英会話教室の評判・口コミまとめ

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の評判・口コミを徹底比較|3カ月で効果があるのか検証してみた

🔽公式サイト🔽
https://englishcompany.jp

ENGLISH COMPANYのメリット
  • 第二言語習得の専門家が科学的な知見にもとづき開発したメソッドを実践
  • 1日1.5時間の効率的な高密度学習で迷わずやるべきことに取り組める
  • TOEIC®での効果測定に向けて段階的にスコアアップを目指せる
  • 採用率1.6%の難関を突破した優秀なパーソナルトレーナーから学べる
  • 豊富な教材・コンテンツ・アプリで自習もサポートしてもらえる
  • 卒業後も学習を習慣化させて身に付けた英語力をキープできる
ENGLISH COMPANYのデメリット
  • 総合的にかかる費用が高額なためコスパ重視の人には厳しい
  • マンツーマンレッスンでも個室がないため落ち着かない
  • トレーナーが日本人のためネイティブ外国人の英語に触れられない
【基本情報】
およそ合計費用(税込)¥305,030~
月額料金(税込)●パーソナルトレーニング/教室・オンライン
【マンツーマン週2回(90分)】
3カ月総額:¥561,000
【マンツーマン週1回(90分)】
6カ月総額:¥679,800
●超少人数トレーニング/完全オンライン
【初級セミパーソナル週1回(120分)】
6カ月総額:¥264,000
【中級セミパーソナル週1回(120分)】
3カ月総額:¥231,000
【上級セミパーソナル週1回(120分)】
3カ月総額:¥240,900
【ENGLISH COMPANY大学受験部】
【マンツーマン週2回(45分)】
3カ月総額:¥396,000
【マンツーマン週1回(45分)】
6カ月総額:¥419,100
初期費用(税込)入会金:¥55,000
教材費:およそ¥6,380~¥19,030
発送事務手数料(オンライン受講の場合):¥2,750
分割事務手数料1回あたり:¥0~¥2,200
※パーソナルトレーニングコースは¥3,850
講師日本人バイリンガル
オンライン対応完全オンライン受講可能
カリキュラムビジネス英語、中高の英文法、スピーキング、ライティング、大学受験
営業時間平日10:00~22:00
土日9:30~22:00
運営会社株式会社スタディーハッカー(StudyHacker Inc.)
スクールの所在地【新宿スタジオ】
東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル2F
【銀座スタジオ】
東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル9F
【神田スタジオ】
東京都千代田区鍛冶町2-1-2 神田南口鋭光ビル2F
【梅田スタジオ】
大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル6F
【神戸スタジオ】
兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-25 北野ビル7F
【四条烏丸スタジオ】
京都府京都市下京区仏光寺通新町東入糸屋町225 京都仏光寺室町ビル4F

イングリッシュカンパニーの無料体験を確認

当ページでは、筆者がENGLISH COMPANYを3カ月にわたって調査してみた結果をまとめています。

当ページ制作にあたり実施した事

そして、3カ月に及ぶ調査結果からは、良い内容だけでなく悪い内容まで判明しています。

良い部分だけでなく、ここはちょっと…という部分も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【総評】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)を3カ月調査した結果

