リセマム6周年

城南コベッツ、小学校「英語」先取り個別指導コースを4月設置

教育・受験 小学生

城南コベッツ
  • 城南コベッツ
 個別指導塾「城南コベッツ」は4月から、小学校の英語授業を先取りした「先取りEnglishコース」を新設する。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を育成する内容で、タブレットなどを利用し、コース修了時には英検5級(中学1年生修了レベル)程度の英語力がつくという。

 2018年度から小学5、6年生で「英語」が教科化されることなどから、小学生向けの「先取りEnglishコース」を新設。世界の国々を旅するというコンセプトで、学年に合わせたレベル設定になっており、無理なく学習を進めていく。

 対象は小学4年~6年生で、講師1人に対し生徒2人の個別指導。タブレットやパソコンで映像授業を行い、ネイティブの発音やアクセントに触れ、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく習得する。ステップごとに確認テストを実施し、定着度を確認できる。

 コースは初級者、中級者、上級者の3つ。小学6年生対象の上級者では、海外の日常生活から会話表現、文化・習慣に触れた生きた英語を学び、英検5級レベルの実力が身につく。受講料は週1回8,570円で、そのほかは諸経費(月額)1,520円と教材費・映像利用料(月額)1,000円(すべて税別)。また、小学1年~3年生の受講も可能。「先取りEnglishコース」の設置は教室によって異なるので、Webサイトで確認が必要。
《田中志実》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)