【読者プレゼント】国立科学博物館「大英自然史博物館展」3/18-6/11<応募締切3/15>

趣味・娯楽 その他

 国立科学博物館は3月18日から6月11日まで、「大英自然史博物館展」を開催する。ロンドンのサウスケンジントンにある大英自然史博物館より、始祖鳥など約370点を展示する。当日券は、一般・大学生が1,600円、小・中・高校生が500円。

 イギリスの人気観光スポットの1つ「大英自然史博物館」は、優れた博物学標本のコレクションを所蔵している。今回はその中から、始祖鳥やダーウィンの「種の起源」の直筆原稿など、科学史を塗り替えた学術標本や、イギリスの探検隊が世界各地で収集した博物標本、驚くべきエピソードを持つ標本などが展示される。厳選された約370点の至宝は、ほとんどが日本初公開だという。


ピルトダウン人の頭骨片と下顎骨



始祖鳥



チャールズ・ダーウィン 『種の起源』直筆原稿

 非売品の特製ポケットガイドが付いてくる前売特典付き入場券は1月15日~3月17日まで、国立科学博物館(休館日を除く)や展覧会公式Webサイト、主要プレイガイドで発売している。価格は、一般・大学生が1,600円、小・中・高校生が500円。当日券は、一般・大学生が1,600円、小・中・高校生が500円、未就学児は無料。


モア

 また、金曜夜限定でお得な「金曜限定ペア得ナイト券」も発売。会場での当日販売のみとなり、午後5時~午後8時(最終入場は午後7時半)に2名同時入場(男女問わず)で2,000円となる。


大英自然史博物館 外観

◆大英自然史博物館展
会期:2017年3月18日(土)~6月11日(日)
開館時間:9:00~17:00(金曜日・土曜日は20:00まで)
※2017年4月30日(日)~5月4日(木)は18:00まで
※入館は各閉館時刻の30分前まで
※今後の事情により、開館日・時間などについて変更する可能性あり
会場:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
休館日:2017年3月21日(火)、4月10日(月)・17日(月)・24日(月)、5月8日(月)・15日(月)・22日(月)・29日(月)
主催:国立科学博物館、読売新聞社、BS日テレ
共催:大英自然史博物館
後援:文部科学省、外務省、駐日英国大使館

--
 リセマムでは、「大英自然史博物館展」の招待券を抽選のうえ5組10名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2017年3月15日(水)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)