評価レポート
口コミ・評判料金の安さ
4.14.0
カリキュラムの充実度講師の丁寧さ
4.74.6
通いやすさ教材の分かりやすさ
4.24.3
総合評価
4.3

まず初めに、筆者が実際に調査した結果をまとめておきます。

イングリッシュカンパニーは無料体験を実施しているため、気になったらとりあえず無料体験してみる価値はあると思います。

また「当ページの内容が本当なのか?」を確認したい場合は、ぜひ自分の手で公式HPをチェックしてみてください。

イングリッシュカンパニーの無料体験を確認

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の評判から分かったメリット

調査した口コミに加えて、筆者が実際に調査した内容から「これがENGLISH COMPANYのメリットだ!!!」と感じるポイントをまとめました。

一つずつ「なぜメリットと言えるのか?」しっかりと理由まで解説しているので、よく目を通してみてください。

メリット①第二言語習得の専門家が科学的な知見にもとづき開発したメソッドを実践

【メリットである理由】

「StudyHacker ENGLISH COMPANY」は、2015年に開校した短期集中型の英語パーソナルジムです。

言語習得の科学「第二言語習得研究」の知見がある専門家がトレーニングを実施し、社会人や大学生の英語力向上を助けます。

言語の習得に精通し、高い英語力を誇る日本人講師が、受講生の課題に沿ったカリキュラムを個々に作成。

受講生の苦手分野を分析し、つまずく原因を明らかにして弱点克服に向けたメニューを組み立てます。

メニューは個別にカスタマイズされており、受講生は自分がやるべきことだけに集中して学べるのです。

メリット②1日1.5時間の効率的な高密度学習で迷わずやるべきことに取り組める

【メリットである理由】

個々にカスタマイズされたメニューにより、取り組むべき課題が分かるため、迷わず効率的に学習を進められます。

ENGLISH COMPANYが求める自習時間は1日1~1時間半だけです。

1日3時間前後の自習を課す英語コーチングスクールと比べると、学習生産性が最大3.8倍となります。

マンツーマントレーニングでは、英会話スクールが1年かけて扱う内容を90~180日間、1コマ45分間のレッスンに凝縮。

科学的なコーチングを行いつつ、通常約1年分に相当するトレーニングを短期間で実施し、合理的・効率的に英語力を鍛えます。

やるべきことだけに絞ったカリキュラムのため、受講生は最短90日で目標達成に向けた英語学習ができるのです。

メリット③TOEIC®での効果測定に向けて段階的にスコアアップを目指せる

【メリットである理由】

効率化されたカリキュラムでトレーニングに取り組んだ多くの受講生が、TOEIC®のスコアを上げています。

公式サイトからは700点台から950点、800点台から970点など、受講前に比べレベルアップした人の実績確認が可能です。

中には初級コースから始め、中高で習う基礎的な語彙・文法を学び直し、段階的にレベルアップした人もいます。

その後、中級コース終了時に初めて受けたTOEIC® IPオンラインテストで、845点を取得したのです。

この人は英語の会議で理解できることが増え、外国人の話についていけるようになりました。

段階的に学び、TOEIC®で成果を数値化することで、無理なくレベルアップを目指せます。

🔽評価を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

メリット④採用率1.6%の難関を突破した優秀なパーソナルトレーナーから学べる

【メリットである理由】

ENGLISH COMPANYの講師は、採用率1.6%の難関を突破した、言語習得のプロフェッショナルです。

パーソナルトレーナーとして受講生に寄り添い、高い専門性を武器に学習課題を発見して、解決策を提案します。

講師の経歴はさまざまですが、いずれも日本・海外で教育を受けた優秀な日本人です。

英語指導者の資格「TESOL」を取得した教員、留学先の大学で言語指導に携わった教育者、教育学修士など。

第二言語習得を専門とするプロ講師であると同時に、自身の経験から日本人学習者としての悩みを理解しています。

受講生がつまずきやすい点を把握して、レベルアップに必要なトレーニングを提供できるのです。

メリット⑤豊富な教材・コンテンツ・アプリで自習もサポートしてもらえる

【メリットである理由】

