ミツカル英会話(リセマム)では広告掲載ポリシーを遵守し、コンテンツの一部でPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。

おすすめの英会話教室

TOEIC対策に強い短期集中コーチングおすすめ比較2024年版!安くて評判良いのはどこ?

TOEICで「できるだけ確実に!スコアを上げたい」と考えている方に、まずおすすめしたいのが「コーチング英語(短期集中講座)」の利用です。

後ほど紹介しますが、2016年に大阪国際大学 グローバルビジネス学部 非常勤講師 「木村理恵子」氏が実施した研究によると、短期集中講座を利用した大学生は平均112点スコアアップしています。

※この実験では、29名(このうち4名が初めて)が、約25時間にわたる短期集中講座を受けた後にTOEICを受験しています

母数が少ないデータではあるものの、「STRAILの公式データ」などを踏まえても、コーチング(短期集中講座)によるTOEICスコアアップの可能性はかなり大きいように感じられます。

そこで、この記事では、TOEIC対策を目的としたサービスの利用を検討している方に向けに「おすすめできるコーチング10社」を徹底比較したデータと共に、ランキングも公開します!

\講義数200以上、問題数3,000以上、語彙900以上/
TOEIC®テスト対策 – AI学習のSanta

\スマホアプリで1分以内に試せる/

☑Santaを使って学習しているユーザーは世界各国で400万人を突破
☑ユーザーは20時間の対策で平均165点のスコアアップに成功
☑AIがユーザーのTOEICスコアを予測し、個々に適したカリキュラムを提供

対策内容単語・文法・リスニング対策・リーディング対策・英語資格対策 など
項対応端末ios / android
料金無料
インストール❒App Storeでインストール
❒Google Playでインストール

【徹底比較】TOEIC対策に強い!短期集中コーチングBEST10

TOEIC対策に取り組む上で活用できるコーチング英語スクールを、10スクールに厳選しました。

口コミや料金、実績などの情報を調査し、本当に信頼できるサービスに絞って紹介していきます。

複数のコーチングサービスを比較し、特に魅力的なものを見極め、理想のスクールを見つけましょう。

ENGLEAD(イングリード)はLINEを使って毎日の学習をスケジューリング&シャドーイング添削を実施【2月限定】2万円OFF!!

評価結果

評判:4.7
独学では続けるのが難しい日々の英語学習も、専属コーチが伴走するため継続できている人が多数いる。
料金の安さ:4.61
受講料はやや高めで教材費も33,000円(税込)が別途かかる。割引キャンペーンがお得に通えるチャンス。
初心者の適性:4.72
専属コーチが毎日LINEで疑問や不安に答えてくれるため、TOEIC300点の英語学習初心者も安心できる。
カリキュラム充実:4.71
トレーニングとして過去問を最大14回分解くことで、問題形式に慣れつつ、同じ問題の正答法を把握できる。
実績(怪しくない):4.83
講師全員が最低900点以上のTOEICスコアを持つコーチングのプロ人材。実務レベルの英語力がある
受講期間:4.69
期間が3カ月間と定まっており、だらだらと学習を長引かせて、つい期間を調整してしまうのを避けたい人に適している。

総合評価:4.71

ENGLEAD(イングリード)は、最初に模擬試験を実施し、受講生の強みと課題を徹底的に解析します。

運営元の株式会社Morrow World留学エージェントとして、4,000名以上の英語学習者をサポートしてきました。

留学相談で「どうやって英語力を伸ばしたらいいかわからない」という悩みに向き合ってきたのです。

そこでたどり着いた方程式が「学習方法(質)×学習時間(量)×モチベーション(姿勢)」。

方程式を活用し、TOEICの高スコア獲得に向けた最短ルートでのカリキュラムを作り、点数保証付きで提供します。

イングリードの無料体験を確認

【口コミ・評判を分析してみて…】

「目標にしていたTOEIC 700点台にスコアを載せることができたのがすごくよかったです。模試の段階で600点台後半はコンスタントに取れるようになっていたのですが、まさか3ヶ月で700点を取れるとは思ってもいなかったので……。」
引用:体験談| ENGLEAD

「リスニング力が向上したと感じます。イングリード受講以前は、日本語字幕なしでは全く理解できなかった洋画が、英語字幕のみでも少し理解できるようになりました。」
引用:体験談| ENGLEAD

◯メリット
◉模擬試験とヒアリングで苦手分野を解析できる
◉点数保証付きのオリジナルカリキュラムで学べる
◉徹底的な過去問演習で正しい回答のコツをつかめる

✕デメリット
◉1日の学習時間が最低3時間とボリューミー
◉コーチに毎日LINEやアプリで連絡する必要がある

比較してわかった!お得な内容

毎日の学習管理に活用できるオリジナルアプリ「ENGLEAD Mgr」を無料で提供しています。

日々の学習記録をアプリで管理し、学習内容を可視化するため、目標達成の度にモチベーションが高まるでしょう。

またアプリを使って、専属コーチに日々の学習内容を報告するため、怠ける心配がありません。

さらにコーチから学習内容に対して、LINEでフィードバックが届くため、自分にとって正しい学習に取り組めるのです。

⬇公式サイトでキャンペーンなど確認
https://englead.jp

イングリードをおすすめしたい人

学習量を確保するために必要なスケジューリングのコツを教えてもらえる
1日3時間の学習が難しいため、優先順位を付けてうまく時間捻出ができるようになりたい方におすすめ

リスニング力を強化してスコアアップと同時に英会話力向上につなげられる
リスニング問題に加え、街中で外国人に話しかけられたときの内容を一発で聴き取れるようになりたい方におすすめ

短期間で回答の速度と精度を高めるため徹底的に過去問演習に取り組める
国際協力関係の仕事に転職するのが夢で、TOEICの高スコアを今すぐ獲得し、転職活動で活かしたい方におすすめ

公式サイトhttps://englead.jp
カリキュラム・学習計画
・教材選定
・ウィークリーチェックテスト
・TOEIC® L&R過去問ベースの模擬試験
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥528,000~
月額料金(税込)【TOEIC点数保証コース】
3カ月総額:¥440,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:¥33,000
分割払い
サポート体制・LINEでのフォローアップコーチング
・アプリを使った学習進捗管理
・ウィークリーカウンセリング
・学習スケジュール作成
運営会社株式会社Morrow World(Morrow World Inc.)
スクール場所

STRAIL(ストレイル)は2カ月でTOEIC®900点の壁を超えた卒業生も!!学習効率が最大3.8倍

評価結果

評判:4.4
無理のない課題設定で毎日の学習が可能。615点から810点へのスコアアップに成功した受講生がいる。
料金の安さ:4.4
総額30万円台から受講が可能。50万円近い出費が必要なスクールもある中で予算を抑えやすい。
初心者の適性:4.7
ペーパーと対面でのアセスメントによって弱点を徹底分析し、パートごとに必要なサポートを提供してもらえる。
カリキュラム充実:4.6
アセスメントテストなど効果測定が充実。学習成果を可視化し弱点に合わせたカリキュラムで学べる。
実績(怪しくない):4.7
運営会社はENGLISH COMPANYを始めとするコーチングスクールを展開し、学習アプリ開発の実績もある
受講期間:4.8
3カ月の短期集中での学習が可能で、1日の勉強時間も1時間ほど。まとまった時間を確保しにくい社会人が学びやすい。

総合評価:4.6

STRAIL(ストレイル)は、英語コーチングサービスとしては、学習コンサルティングの提供に特化しています。

運営元の株式会社スタディーハッカーが提供するコーチングサービス「ENGLISH COMPANY」の姉妹サービスです。

ENGLISH COMPANYがトレーニングを行うのに対し、STRAILは週1回60分のコンサルティングでトレーニング方法の提案を行います。

目標のTOEICスコアに到達するために必要な道筋と課題を可視化。615点➡810点800点➡930点など、多くの受講生が200点以上のスコアアップに成功しています。

STRAILの無料体験を確認

【口コミ・評判を分析してみて…】

「やるべきことをきちんと示してくれたのはとても大きなことでした。文法や単語を軽視してしまっていたし、発音も我流になってしまっていた部分がありましたが、無理のないタイミングでやるべきことを提示いただいたので、短期間で力が付いたのだと思います。」
引用:結果と成果|STRAIL

「職場でも「英語ができる人」として認められるようになりましたし、スコアを褒められたりもします。英語力が上がったことで自分に自信が持てるようになりました。」
引用:結果と成果|STRAIL

◯メリット
◉コンサルティングで学習計画を設計できる
◉初中級者も短期間でスコアアップを目指せる
◉受講生は100点以上のスコアアップに成功

✕デメリット
◉コンサルティングだけでトレーニングはない
◉IT教材が豊富な分ダウンロードが面倒かもしれない

比較してわかった!お得な内容

STRAILでは、合理的な方法にもとづいたカリキュラムで、卒業後も学習を継続できるスキルを提供しています。

またSTRAILの学習方法は、ベストセラー『続ける技術』の著者・石田淳氏による助言を参考に開発した科学的なやり方です。

学習のやる気が出ない日は教科書を持ち歩くだけで十分とします。そして翌日は教科書のページを開いてみて、翌々日は1問だけ解いてみるのです。

「小さなハードルをクリアするだけでOK」とすることで、「学習の習慣化」という今後の人生で役立つスキルが身に付きます。

<新春 英語学習応援キャンペーン>
キャンペーン期間:2024年1月4日(木)~1月31日(水)
特典:受講料2万円OFF

【対象】
・ビジネス英語コース
・TOEIC®L&R TESTコース
・初級者コース

【定員】
STRAIL先着50名

【適用条件】
キャンペーン期間中に新規で無料体験を受講、ご入会された方

【お申し込み方法】
無料体験受講後、入会時に対象となる特典をお申し出ください。

⬇公式サイトでキャンペーンなど確認
https://strail-english.jp

STRAILをおすすめしたい人

限られた期間内で段階的に目標スコア達成を目指せる
スコアが300点台だが、45日で100点アップ、90日で300点アップなど段階的にレベルを上げたい方におすすめ

スコアアップに不要な学習を省いた高密度学習が可能
突発的な仕事が多く学習時間が取れないため、1日1時間の勉強でスコアアップに必要な範囲をカバーしたい方におすすめ

文法の知識を土台に正しくリスニングができる状態を目指せる
コーチング受講の機会を活かして文法問題集1冊に取り組み、英文法への苦手意識を克服したい方におすすめ

公式サイトhttps://strail-english.jp
カリキュラム・TOEIC® L&R対策
・週1回60分のコンサルティングセッション
・リスニング教材や動画教材の提供
・毎回の診断テスト
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥362,000~
月額料金(税込)6回分割払い月額:¥51,700+分割手数料¥2,200
3カ月間一括:¥297,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
発送事務手数料:¥2,750※延長の場合1回¥550
分割払い可能
サポート体制・学習進捗の管理
・学習習慣化のサポート
運営会社株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
スクール場所【東京】新宿・銀座
【大阪】梅田

