レゴマインドストームでmRubyプログラミング、アフレルの新キット6/29

教育ICT 高校生

 アフレルは、国際標準のロボット教材「教育版レゴ マインドストーム EV3」を使ってmRubyのプログラミングを学ぶ「教育版EV3 mRubyプログラミングセットA」を6月29日に発売する。DCアダプター 、ガイドブック付きで税込61,236円。

 「mRuby」は、日本発として世界へ広く使われるプログラミング言語「Ruby」を、組み込み機器やアプリ組み込み向けに最適化して生まれた軽量スクリプト言語。ロボット教材を使うことにより、自分で作ったソフトウェアがロボットの動きで可視化成果をその場ですぐ確認できる。手順を追いながら課題点を論理的に考え、解決するなどの体験をしながら学べるので、納得や達成感が大きく深く理解ができる。

 付属の製品ガイドブックでは、導入部分からわかりやすく解説されているので、初めてmRubyを学習するのにも適している。プログラムをBluetoothでロボットに転送するには、別途「Bluetoothドングル(EV3&NXT/BSBT4D09BK)」が必要な場合がある。

◆教育版EV3 mRubyプログラミングセットA  EV3MRUSET-A
セット内容:教育版レゴ マインドストームEV3基本セットV2(SW付)EVR45544S 1セット、DCアダプター(EVP45517)1個、教育版EV3 mrubyプログラミングガイド(EVGMRU01)1冊
※Micro SDカード(4GB以上/推奨8GB)は含まれないが別途必要
価格:61,236円(税込)
対象:高等教育機関(大学、専門学校、高専、高校等)、企業エンジニアなど
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)