ENGLISH COMPANYではオリジナル教材と、自習用の豊富なコンテンツを用意しています。

オリジナル教材は科学的な根拠と学習現場の知見を土台とし、独自に開発しました。

また進捗管理が可能なアプリも提供し、受講生の学習を随時サポートするのもサービスの特長です。

受講生は専用アプリ「Studyplus」で日々の学習記録を可視化できるため、迷わず自習に取り組めます。

メッセンジャー機能を使えば、自宅からいつでもトレーナーに質問が可能。

さらに英語のニュース記事で時事英語を学べる「多読&多聴トレーニングアプリ」もあり、自習がはかどるコンテンツが豊富です。

メリット⑥卒業後も学習を習慣化させて身に付けた英語力をキープできる

【メリットである理由】

90日もしくは180日間の学習をクリアした卒業生が、受講終了後も学習を続けられるようノウハウを提供します。

英語学習を続けるために確立したのは「行動科学マネジメント®」をベースにしたノウハウです。

行動科学の第一人者・石田淳氏のチームと連携し、学習の継続に必要な科学的方法を開発しました。

食事や歯磨きと同じレベルで英語学習を当たり前の行動にするため、パーソナルトレーナーが自習の習慣化をサポートするのです。

三日坊主になりやすい人や意志が強くない人も、卒業後に英語力をキープできるよう、学習の習慣化を目指せます。

🔽評価を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)の評判から分かったデメリットと対策方法

調査した口コミに加えて、筆者が実際に調査した内容から「これはENGLISH COMPANYのデメリットかも…」と感じるポイントをまとめました。

一つずつ「なぜデメリットと言えるのか?」しっかりと理由まで解説しているので、よく目を通してみてください。

デメリット①総合的にかかる費用が高額なためコスパ重視の人には厳しい

コーチングサービスは手厚いサポート体制が強みですが、その分、費用が高額です。

ENGLISH COMPANYも一般的なスクールより入会金やレッスン料が高く、コスパ重視の人にはハードルが高いでしょう。

パーソナルコースは最大679,800円(税込)、教材費も1万円前後かかり、貯金を崩しても払うのが厳しい人は多いはずです。

【対策法】

ENGLISH COMPANYは分割払いに対応しているため、一括で高額な費用を支払うのが厳しい人は検討しましょう。

初級セミパーソナルコースは受講料264,000円(税込)を12回に分割する場合、1回24,200円で支払えます。

分割事務手数料が1回2,200円(税込)かかりますが、一括では難しい人も支払いやすいのではないでしょうか。

また中級セミパーソナルコースは全コースの中でもレッスン料がもっとも安く、231,000円(税込)です。

いったん安いオンライン英会話教室やアプリなどでレベルを上げて、少しでも安くなる中級から通うのも良いかもしれません。

デメリット②マンツーマンレッスンでも個室がないため落ち着かない

ENGLISH COMPANYのスタジオには、個室がないのがデメリットです。

開放的でおしゃれな空間は魅力的ですが、マンツーマンレッスンで個別に教えてもらいたい人はややつらいかもしれません。

マンツーマンを選ぶ人の中には、ほかの人の話が聞こえてきたり、自分の発音を周囲に聞かれたりするのが嫌な人もいるでしょう。

個室がないと、不特定多数の人と一緒の空間でレッスンを受けるため、落ち着いて勉強できない可能性があります。

【対策法】

まずは無料体験で教室内の様子を確認してみてください。

人の声がどれくらい聞こえるか把握し、この空間で集中して勉強できるか考えてみましょう。

人が少ない時間帯に受けるといった工夫をしつつ、多少の騒がしさは許容する必要があります。

自分の学習内容に意識を向けることで、徐々に気にならなくなっていくはずです。

自分の発音を聞かれてしまう点については、周囲の人は勉強に集中しているため、あまり心配しなくて良いでしょう。

ただどうしてもスタジオが嫌であれば、オンラインレッスンを受け、自宅やワーキングスペースで学ぶという手もあります。

デメリット③トレーナーが日本人のためネイティブ外国人の英語に触れられない

ENGLISH COMPANYのトレーナーはいずれも日本人で、外国人は在籍していません。

英語圏出身のネイティブ講師とのリアルな会話に取り組みたい人は、物足りなく感じる可能性があります。

