HOME'S「2017年住みたい街ランキング」首都圏買いたい1位に船橋

生活・健康 保護者

HOME'S
  • HOME'S
  • HOME'S 住みたい街ランキング 首都圏版(買って住みたい・借りて住みたい)
 不動産・住宅情報サイトHOME'S(ホームズ)は、2017年住みたい街ランキングを発表した。買って住みたい街は、首都圏では船橋、近畿圏では天神橋筋六丁目、中部圏では一社が選ばれた。借りて住みたい街では、恵比寿や吉祥寺を抑え、首都圏1位に池袋が選ばれた。

 2017年住みたい街ランキングは、2016年1月1日から12月31日まで、HOME'Sに掲載された賃貸物件や購入物件のうち問合せの多かった駅名をそれぞれ集計し、首都圏、関西圏、中部圏それぞれでランキング化したもの。首都圏は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県が対象。

 首都圏では、買って住みたい街1位に船橋が選ばれた。2位は目黒、3位は浦和。分析を行ったHOME'S総研によると、買って住みたい街ランキングでは例年、「地域イメージが良さや大規模マンション開発や駅周辺の再開発などによって地域のポテンシャルが大きく向上しそうなエリアの駅が上位に登場する」傾向がある。船橋が首位となったことについては、JR総武線、東武野田線が乗り入れ、京成線も利用できる利便性と、いくつかの例外を除き、新築マンションおよび新築戸建の価格が高騰している都心・近郊エリアにおいて、「人気住宅地を擁する駅のランキングが相対的に下がった」影響と見ている。

 首都圏の借りて住みたい街ランキングでは、1位が池袋、2位は三軒茶屋、3位が武蔵小杉が上位に並んだ。4位は川崎、5位は中野。例年人気の恵比寿は7位、吉祥寺は9位。

 HOME'Sはこのほか、Webサイト上で関西圏と中部圏のランキングも公開。首都圏も含め、ランキング結果の分析のほか、2016年の住みたい街ランキング結果や「街選びのお役立ち情報」として家賃相場や価格相場、マンションの参考価格情報を示す「PRICE MAP」などを公開している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)