3)ENGLISH COMPANYは「90日で800点超え」の成功事例あり

評価結果

評判:4.1
専属トレーナーが実際にレッスンしてくれるため、外国人とのコミュニケーションに必要な英語力を鍛えられる。
料金の安さ:4.0
マンツーマンは受講料が50万円を超えるが、グループであれば20万円台に抑えられる。分割払いは6プランから選択可能。
初心者の適性:4.3
「初級セミパーソナルコース」で中高6年分の英文法を学び直し、6カ月で「脱・初心者」を目指せる。
カリキュラム充実:4.8
カウンセリングとレッスンのほか、「TOEIC Bridge® L&R IPテスト」を受験し今のスコアを把握できる。
実績(怪しくない):4.7
STRAILの姉妹サービスで、実践的なトレーニングを実施。TOEICのスコアが400点台だった受講生が930点を獲得
受講期間:4.3
最低3カ月の受講期間、1日1~1時間30分の学習時間を設定。適度な受講期間と短い学習時間で取り組みやすい。

総合評価:4.37

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、第二言語習得研究を土台にした科学的な方法論で、3~6カ月での英語力向上を目指します。

STRAILの姉妹サービスとして展開しているコーチング系スクールで、実際にトレーニングを行います。

コンサルティングのみを提供するSTRAILより、パーソナルコーチングは高額ですが、手厚いフォロー体制が強みです。

安く通いやすいセミパーソナルコーチングも最大5人の少人数制のため、1人ひとりを丁寧に指導してもらえます。

スコアアップ実績は公式サイトで確認が可能。400点台だった初心者が930点を獲得しており、実績が豊富なサービスです。

イングリッシュカンパニーの無料体験を確認

【口コミ・評判を分析してみて…】

「基本的には毎日1時間くらいしか確保できないことはお伝えしていたのですが、それも踏まえてスケジュールを組んでいただけました。それからやはり、必要なことに日々取り組めたことかと思います。無駄なことがありませんでした。」
引用:結果と成果|ENGLISH COMPANY

「LINEで音声を送ると具体的な修正点を細かく送ってもらえたので、おかしな方法で時間を無駄にすることを避けられました。」
引用:結果と成果|ENGLISH COMPANY

◯メリット
◉コンサルティングに加え実際にトレーニングに励める
◉初心者のハイスコア獲得実績があるサービスで学べる
◉科学的知見にもとづく個別メニューを提案してもらえる

✕デメリット
◉マンツーマンレッスンの実施場所が個室ではない
◉パーソナルコーチングは相場より高額になりやすい

比較してわかった!お得な内容

コンサルティングとトレーニングを担当する日本人講師は、言語習得のプロ人材です。

日本人ならではの視点を交えて、日本人学習者である受講生の課題を見極め、個別カリキュラムを提供します。

1日1時間30分ほどの学習でも結果が出るよう、科学的なやり方で必要な学習範囲を絞り込むのです。

取り組むべき課題が明確化されるため、迷うことなく効率的に、高密度の学習ができます。

最短ルートでのハイスコア獲得と学習の習慣化をサポートするトレーニングスクールです。

<新春 英語学習応援キャンペーン>
キャンペーン期間:2024年1月4日(木)~1月31日(水)
特典:受講料2万円OFF

【対象】
・パーソナルトレーニングコース
・パーソナルトレーニングITコース

【定員】
ENGLISH COMPANY先着50名

【適用条件】
キャンペーン期間中に新規で無料体験を受講、ご入会された方

【お申し込み方法】
無料体験受講後、入会時に対象となる特典をお申し出ください。

⬇公式サイト⬇
https://englishcompany.jp

ENGLISH COMPANYをおすすめしたい人

目標達成に必要なトレーニングをカスタマイズしてもらえる
黙読の速度を上げるために、英語の処理能力を高める音読トレーニングを取り入れ、発音スキルも磨きたい方におすすめ

短時間でも中身の濃い学習が可能なためほかの予定に無理なく取り組める
大学の講義と就活、複数のアルバイトをこなしながら1日1時間だけ、本当に意味のある学習に取り組みたい方におすすめ

リスニング強化に必要な音声変化のルールをレクチャーしてもらえる
ネイティブの発音が聴き取れず、自分でもうまく発音できないため、音声変化を理解して弱点克服を目指したい方におすすめ

公式サイトhttps://englishcompany.jp
カリキュラム・多読&多聴トレーニングアプリ、オリジナル教材、自習用コンテンツの提供
・定期的なアセスメントテスト/TOEIC Bridge® Listening & Reading IP テスト
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥305,030~
月額料金(税込)●パーソナルトレーニング/教室・オンライン
【マンツーマン週2回(90分)】
12回払い月額:¥50,600~+分割事務手数料¥3,850
3カ月総額:¥561,000
【マンツーマン週1回(90分)】
12回払い月額:¥60,500~+分割事務手数料¥3,850
6カ月総額:¥679,800●超少人数トレーニング/完全オンライン
【初級セミパーソナル週1回(120分)】
12回払い月額:¥24,200~+分割事務手数料¥2,200
6カ月総額:¥264,000
【中級セミパーソナル週1回(120分)】
12回払い月額:¥21,450~+分割事務手数料¥2,200
3カ月総額:¥231,000
【上級セミパーソナル週1回(120分)】
12回払い月額:¥22,275~+分割事務手数料¥2,200
3カ月総額:¥240,900
【ENGLISH COMPANY大学受験部】
【マンツーマン週2回(45分)】
12回払い月額:¥35,200~+分割事務手数料¥2,200
3カ月総額:¥396,000
【マンツーマン週1回(45分)】
12回払い月額:¥37,125+分割事務手数料¥2,200
6カ月総額:¥419,100
●パーソナルトレーニング IT英語コース
【90日間集中プログラム(週2回トレーニング)】
3ヶ月総額:¥561,000
【180日間集中プログラム(週1回トレーニング)】
6ヶ月総額:¥679,800
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:およそ¥6,380~¥19,030
発送事務手数料(オンライン受講の場合):¥2,750
分割事務手数料1回あたり:¥0~¥2,200※パーソナルトレーニングコースは¥3,850
分割払い1・3・6・8・10・12回
サポート体制・トレーニングメニューのデザイン
・アプリによる学習サポート
・学習進捗の管理
・学習習慣化のサポート
運営会社株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
スクール場所【東京】新宿スタジオ・銀座スタジオ・神田スタジオ
【大阪】梅田スタジオ
【兵庫】神戸スタジオ
【京都】四条烏丸スタジオ

POLYGLOTS パーソナルレシピは200万人の学習データを持つAIと様々なビジネス経歴を持つ日本人バイリンガル講師が継続をサポート

出典:POLYGLOTS
評価結果

評判:4.5
分散化されたスキマ時間を活用してTOEIC対策に取り組む短期集中コース。学習の継続と反復の習慣化を目指せる。
料金の安さ:4.2
受講料は12ヶ月間の利用で23万9千円とコーチング英語の中では、誰でも受けやすい費用と言える。
初心者の適性:4.5
模200万人の学習データを分析したAIが、一人ひとりに最適なカリキュラムを提供してくれる。
カリキュラム充実:4.6
TOEICのスコアアップだけでなく、英語の基礎力を固められるカリキュラム。シャドーイングや速読のスキルも磨ける。
実績(怪しくない):4.6
4年連続三冠受賞(※)。無料カウンセリングだけでも満足度が高い
受講期間:4.8
2カ月だけでスコアアップできるよう、専属コンサルタントと専属コーチが連携して徹底サポートしてくれる。

総合評価:4.52

POLYGLOTS(ポリグロッツ)は、4~12カ月でTOEICのスコアアップを目指せる短期集中の学習コースです。

運営元の株式会社ポリグロッツは、AIを軸としたカリキュラムを実践と共に、日本人バイリンガル講師によるマンツーマンサポートにこだわってきました。(とても人気を博しています)

特にポリグロッツのAIは、200万人分を分析した学習データを有しているので、一人ひとりに最適なカリキュラムを実現することが可能です。近年で進んでいる”ビッグデータ”を活用したスクールと言えるでしょう。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「POLYGLOTSのレッスンを通じてスピーキング能力が上がったと感じると共にリーディングやリスニングの能力も上がってきているようで、POLYGLOTS利用前850点だったTOEICスコアはこの半年で925点にアップしました。これもレッスンを通じて英語学習の習慣が身についたおかげかな、と思っています。」
引用:受講生の声|POLYGLOTS

「TOEICのために勉強している方にも、日常のなかで英語に触れたい人にもとってもオススメです。こんなに効率よく学べるアプリをもっと早く知りたかったです。」
引用:受講生の声|POLYGLOTS

◯メリット
◉TOEIC900点に相当する厳しい審査をクリアした講師のみ在籍
◉講師は全員が日本人バイリンガルなので英会話未経験者でも安心できる
◉講師のマンツーマンサポートに加えて、AIサポートもあるため継続率が高い

✕デメリット
◉他のサービスと比べるとTOEIC実績が乏しい
◉ネイティブ英語にこだわる方には不向きかも

比較してわかった!お得な内容

2021年10月の日本マーケティング機構が実施した調査において「英語が話せるようになる英語学習アプリ」「継続しやすい英語学習アプリ」「ユーザー満足度」の3部門で受賞しています。(4年連続3冠受賞)

上記の調査でもわかる通り、POLYGLOTSは「通常のコーチング+AIが導入されたアプリ」このセットだからこそ本当の効果が発揮されます。

無料カウンセリングは丁寧なので推奨していますが、ぜひAIが導入されたアプリの方もインストール後すぐに利用できるので試してみてください。

POLYGLOTSをおすすめしたい人

TOEIC対策のカリキュラムや機能を活用する
アプリではTOEIC対策の学習カリキュラムもAIが毎日提案。初級~上級のレベル別でTOEIC頻出の単語を学べるほか、Part5とPart7の模擬問題集に取り組むことができます。社内昇進やキャリアチェンジのためにTOEICスコアを伸ばしたい人も、文法や長文読解を中心にレシピ-で対策してみてください。

英会話フレーズ集で実践に近い会話を学ぶ
英会話フレーズ機能ではビジネスシーンを想定した表現も多数収録。リスニング機能のほか、文法もしっかり解説してくれます。AIがフレーズの発音もチェックしてくれるから、ロールプレイ形式でスピーキングの力も伸ばせるでしょう。

受講生のタイプ・レベルに合ったTOEIC対策教材を提案してもらえる
どのテキストが良いか書店で迷ってしまうため、適切な学習教材を選んでもらい、都度取り組みへのアドバイスが欲しい方におすすめ

カリキュラム200万人の学習データを分析したAIによって作成
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥79,800~
月額料金(税込)¥79,800~¥239,000
初期費用(税込)入会金:無料
分割払い
サポート体制・チャットでいつでも相談可能
・AIが普段の自習などをサポート
運営会社株式会社ポリグロッツ

PROGRIT(プログリット)は3カ月で300点スコアアップした受講生を輩出

出典:PROGRIT
評価結果

評判:4.0
学習を習慣化できた人がいる。一方点数の伸びが感じられなかった人もいるため、相性は要チェック。
料金の安さ:4.2
分割払いは最低3回、最高36回と幅広い回数から選択できる。2カ月プランであれば他スクールより安く通いやすい。
初心者の適性:4.1
スコアが450点以下の初心者も語彙・文法の知識、リスニング力、速読力など本質的な力を養える。
カリキュラム充実:4.2
専用カリキュラムにもとづいた教材一式に加えて、毎日の音声データ添削やTOEIC®IPテストの機会を2回提供。
実績(怪しくない):4.3
TOEIC®IPテストを受講生向けに実施し、初心者を最大425点、平均180点のスコアアップに導いている
受講期間:4.3
2・3・6カ月の3つから受講期間を選択可能。選択肢の幅が広く、卒業後の学習プランまで提供してもらえる。

総合評価:4.18

PROGRIT(プログリット)は、2016年に設立された株式会社プログリットの英語コーチングサービスです。

「TOEIC® L&R Test コース」では、最短2カ月(8週間)・最長6カ月(24週間)でTOEICのスコアアップを目指します。初級者コースは、2カ月か3カ月のプランから選択が可能です。

効率的に点数を上げるテクニックだけでなく、語彙や文法の習得を含む本質的な英語力の向上を目標に掲げています。

ここからは詳しいPROGRITの評判について、わかりやすく簡単にまとめてみました!

編集部
編集部
ちなみに無料カウンセリングは公式サイトから予約可能です。

【口コミ・評判を分析してみて…】

「自分の英語力の位置の確認や今後どうしていくことが必要なのかなど具体的にアドバイスをいただけて良かったです。
最後に受けたVersantも初回より点数が上がったことやTOEICのスコアも模擬ですが今までで一番高い得点をとれたり、数値として伸びが分かるのも嬉しかったです。」
引用:レビュー|PROGRIT

「何度も挫折しそうでしたが、毎週の面談で改善方法を一緒に考えて下さり前に進むことができました。
今後も自身で取り組む事になりますが、どう対峙すればよいか学ぶことができました。
英語のみならず、その他の取り組みにも活かせると考えています。」
引用:レビュー|PROGRIT

◯メリット
◉スコアアップに加え本物の英語力習得を目指せる
◉採用率0.88%の試験を突破した指導者から学べる
◉定期的な模擬試験を活用して苦手を克服

✕デメリット
◉講期間中に目標スコアを達成できるとは限らない
◉熱意が強い人は受講不要のカリキュラムかもしれない

比較してわかった!お得な内容

専属コンサルタントによる毎日のサポートを活用して学習し、TOEIC®IPテストを2回受けてスコアの伸びを確認できます。

TOEIC対策に特化したコンサルタントが各校舎に駐在しており、全員が出題の傾向と対策を把握。

常に最新の情報をインプットしているため、受講生の弱点の中でも特に対策した方が良い分野を明確にできます。

さらに各校舎の自習室が開放されており、集中できる学習環境も提供してもらえる点が魅力です。

プログリットの無料体験を確認

PROGRITをおすすめしたい人

発音のスキルを向上させてリスニング強化につなげられる
毎日シャドーイングの添削をしてもらい、正しい発音を身に付けてTOEICの音声問題を聴き取れるようになりたい方におすすめ

受講生の精神面を配慮したアドバイスを受けられる
精神的に負担になりやすい学習は「何日の何時にやってみてください」といったメンタルに配慮したアドバイスが欲しい方におすすめ

卒業後もさらにTOEICのスコアアップを目指せる
卒業後の学習プランを立ててもらい、1年後の転職を見据えてさらに100点を上乗せしたい方におすすめ

カリキュラム・ビジネス英会話
・TOEIC® L&R TEST
・TOEFL iBT®TEST/IELTS
・中学・高校英語
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥445,600~
月額料金(税込)12回払いの場合
【2カ月】
月額:¥38,700
分割手数料:¥19,292
総額:¥464,792
【3カ月】
月額:¥52,100
分割手数料:¥25,961
総額:¥625,461
【6カ月】
月額:¥97,700
分割手数料:¥48,684
総額:¥1,172,884
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
分割払い3~36回
サポート体制・学習専用アプリと進捗管理アプリの提供
・オンラインチャットサポート
・毎日の英語添削
運営会社株式会社プログリット
スクール場所【東京】有楽町校・新宿センタービル校・渋谷校・神田秋葉原校・池袋校・六本木校
【神奈川】横浜校
【愛知】名古屋校
【大阪】阪急梅田校

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は英語脳を武器にした2カ月でのスコアアップ実績あり

出典:RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、英語コーチングに特化したパーソナルトレーニングジムです。

トレーナーが受講生の目標点数から逆算し、伸ばすべきスキルの強化、理解力の底上げ、苦手なパートの見極めを行います。

現状の課題から対策が必要なパートを絞ったら、実際に集中トレーニングを行い、最短距離でのスコアアップを目指すのです。

英語を日本語に訳さず、英語のまま理解して処理する「英語脳養成トレーニング」を実施します。

鍛え上げた英語脳を土台に解法テクニックを習得し、タイムマネジメント方法まで学ぶことが可能です。

またトレーナーは定期的にTOEIC® L&R TESTを受験し、最新の出題傾向を分析しています。受講生はリアルな情報を把握できるため、得点に直結する対策に取り組める点が強みです。

RIZAP ENGLISHの無料体験を確認

カリキュラム・スキル分析
・学習プランニング
・中間カウンセリング
・学習時間管理アプリ
・TOEIC®︎ IPテスト模試
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥502,800~
月額料金(税込)※16回コース支払例:60回払いの場合
初回:¥18,805
月額:¥12,900
総合計:¥779,905
※一部例外があるため分割払いの詳細は要相談
【TOEIC® L&R TESTスコアアップコース】
16回総額:¥437,800
24回総額:¥580,800
32回総額:¥723,800
【学割】
16回総額:¥297,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
分割払い最大60回
サポート体制・LINEをはじめ各種サポート
運営会社RIZAP ENGLISH株式会社
スクール場所【東京】銀座店・渋谷店・池袋店・新宿店・新橋店
※渋谷店は2022年11月時点で新規募集を停止中

フラミンゴオンラインコーチングは英語学習初心者が安心して資格対策に取り組める

フラミンゴオンラインコーチングは、英語学習の初心者を手厚くフォローする完全オンラインのコーチングスクールです。

「試験対策コース」を用意し、4カ月ほどの短期間で、TOEICやTOEFLなどの試験対策に取り組めます。

伴走するのはターゲットとなる資格の対策方法を熟知する日本人コーチです。受講生とコーチの相性を見極め、適切な人選ができるよう「コミュニケーションタイプ診断」を実施します。

受講生のタイプを診断し、適したコーチとマッチングさせることで、理想的な学習環境を整えるのです。

初心者を多く受け入れているため、コーチは受講生が無理なく快適に学べるよう、そっと背中を支えてくれます。

スパルタ式のレッスンや押しつけがましい雰囲気のコーチが合わなかった人も、安心して学習できる環境です。

フラミンゴオンライン英語コーチングの公式サイトを見る

カリキュラム・各種資格対策
・コーチング
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥340,000~
月額料金(税込)※分割払いは¥30,000~相談可能
4カ月総額:¥275,000
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:個人によって異なる
分割払い¥30,000〜の分割払い対応可能
※利息、手数料は無料。詳細は要相談
サポート体制・週1回のオンライン面談
・LINEによる毎日の学習サポート
・専用カリキュラムによる教材一式
運営会社株式会社フラミンゴ
スクール場所

PRESENCE(プレゼンス)は目標点数ごとのクラスできめ細かくサポート

出典:PRESENCE

PRESENCE(プレゼンス)は、目標スコア別に試験対策用「TOEIC®︎ L&R TESTコース」を用意しています。

「600点以上」「750点」「900点」の3コースか、1カ月で英語の基礎を固める「英語準備コース」から選択が可能です。

「英語準備コース」ではTOEICのスコアが400点に満たない人が、短期間で中高の英語を復習し、レベルアップを目指せます。

各コースでは目標点数に必要な対策を行いながら、高スコアの獲得に必要な集中力・持久力・判断力を養成。

テクニックを教わりながら、問題演習もしっかり行い実践力を磨きます。

レッスンはマンツーマンではなく、2~10人の少人数制です。クラスメイトと一緒に勉強習慣を身に付け、会話の練習にも取り組み、実践的なディスカッション力も磨けます。

カリキュラム・英単語/英文法の復習
・問題演習
・スクーリング
・動画視聴
・確認テスト
・コーチング
・課題説明/質疑応答
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥111,000~
月額料金(税込)【TOEIC®︎ L&R TESTコース】
600点コース2カ月総額:¥141,000
750点コース2カ月総額:¥151,000
900点コース2カ月総額:¥161,000
英語準備コース1カ月総額:¥71,000
初期費用(税込)入会金:¥30,000
教材費:個人により異なる
分割払い要問い合わせ
サポート体制・本番で使えるテクニックの共有
運営会社株式会社ジャパンビジネスラボ(Japan Business Lab. Co. Ltd.)
スクール場所東京都港区北青山3-11-7 Aoビル2F

ワンナップ英会話は50分間の英会話でTOEIC高スコアと会話力の獲得を目指す

ワンナップ英会話は、資格対策用のコーチングとマンツーマン英会話レッスンのハイブリッド型プログラムを組むスクールです。

専任コーチが1人の受講生を担当する2人体制とし、学習の習慣化と目標スコアの達成をサポートします。コーチは全員がTOEIC900点以上を取得済みの実力者です。

科学的な第二言語習得理論の観点と、コーチ自身の学習経験から課題を分析し、必要な学習方法を客観的に提案してくれます。

さらに採用率2%のネイティブ講師が、50分間のマンツーマンレッスンを実施。高スコア獲得だけでなく、アウトプットの訓練で実際に使える英語の習得を目指せるサービスです。

そのほか、受講生の希望や必要性に応じ、コーチング・ティーチング・メンタリングを適宜組み合わせます。

目標管理と自宅学習方法の提案を含めたトータルサポートで、短期間でのスコアアップを支えるコーチングスクールです。

カリキュラム・カウンセリング・学習計画の作成
・ 月2回のセッション
・スケジュール管理
・学習アドバイス
・ティーチング(英語の質問への回答)
・ToneUP 無料参加
・ネイティブ講師による英文添削
・音読添削
・TOEIC IP 無料受験
・週1回のチェックリスト
オンラインレッスン対応
およそ合計費用(税込)¥297,000~
月額料金(税込)【レギュラーコーチングプログラム】
3カ月総額:¥297,000※入会金や諸経費は不要
【ハイブリッドコーチングプログラム24回コース】
総額:¥457,380
【ハイブリッドコーチングプログラム50回コース】
総額:¥618,750
初期費用(税込)入会金:¥33,000
教材費:¥8,800
カリキュラム作成費:¥5,500
分割払い対応・詳細は要相談
サポート体制・オンラインコミュニティへの無料参加権を提供
・TOEIC900点以上の講師2人が専任講師として常にサポート
運営会社ジェイ・マックス株式会社
スクール場所【東京】新宿校・品川校・銀座校・恵比寿校
【神奈川】横浜校

COREDAKE(コレダケ)は生の英語に触れられるTOEIC専門スクール

出典:COREDAKE

COREDAKE(コレダケ)は、短期間でスコアアップを目指すTOEIC専門のオンラインスクールです。

セブ島で語学学校を展開するTARGETグループに属する、TG globalが運営しています。

4,000人以上のコーチングを担当し、大学や大手企業の語学研修も実施してきた実績のある企業です。

COREDAKE(コレダケ)は、珍しいTOEIC専門学校として、対策に特化したカリキュラムを作成。

日本人講師によるコーチングとテクニック講座、外国人講師の英語に触れられるレッスンで英語力を強化します。

1カ月の直前対策講座と2カ月の完全版講座、1日完結のテクニック講座も開き、実力の底上げを徹底サポートするスクールです。

カリキュラム・日本人講師による理論演習
・外国人講師による実践演習
・コーチングと習熟度チェック
オンラインレッスンオンライン完結
およそ合計費用(税込)¥52,900~
月額料金(税込)【TOEIC®直前対策オンラインコース】
4週総額:¥39,600
【TOEIC®完全版オンラインコース】
8週総額:¥79,600
【TOEIC®1日完結テクニック講座】
1日総額:¥9,800
【TOEIC®マスターオンラインコース】
16週総額:¥199,600
【TOEIC®コーチングコース】
4週総額:¥49,500
初期費用(税込)入会金:¥10,000
教材費:¥3,300~¥9,900
分割払い無し
サポート体制・コミュニティに参加可能なアプリを提供
・卒業後のアフターサポート
運営会社TG global(ティージーグローバル)
スクール場所

TOEIC対策にコーチングをおすすめする理由

今回、「TOEIC対策になぜコーチングが効果的なのか?」を考える上で、「TOEIC集中講座でのコーチング手法の利用」という研究論文を参考にしました。

研究の内容をわかりやすく紹介した上で、TOEIC対策にコーチングが役立つ理由を解説します。

【研究概要】

論文名:TOEIC 集中講座でのコーチング手法の利用の試みより
研究者:木村理恵子

論文では先行研究を参考に、講義よりもコーチングが、特に英語学習初心者にとって効果を出しやすいことを示しています。

講師が受講生に向けて話しながら進める「講義」形式の授業は、すでに良質な教育を受けて広い知識を持った人に有利な形態です。

知識がある受講生であれば、一方的に語りかけられる講義でも、内容を理解しやすいでしょう。

逆に知識がない人にとっては、能動的に参加できる「アクティブラーニング(active learning)」の方が、成績の改善度が高いことが明らかとなりました。

これを踏まえ、論文の筆者が大学で約30時間のTOEIC集中講座を「アクティブラーニング」形式で実施。31名の大学学部生・院生が参加しました。

講座の特徴はコーチングの手法を取り入れ、受講生が議論し合い、能動的に学ぶことを重視した点です。

その上で、受講後に29名の学生がTOEIC IPテストを受けたところ、以下の結果が出ました。

【集中講座の内容と結果】

  • 受講後にスコアが200点以上伸びた学生が3名いた。一方、100点以上スコアが下がってしまった学生が1名いた
  • 従来のような詰め込み型の講座ではなく、参加型の講座を受け「英語学習が楽しい」と感じた受講生が一定数いた

