教育ICT用語

スマホで大学検索から出願、受験まで…京都電子計算「Post@2017」発表

教育ICT 高校生

Post@2017
  • Post@2017
  • アプリ画面イメージ
  • Post@net
 京都電子計算は、統合型入試ソリューション「Post@net(ポスタネット)」のスマートフォンアプリ「Post@アプリ」について、2017年度入試向けに受験生応援機能を新たに追加した「Post@2017」の提供を開始したと発表した。

 「Post@net」は、受験生向け「Post@アプリ」、学校向け入試情報管理システム「Post@inside」で構成される統合型入試ソリューション。募集広報からネット出願、入学手続まで全業務に対応した、受験生と大学をつなぐ新しいコミュニケーションツールとして活用されている。

 「Post@2017」は、2015年4月に発表された業界初の出願手続アプリ「Post@2016」をさらに大幅に機能拡張したもの。スマートフォン用アプリのため、パソコンでのログインは不要。忙しい受験生の支援ツールとして将来を決めるための大切な情報を逃さないよう、いつでも、どこでも、タイムリーに志望校からの情報を入手できる。

 おもな機能は、多様な条件での志望校検索や、志望順のリスト登録、学校の情報やイベント情報、入試スケジュールの入手など。出願開始や各種書類の提出、試験当日の案内、緊急連絡などもプッシュ通知されるため、煩雑な入試手続きの不安を解消し、受験活動の時間を短縮することで学習時間の確保を支援する。

 また、イベント機能では、現在地から志望校へのルート案内、イベントアルバム機能、SNSを活用した受験生発の情報交換など、志望校をより身近に感じられる機能を新たに追加。待ち遠しい合否結果もタイムリーに通知するなど、志望校決定から受験、入学までをトータルにサポートする。

 アプリはiPhone、Androidのいずれにも対応。Google PlayとApp Storeでダウンロードできる。
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)