大阪府、週1日の部活休養日設定…教員の長時間勤務是正

教育・受験 先生

大阪府教育庁
  • 大阪府教育庁
  • 運動部活動指導の工夫・改善
 大阪府教育庁は11月18日、教員の勤務時間が増加傾向にあることから、すべての府立学校に対して、教員が午後7時までに退勤する日を週1日以上設けることと、部活動を週1日以上休養日を設けることを義務づけると発表した。

 大阪府では、教員の勤務時間が増加傾向にあるため、長時間勤務を是正することを目的に、すべての府立高校・支援学校を対象に、午後7時までに退勤する日を週1日以上設けることとした。また、クラブごとに週1日以上休む「ノークラブデー」を設けることとした。12月初旬に通知し、2017年1月に試行実施、4月に本格実施を予定している。

 部活動の休養日をめぐっては、文部科学省が6月に教職員の長時間労働是正のための改善策をまとめ公表しており、適切な休養を伴わない行き過ぎた活動は、教員、生徒ともに弊害を生むと指摘。休養日を明確に設定し、部活動運営の適正化が必要とした。文部科学省が7月に発表した調査結果によると、運動部活動の休養日の基準を設定している市区町村教育委員会は28.7%にのぼる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)