参加募集、新学習指導要領とアクティブラーニングセミナー4/23

教育ICT 先生

タブレット端末活用セミナー2016
  • タブレット端末活用セミナー2016
  • 開催プログラム「特別講演」
  • 開催プログラム「実践発表」
  • 開催プログラム「パネルディスカッション」
 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は4月23日、「学習指導要領改訂の動向とアクティブ・ラーニング」をテーマにした教員や自治体職員対象の研修セミナー「タブレット端末活用セミナー2016」を東京コンファレンスセンターにて開催する。参加は無料。

 JAPET&CECでは、文部科学省や地方自治体と連携しながら、各地で教育の情報化に役立つさまざまなセミナーやイベントを開催している。今回の「タブレット端末活用セミナー2016」では、学習指導要領改訂に関する最新の動向と、注目されるアクティブ・ラーニングをテーマに、タブレット端末活用の実践事例を交えながら、授業の質的改善、情報教育のあり方、次期学習指導要領に求められるICT環境などについて考える機会を提供する。

 当日は、文部科学省職員による特別講演「新学習指導要領で何が変わるか(仮)」のほか、「タブレット端末×授業支援ソフト」と題した実践発表、高知県立高知南高校や東京都立町田高校などの取組みをポスターセッション形式で発表する「学校で取り組む、タブレット端末活用~学校にタブレット端末がやってきた~」、パネルディスカッション「ICT環境と授業の質的転換」などのプログラムが組まれている。

 参加は無料。対象は全国の学校教員や教育委員会、自治体職員で、現在Webサイトにて事前申込みを受け付けている。近年、教育現場や文教市場での情報化が顕著に進む中、今後どのように取り入れていくべきか、そのヒントを得られるセミナーとなっている。

◆タブレット端末活用セミナー2016(東京会場)
日時:4月23日(土)12:50~開会(受付12:00~)
会場:東京コンファレンスセンター・品川 5Fホール
対象:学校教員や教育委員会、自治体職員
参加費:無料
申込方法:Webサイトの申込みフォームまたはWebサイト掲載のFAX申込書にて申し込む
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら