【冬休み】親子で参加「地図と測量のおもしろ塾」12/24・25

教育イベント 小学生

 地図と測量の科学館は、12月24日・25日に開催する親子参加型の体験イベント「地図と測量のおもしろ塾(第1回)」の参加者を募集している。対象は小学校3年生~6年生。参加費は無料。

 「地図と測量のおもしろ塾」は、測ることのおもしろさを知るイベント。自分のからだを使った測量法を学び、日本の距離を測ってみる。測定後は自分の測った距離を確かめるために、測量機器でも測ってみるという。地図と測量をより身近に、親しみが持てるよう親子参加型の体験イベント方式を採る。

 「地図と測量のおもしろ塾」は、全3回の講座。各回のイベントは2日間で計4回開催される。今回はその1回目にあたり、「日本の大きさを測ってみよう!」をテーマに行われる。第2回は「自分の地球儀を作ってみよう!」をテーマに2017年1月14日・15日に開催予定。第3回は2月11日・12日に「3Dの富士山を作ってみよう!」のテーマで開催が予定されている。

 イベントへは、参加者氏名、学年、保護者の別、住所(市町村まで)、電話番号、希望日・希望時間を明記して、メールかFAXで申し込む。保護者がイベントに参加する場合は、保護者の分も申込みが必要。

 国土地理院は、日本の位置を定めて、国土の地図を作るほか、防災対策などを行っている機関。「地図と測量の科学館」では、地図や測量に関する歴史、原理や仕組み、新しい技術などの展示やイベントを開催。科学館の床面には、日本列島全体の10万分の1サイズの地図が描かれ、3Dメガネをかけると立体的に日本列島の形を体感できるという。

◆国土地理院「地図と測量のおもしろ塾(第1回)」参加者募集
日時:2016年12月24日(土)・25日(日)午前の部10:00~12:00、午後の部13:30~15:30 ※全4回とも同じ内容
会場:地図と測量の科学館(茨城県つくば市北郷1番)
対象:小学校3年生~6年生
定員:各日・各回ともに先着順で50名(計200名)
参加費:無料
申込方法:必要事項を明記してメールかFAXで申し込む
持ち物:電卓、筆記用具、はさみ
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)