オンライン英会話の評判・口コミまとめ

Bizmatesの教材「Level0」を体験してみた|初心者にぴったりの理由とは?

公式サイト:https://www.bizmates.jp

メリット
  • ビジネス英語に強い英会話だが、初心者でも効率よく学べる
  • 英語に対する苦手意識が強い人向けに作られたプログラム
  • ビジネスでの英会話を鍛えること前提で考えられている
  • 仕事に不要な内容は省いて学習を進められる
  • レッスン時間のみでも定着を期待できる
デメリット
  • 初心者以外は利用する必要なし(自分に合ったレベルを選ぶ)
  • レッスン量としては少し多いため、本当に必要なレッスンを受けられるとGood
月額料金(税込)¥33,000~
専属コンサルタント月4回
コミュニティあり
講師の人数1,500名以上
講師の勤務環境在宅orオフィス
予約あり
無料体験1回
運営会社ビズメイツ株式会社

Bizmatesの無料体験を確認

当ページでは、筆者が実際にBizmatesの教材「Level0」を体験してみた結果をまとめています。

調査結果からは、良い内容だけでなく悪い内容まで判明しました。

良い部分だけでなく、ここはちょっと…という部分も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【総評】Bizmates「Level0」の特徴を解説

Bizmatesの評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.4 4.24
カリキュラムの充実度講師の質
4.86 4.88
システムの使いやすさ教材の分かりやすさ
4.11 4.79
総合評価
4.55

まず初めに、筆者が実際に調査した結果と特徴を深堀りしていきます。それぞれ参考にしてみてください。

特徴1)ビジネス英語でよく使われる900単語を重点的に学習できる

ネイティブスピーカーの語彙数は2万単語以上と言われていますが、ビジネスの現場で日常的に使われている単語はたったの900単語。

そのため、レベル0ではこの900単語を集中的に学習し、なるべく効率的にビジネス英会話を習得できます。

ミーティングや商談などでよく使われる単語に絞っているため、職場の簡単なコミュニケーションはレベル0を学習するだけで問題ありません。

また、単語が少ないからこそ、レッスンの中で繰り返し同じ英単語を学習可能。

単語を覚えるのが苦手な人でも同じ単語に触れる回数が多いからこそ、知らず知らずのうちに単語を覚えられます。

特徴2)仕事で使うことの多い定型的な150フレーズを習得可能

レベル0で扱われる英語は定型的な150フレーズのみ。ビジネスの場で使われるフレーズが限られているからこそ、仕事上で使われやすいフレーズを重点的に学習します。

テキストではそのフレーズが使われるシーンやシチュエーションを細かく設定。

そのため、学習したフレーズをどのような場面で使えるのかについても、自然と習得ができます。

さらに、レベル0で学習できる900単語を活用し、フレーズの単語と入れ替える練習も実施。

どの単語と入れ替えられるのか、入れ替えたらどんなシチュエーションで使えるのかについても、深く学習できます。

特徴3)簡単な文法も扱っているので初心者でも安心して学べる

一人ひとりに専任コンサルタントが丁寧なサポートを実施。月4回15分のコンサルティングを行っています。学習の進捗を確認したり、英語力チェックを実施し、現状をしっかり把握。英語力チェックではレベルアップしていることも確認できるので、モチベーションにも繋がります。

また、「会話力が上がらない」「どのように勉強したらいいか分からない」など、英語学習に関する悩みを相談することも可能です。

一人ひとりにあった学習方法を提示し、モチベーションサポートも実施。次回までの課題などを細かく設定してくれるので、どのように学習すべきかも明確になります。

特徴4)「見る」「話す」「使う」の3ステップですぐに使える

職場ですぐにビジネス英会話を使えるよう、「見る」「話す」「使う」の3ステップを用いてレッスンを実施しています。

「見る」で例文を読みながら学習内容を理解し、「話す」では声に出して発することで正しい使い方を学習。最後の「使う」では、一人ひとりに応じたリアルなシチュエーションを想定し、ロールプレイを行います。

テキストを通じて学習内容を理解してから、自分自身が使えるシチュエーションに落とし込むため、実際のビジネスシーンですぐに使用可能。

3ステップで同じ内容を繰り返すため、自然と単語やフレーズが定着するのも特徴です。

特徴5)映像レッスンが見放題!隙間時間で予習・復習ができる

レベル0ではテキスト内容に合わせた映像レッスンを用意。毎月990円でレッスン内容を繰り返し学習できます。

全レッスンのフレーズや単語、文法などが丁寧に解説されているため、レッスン以外で予習や復習をしっかりしたい人にもぴったりです。

仕事で多忙なビジネスパーソンだからこそ、通勤時間などの隙間時間を活用できるよう、ポイントのみを約5分程度で解説。

テキストで出てくるフレーズのみを学習できる動画では、およそ2分でフレーズ学習が可能です。タブレットやスマートフォンでも視聴可能なので、隙間時間を有効的に活用できます。

【結論】Level0を利用すべき人とは?

結論として、ここから紹介するような人がBizmatesのLeve0を利用したほうが良いと言えることが分かりました。また、逆に「◯◯な人は利用しない方が良い…」というパターンもあります。

ちなみに先ほども紹介しましたが、それぞれの根拠に関しては、以下のようなメリット・デメリットがあるためです。

メリット
  • ビジネス英語に強い英会話だが、初心者でも効率よく学べる
  • 英語に対する苦手意識が強い人向けに作られたプログラム
  • ビジネスでの英会話を鍛えること前提で考えられている
  • 仕事に不要な内容は省いて学習を進められる
  • レッスン時間のみでも定着を期待できる
デメリット
  • 初心者以外は利用する必要なし(自分に合ったレベルを選ぶ)
  • レッスン量としては少し多いため、本当に必要なレッスンを受けられるとGood

上記のようなメリットとデメリットを踏まえて「どのような人におすすめできるのか?」について、筆者は以下のようにまとめました。

【学生以来、全く英語に触れていない人】

レベル0で使われるフレーズは、中学校で学習するレベルの英文法を使った表現のみ。しばらく英語に触れていない人でも、フレーズを通して簡単にビジネス英語が習得できます。

【英語に対する苦手意識が強い人】

レベル0ではビジネス英語で使う150フレーズと900単語を繰り返し学習。英語が苦手な人でも単純に覚えるだけで学習できるほか、繰り返すことで自然と定着させられます。

【なるべく効率的にビジネス英会話を習得したい人】

ビジネス英会話は難しいので習得に時間がかかるイメージがありますが、レベル0ではビジネスで使う表現だけを重点的に学習。短期間で効率よくビジネス英会話を習得できます。

【仕事で使う英語だけを重点的に学習したい人】

テキスト内で学習するのは、ミーティングや商談などシチュエーションに応じた英語表現のみ。ビジネスの場面に特化した内容なので、仕事で使う英語のみを効率よく学習できます。

【レッスンの中で学習したことを定着させたい人】

レベル0では見る・話す・使うの3ステップで同じフレーズを繰り返し学習。1度のレッスンで同じフレーズを何度も聞いて口にするので、レッスン内で自然と身につけられます。

Level0の全体的な流れ!具体的なプラン内容を公開

Rank A
Rank B
Rank C
Rank D
Rank E

Bizmatesで使用されているプログラム「Level0」は、主に上記5つのランクに分かれています。このランク分けが、初心者でも効率的に英会話学習を進められる理由になっているのです。

効率的に学習するためにも、それぞれのランクの内容を把握しておきましょう。

【「Rank A」で学べる内容】
  • 自己紹介やオフィス内紹介で使える表現
  • 自分の業務やスケジュールの確認表現
  • 業務遂行に必要な報連相のための表現

 

Rank Aでは、自己紹介やオフィス内の案内から始まり、基本的な業務を遂行する上で必要な報連相について学習可能。ビジネスシーンで基本となる表現について習得できます。

【「Rank B」で学べる内容】
  • 伝達や依頼、確認をする場合に使える表現
  • 提案や賛否など主張の際に必要な表現
  • 詳細な表現や場面に応じた丁寧な表現

 

Rank Bでは伝達や依頼、確認といった業務の基本となる英語表現のほか、解決策の提案や賛否など主張ができる表現を学習。Rank Aの学習内容からより詳細な表現を学習します。

【「Rank C」で学べる内容】
  • 業務状況や目標などの詳細を伝える表現
  • 結果や業績などを数字を用いて報告する表現
  • 過去や未来の業務について伝達する表現

 

Rank Cでは業務の進捗状況や目標、課題などについて現状を細かく報告する表現を学習。結果報告には必須となる、割合や業績などを数字で正確に伝える力を習得していきます。

【「Rank D」で学べる内容】
  • 許可や要望の可否などを尋ねる表現
  • 業務工程や業務のタイミングを伝える表現
  • メールや会話で切り出す表現や切り上げる表現

 

Rank Dでは第三者も交えつつ、報告や提案、会話の誘導をするための表現を学習。メールや会話で話題を誘導するための表現を学ぶほか、業務工程について伝える力がつきます。

【「Rank E」で学べる内容】
  • 断りやできない理由を伝えるための表現
  • 問題の原因や判断についての報告表現
  • 仮定や想定など未確定情報に関する表現

 

Rank Eでは断るための表現やその理由、代替案の提案などを行えるようになります。仮定や想定など未確定の情報についても、きちんと報告できる力を習得可能です。

【最後に】実際に「Rank A」のLesson16~20を体験した感想

最後に簡単にではありますが、実際に筆者が「Rank A」を体験してみた感想を次のようにまとめました。

【気になったポイント①フレーズを繰り返す回数がとにかく多い】

レッスンの中では、とにかく何十回もフレーズを繰り返します。テキストに掲載されている元のフレーズはもちろんですが、フレーズ内の単語を変えてあらゆるパターンを口に出して学習。とにかく繰り返すからこそ、レッスン後に自然とすぐ使えるようになっています。フレーズでどの部分をどのような単語に変えられるのかについては図で可視化されているので、視覚的にも定着可能。繰り返すときにも図が自然と思い浮かんで、詰まらずに口に出せます。

【気になったポイント②ビジネスシーンで欠かせない単語のみを学習できる】

テキストに出てくる単語は全てビジネスシーンで欠かせない英単語。ビジネスでは使わないような英単語は一切なく、本当に使える単語だけを効率的に学習できます。単語の意味についてもきちんと日本語訳が書かれているので、手間をかけずに単語を習得できるのもポイントです。単語帳などを使わずにレベル0のテキストのみで学習でき、レッスン内で何度も使用するので暗記をしなくてもしっかりと定着します。効率的に単語を学習したい人にもぴったりです。

【気になったポイント③レッスン後に自然とフレーズや単語が定着している】

レベル0ではテキスト内で何度もフレーズや単語を繰り返すため、レッスンだけでしっかり学習内容が定着している印象。テキストで使うべきシチュエーションがわかるので、フレーズや単語を使うタイミングも習得できます。レッスン内でフレーズや単語から使い方まで一気に学習可能です。仕事やプライベートで忙しいビジネスパーソンにとって、時間を有効活用することは必須なので、レッスン以外で学習時間を確保する必要がないのは大きなメリットに感じます。

【体験した感想まとめ】

本当に発話量が多いことに驚きました。同じフレーズを単語を変えて何度も繰り返すので、勝手にフレーズを覚えていく感覚です。フレーズ内でどの部分をどのような単語に変換できるのかについて、テキストでは図でわかりやすく可視化されていました。実際に発話するときにも図が思い浮かぶので、効率的にフレーズや単語を定着させられます。
単語を変えてさまざまなパターンでフレーズを繰り返すので、一回のレッスンで触れる単語数も同じ単語に触れる回数もとても多い印象です。「暗記」というフェーズをこなさなくても、多くの単語を自然と覚えられました。テキストに掲載されていた単語は、全てビジネスシーンで用いられる単語ばかりです。レッスン内で覚えた単語が無駄にならないのも嬉しいポイントだと感じました。

筆者の感想に加えて、当ページではLevel0の特徴や内容について詳しくまとめました。

詳しくはぜひ公式サイトで確認してみてください。もちろん無料体験も実施中です。

Bizmatesの無料体験を確認

公式サイト:https://www.bizmates.jp