またネイティブの英語を聴き取り、正しい発音を習得することもできません。

入会後に後悔しないためにも、あくまでも日本人による日本人学習者のためのサービスであることを理解しておいてください。

【対策法】

「どうしてもネイティブ講師から習いたい」

上記のように強いこだわりがあるわけではないなら、ENGLISH COMPANYでニーズを満たせる可能性があります。

在籍する日本人講師は国内外の大学・大学院で言語習得のノウハウを学んだプロ人材です。高い英語力があるため、ネイティブのように正しく美しい発音で話すこともできます。

英語への苦手意識を克服するのが目的なら、英語学習のプロである日本人から学ぶことで、必要なスキルを磨けるのです。

また取引先との雑談や英会話カフェで外国人と実際に話す機会を作れば、生の英語に触れることはできます。

そうすれば教室に外国人が不在でも、学習におけるデメリットにはならないでしょう。

【結論】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)を利用すべき人とは?

結論として、ここから紹介するような人がイングリッシュカンパニーを利用したほうが良いと言えることが分かりました。また、逆に「◯◯な人は利用しない方が良い…」というパターンもあります。

ちなみに、先ほども紹介しましたが、それぞれの根拠に関しては、イングリッシュカンパニーに以下のようなメリット・デメリットがあるためです。

メリット
  • 第二言語習得の専門家が科学的な知見にもとづき開発したメソッドを実践
  • 1日1.5時間の効率的な高密度学習で迷わずやるべきことに取り組める
  • TOEIC®での効果測定に向けて段階的にスコアアップを目指せる
  • 採用率1.6%の難関を突破した優秀なパーソナルトレーナーから学べる
  • 豊富な教材・コンテンツ・アプリで自習もサポートしてもらえる
  • 卒業後も学習を習慣化させて身に付けた英語力をキープできる
デメリット
  • 総合的にかかる費用が高額なためコスパ重視の人には厳しい
  • マンツーマンレッスンでも個室がないため落ち着かない
  • トレーナーが日本人のためネイティブ外国人の英語に触れられない

ここからは、上記のようなメリットとデメリットを踏まえて「どのような人におすすめできるのか?」「どのような人におすすめできないのか?」について深堀りしていきたいと思います。

🔽コース内容を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

おすすめできる人の特徴

イングリッシュカンパニーには「パーソナルトレーニングコース」「初級セミパーソナルコース」「中級セミパーソナルコース」「上級セミパーソナルコース」「大学受験部」5つのカリキュラムが設けられています。

ここでは、それぞれのカリキュラムごとにおすすめできる人の特徴を以下のようにまとめました。

【パーソナルトレーニングコース】
  • 仕事が忙しく勉強時間が限られているが英語力を上げる必要がある人
  • 日常的にどう学習すべきか具体的な方法をレクチャーしてもらいたい人
  • 一般的な英会話教室のレッスンに挫折し学習が続かなかった人

パーソナルトレーニングコースは90日もしくは180日間、トレーナーからマンツーマンで学習をサポートしてもらえます。一般的な英会話スクールのカリキュラム1年分を、最短3カ月のトレーニングとカウンセリングに凝縮しました。苦手克服に必要なメニューを個別に提案してもらったら、あとは1日1時間半の自習で効率的に課題解決を目指せます。トレーナーは1日のうちどの時間に何を実践するかまで指導するため、受講生は迷わず学習が可能です。

【初級セミパーソナルコース】
  • 英語を使いこなしたいがレッスンを理解する基礎力がまだ不足している人
  • 英語学習の初心者向けに組まれたカリキュラムで一から学び直したい人
  • 初級レベルから段階的にレベルアップして英語を話せるようになりたい人

初級セミパーソナルコースは英語学習の初心者向けにカリキュラムを組んでいる、半年間のコースです。定員が5人の「超少人数トレーニング」を実施し、1人ひとりをもれなくサポートします。英語力の土台となる中高6年分の英文法を学び直したうえで、リーディング・リスニング・スピーキングの基礎も築きます。メッセンジャー機能でトレーナーに随時質問でき、個別カウンセリングも受けられ、授業の不明点や学習のコツを遠慮なく相談可能。基礎から丁寧に学び「脱初心者」を目指すコースです。