論文の概要を踏まえた上で、TOEIC対策にコーチングがおすすめできる理由は以下の3つです。

1⃣人にカスタマイズされたコーチングなら弱点克服を目指せる

29名中、約半数にあたる15名は、コーチングの手法を取り入れたTOEIC集中講座を受講した後に点数が上がりました

しかし9名のみですが、点数が下がってしまった受講生もいます。

大人数のグループレッスンでは、個々の弱点に合わせた対策ができなかった点が原因かもしれません。

別の言い方をすると、受講生1人ひとりの弱点を分析し、課題解決を図るコーチングであればスコアアップの可能性が高まります。

仮に点数が下がっても、原因を突き止めて解決すれば初心者でもスコアアップのチャンスはあります。

マンツーマンもしくは少人数で個人をフォローできるコーチングであれば、TOEIC対策に役立つのです。

また集中講座については、スコアの上昇や下降がどの部分で起こったかの分析結果が、次の研究に活かされることを期待しましょう。

2⃣英語学習の知識がない受講生は講義よりコーチングで英語力向上を図れる

コーチングはコーチが受講生に寄り添って、目標達成に向けて伴走する形式の学習方法です。

講師が一方的に話す講義と異なり、受講生と対等の立場で一緒に前進するという特徴があります。

講義形式の授業は「一定以上の知識を持つ」人にとっては理解しやすいですが、学習初心者は難しい内容について気軽に質問できません。

TOEIC講座についても講義形式では、受け身で聞いているだけで、学習としては無意味になる可能性があります。

したがって、英語が苦手な受講生はコーチングで積極的に質問したり、自習に取り組んだりと主体的に学ぶことが大切

コーチングのサポートを受ければ、弱点に特化した学習に取り組めるため、TOEICでのスコアアップにつながりやすいのです。

3⃣独学や講義形式での学習よりも楽しく取り組みやすい

論文では、コーチングを取り入れたTOEIC集中講座を受けた学生からの感想が紹介されています。

多くの学生は周囲の人から良い刺激を受けて、楽しく学習に取り組めたと感じていることがわかりました。

1人では学習に集中できないものの、コーチングで学習が義務付けられたことで、忙しくても自習に取り組んだ学生もいます。

スコアが伸びなかった人も、学習の楽しさを知り習慣化されたのであれば、次のチャンスに活かすことが可能です。

やるべきことは、なぜ点数が伸び悩んでいるか探った上での、弱点の明確化。

その後はコーチングで楽しみながら学んだ感覚を武器に、弱点に絞った学習に取り組めばスコアアップにつながります。

TOEIC対策に最適なコーチングサービスを選ぶポイント

コーチング英語サービスの中でも、自分に合ったものを選ばなければ、スコアアップにはつながりません。

自分にとっての「TOEIC対策に最適」なコーチングサービスを選ぶために、3つのポイントを押さえておきましょう。

①定まった受講期間内で結果を出せる仕組みが整っているか

コーチングスクールは3カ月・半年など、受講期間を定めています。

スコアの提出期限がある人も、受講期間が決まっていれば、学習を長引かせず目標達成を目指せるはずです。

逆に英会話スクールのレッスンは期間が定まっていないことが多く、TOEIC対策には不向きです。

受講期間は最長でも1年間を目安に、決められた期間内で効率的に対策しましょう。

またENGLEAD(イングリード)では「3カ月でTOEIC200点アップ」を保証しています。期間内で目標を達成できなかった場合、無料で1カ月のトレーニングを提供。

期間内でのスコアアップを前提にしつつ、万が一の場合も受講生が損をしない仕組みを整えている点が評価できます。

②トレーナーやコンサルタントのスキルに納得・満足できるか

トレーナーやコンサルタントの質が低いと、高スコア獲得を実現できない可能性があります。

一緒に目標達成を目指す上で、トレーナーやコンサルタントは道筋を示してくれるパートナーのような存在です。

質が悪いスタッフの場合、質問には明確に回答せず、目標達成への道筋を示してくれません。

また営業トークに力を入れて、具体的な学習カリキュラムは提案しないまま終わる場合もあるでしょう。

あらかじめ人材の質を確認するためには、無料体験を活用することが大切です。

無料体験の時間はトレーナーやコンサルタントに積極的に質問し、優秀な人材か確かめてみてください。

③受講生がTOEIC対策のコーチング後にスコアアップした実績を確認できるか

各コーチングスクールの公式サイトで、受講生のTOEICでのスコアアップ実績を公開しているか確認しましょう。

いくら「3カ月で○○点UP」と宣伝していても、実績が伴っていなければ信用できません。

大切なのはスコアアップした人の実績、自分と同レベルの人がどれくらいの期間で何点まで獲得できたか確認すること。

自分が初心者なら、上級者の実績を確認しても、同じように点数は取れないためです。

可能であれば、スコアアップの数字だけで判断せず、学習方法が自分に合っているかまでチェックしましょう。

体験談から詳しい学習方法を確認し、自分も同じ方法でスコアアップできそうか、適性まで判断するのが理想的です。

【最後にFAQ】TOEIC対策に強いコーチングに関して!よくある質問

TOEIC対策に強いコーチング英語サービスを紹介しましたが、「まだ一歩踏み出せない」という人もいるかもしれません。

そこで最後に、コーチングについてよくある質問に回答していきます。悩みや疑問はここで解消しておきましょう。

「コーチング費用が高い!」「時間がなくて意味ない」という場合はどうすれば?

「スタディサプリ TOEIC」はスマホ1つで勉強できるアプリで、交通費や通学時間をかけられない人におすすめです。

通勤時間や家事の合間などを使い、1回3分から学習できるコンテンツが詰まっています。

また関正生講師の講義動画は1回5分から視聴が可能です。ショートレッスンで、単語や文法の学習、最新のパート別対策に取り組めます。

2022年3月の実施アンケートでは「動画がわかりやすい」と好評で、受講生満足度は93%を達成しました。

短い時間で場所を問わず、好きなタイミングに学べる工夫が凝らされているため、忙しくても続けやすいのです。

学習を継続させ、スコアアップを目指せる点が非常におすすめできます。

サービスの品質にバラつきがありそうで心配な場合は?

法人が運営しているコーチングサービスを選びましょう。

個人が運営するサービスも多くありますが、品質に不満があった場合、お金を無駄にするリスクがあるためおすすめできません。

仮にコンサルタントやコーチに不満があっても、法人であればほかのスタッフに変更が可能です。

万が一TOEICの目標スコアに到達しなかった場合も、点数保証があれば無料でサポートを続けてもらえます。

法人の中で特に相性の良いサービスを見つけるためにも、今回紹介した各サービスの評判を比較しながら検討しましょう。

決まった曜日と時間にコーチングを受けるのが難しい場合は?

いずれのサービスも最低週1回のコーチングを行いますが、中にはコーチの都合に合わせて曜日が固定されているものもあります。

「仕事の関係で平日の昼間は難しい」という人は多いはずです。入会前に必ずコーチングの日時を問い合わせたり、無料体験で確認したりしましょう。

中にはフラミンゴオンラインコーチングのように、日程変更に柔軟に対応してくれるサービスもあるため安心してください。

ただどうしても早朝や深夜にしか受けられない人は、コーチングで英語学習を続けるのは難しいのが現実です。

オンライン英会話教室には「レアジョブ」のように毎日6:00から25:00まで学べるサービスがあるため検討してみてください。

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。