高校初、N高がベルリッツ・ベネッセと連携…通学から豪留学を一貫

教育・受験 高校生

N高等学校(N高)
  • N高等学校(N高)
  • N高×ベルリッツ×ベネッセ 国際留学コース 概要
 カドカワが2016年春に開校した角川ドワンゴ学園「N高等学校(N高)」は、ベルリッツ・ジャパンおよびベネッセコーポレーションと提携し、グローバル社会での活躍を目指す生徒を対象にした「国際留学コース」の提供を2017年4月から開始する。

 N高は、2016年4月に開校したネットの高校。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けたり質問したりできる。カリキュラムは、大学受験コースやプログラミング、文芸小説、ファッション、ゲーム、アニメ、美容など多数。今回はさらに、通学コースのひとつに日本の高校では初めてベルリッツ、ベネッセと連携した「国際留学コース」を新設する。

 国際留学コース通学者はまず、4月の受講開始から6か月間、国内のベルリッツ・ランゲージセンターへ通学する。ベルリッツ講師が直接指導する英会話学習と、自由な時間にオンラインレッスンを受講する。その後、3か月間はオーストラリアのベネッセグループ提携機関に留学し、高度な実践力を身に付ける。

 到達目標レベルは中学校英語の復習レベル(ベルリッツレベル2)からCEFRヨーロッパ言語共通参照枠A2-B1相当(ベルリッツレベル4)。英語検定GTEC for STUDENTSでは680点(TOEIC 750点、TOEFL 60点、英検2級~準1級相当)以上が見込まれる。

 受講料は、概算でグループレッスン131万円、マンツーマンレッスン135万円、3か月のオーストラリア留学費用160万円(いずれも税込)。ただし、それぞれのレッスン費用に含まれない入学金や教材費、N高の学費が必要。詳細は後日、N高Webサイト上で公開予定。生徒の募集は11月1日から行う。

◆N高×ベルリッツ×ベネッセ 国際留学コース
募集開始時期:2016年11月1日(火)~
開始時期:2017年4月~
通学場所:
国内 ベルリッツ・ジャパン ランゲージセンター
海外 ベネッセグループ・ベルリッツ傘下の全米最大留学生受け入れ機関ELS Language Centers
※費用その他はN高Webサイトで確認できる
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)