国家公務員採用試験2017日程、総合職試験が早まる

教育・受験 大学生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 試験日程
  • 平成29年度国家公務員採用試験の施行計画(一部)
  • 人事院
 人事院は2月1日、平成29年度(2017年度)国家公務員採用試験の施行計画を発表した。総合職試験(大卒程度試験)のインターネット申込みは3月31日~4月10日、第1次試験は4月30日に実施する。前年度の平成28年度と比べ、総合職試験の日程が早まる。

 人事院が平成29年度に実施する国家公務員採用試験は、総合職試験(院卒者試験および大卒程度試験)、一般職試験(大卒程度試験および高卒程度試験2種類)、専門職試験(大卒程度試験7種類および高卒程度試験8種類)と経験者採用試験。今回、経験者採用試験を除く20試験の施行計画を公表した。

 総合職試験(院卒者試験および大卒程度試験)は、政策の企画と立案または調査と研究に関する事務をその職務とする係員の採用試験。申込受付期間は3月31日~4月10日、第1次試験は4月30日、第2次試験は筆記試験が5月28日、政策課題討議試験・人物試験(院卒者試験)が6月9日~6月16日、人物試験(大卒程度試験)が5月30日~6月16日、最終合格者発表は6月30日。

 一般職試験(大卒程度試験)は、定型的な事務をその職務とする係員の採用試験。申込受付期間は4月7日~4月19日、第1次試験は6月18日、第2次試験は人物試験が7月19日~8月7日、最終合格者発表は8月23日に行われる。各試験ともインターネットによる申込みを原則とする。

 平成29年度のおもな改正点として、総合職試験は第1次試験日が4月30日となるなど、試験日程が前年度と比べて早まる。また、受験者の受験機会の適切な確保を図りつつ、効率的な試験実施の観点から、試験地の追加、改廃を適宜行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)