歌って育てる英語耳…セガトイズ、アンパンマン知育玩具2/9発売

教育・受験 未就学児

うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪はじめてのアンパンマンABCボード (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
  • うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪はじめてのアンパンマンABCボード (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
  • 使用イメージ (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
  • うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪はじめてのアンパンマンABCボード (c) やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
  • 監修:株式会社mpi松香フォニックス会長 松香洋子氏
 セガトイズは、「それいけ!アンパンマン」の知育玩具シリーズから、乳幼児向け英語知育玩具「うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪はじめてのアンパンマンABCボード」を2月9日に発売する。

 小学校の英語必修化で幼児の英語教育が注目を集める中、世界100か国以上で取り入れられているアルファベットの文字と音の関係を学ぶための学習法のひとつ、「フォニックス学習法」の「フォニックスアルファベット」を学べるという。乳幼児向け英語知育玩具として、子どもの初めての英語との出会いをサポートする。

 日常的な場面での話し言葉をリズムに乗せて表現した「チャンツ」を取り入れた「まねっこチャンツモード」では、付属のまねっこシーバーのマイク機能で、アルファベットチャンツを一緒に歌える。また、リズムに合わせて歌った声を録画することも可能。そのほか、ボタンを押すとアルファベット、物の名前、数字などを教える「おぼえようモード」、日本語や英語で出題されるアルファベットや物の名前のボタンを探すクイズ形式の「さがしてモード」、出題されるスペルの問題に順番にボタンを押して答える「スペルわかるかな?モード」など、全4つのモードを搭載。

 セガトイズによると、4つのモードを活用することで、ネイティブ発音を聞き流す、真似したものを確認する、クイズで覚えるという流れができる。よって、自然にネイティブな英語を学べるという。監修はmpi松香フォニックス会長の松香洋子氏。

◆「うたって♪そだてる♪英語耳 チャチャチャ チャンツ♪はじめてのアンパンマンABCボード」
同梱内容:本体
商品サイズ:幅310×高200×奥20mm
使用電池:単4×3本(別売)
対象年齢:1.5歳以上
希望小売価格:4,500円(税別)
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)