【中級セミパーソナルコース】
  • 語彙や文法の基礎は身に付いているがアウトプットの機会がない人
  • 英語の正しい発音を習得するためプロからフィードバックが欲しい人
  • 発話の型に加え実際の英会話でそのまま使えるフレーズを習得したい人

中級セミパーソナルコースは3カ月間で実践レベルの英会話力を磨く中級者向けコースです。初級と同じく定員は5人ですが、2回の個別カウンセリングを活用すればマンツーマンで何でも相談が可能。レッスンでは基礎力を活用して、スピーキングやライティングなどのアウトプットトレーニングに取り組みます。また音読やシャドーイングなどの録音データを専任トレーナーに送付すると、分析してもらえます。個別のフィードバックで正しい発音を目指すことが可能なサービスです。

【上級セミパーソナルコース】
  • 「読む・聞く」はできるものの「話す・書く」に苦手意識がある人
  • 英語での会議や商談、プレゼンテーションに必要なスキルを習得したい人
  • 英文メール作成や英語を使った資料作成をできるようになりたい人

上級セミパーソナルコースは英語で論理的に説明できる状態を目指すコースです。定員4人の「超少人数トレーニング」で、相手を納得させる「説明スキル」を鍛えます。プロジェクトの進捗共有や企画詳細のプレゼン、自社製品のPRなどで使える、高度なビジネス英語スキルを養うのです。英語スキルとともに、物事を整理し分かりやすく伝えるビジネスコミュニケーションスキルも磨いていきます。ビジネスパーソンに求められる洗練されたやり取りをマスターしたい人におすすめです。

【大学受験部】
  • 大学受験に向けて英語を勉強しているがテストの点数が低い人
  • 模擬試験で英語の問題を最後まで解き切れず第1志望の基準に届かない人
  • 英語への苦手意識をなくしたいがほかの教科にも時間をかける必要がある人

大学受験部はその名の通り、大学受験に向けて英語を勉強したい高校生向けのマンツーマンコースです。総合スキルである4技能が求められる時代において、暗記や問題演習だけでは大学受験の範囲をカバーできなくなりました。大学受験部ではすばやく読んで正しく聴き取る実践スキルを、最短3カ月で磨き上げます。受験に必要なリスニング力や読解力を養いつつ、将来役立つ実践レベルの英語力を鍛えることが可能。また割引サービスが充実しており、ほかの塾や予備校から移籍する場合、必要な費用から1万円が割引されてお得に通えます。

🔽コース内容を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

おすすめできない人の特徴

また、イングリッシュカンパニーの全コースを通じて、次のような特徴に当てはまる場合は利用をおすすめできません。(理由もしっかりと書いています)

【3つの特徴と理由】
  • スピーキング力の向上に特化したトレーニングを受けたい人
    「とにかく英語を話せるようになれればいい」という人は向いていない可能性があります。ENGLISH COMPANYは英語の総合力を磨くため、幅広い内容のレッスンを実施していることが特徴です。スピーキングだけでなくライティングやリスニングも扱うため、話すトレーニングに集中したい人は英会話教室の方が向いています。
  • 仕事や家事で忙しく毎日の自習時間を確保するのが難しい人
    コーチングではボリュームのある課題が出されるため、受講生は毎日自習に取り組む必要があります。1日1時間程度の自習で済むとはいえ「忙しいため数日おきにまとめて勉強したい」という人には不向きです。毎日時間を作って勉強に取り組むのが難しい人は、コーチングの課題をこなすのがハードに感じられるかもしれません。日々の学習ペースを考慮してもらえるスクールを選びましょう。
  • 予算が限られておりリーズナブルな価格のスクールや教室に通いたい人
    予算が限られている人にとって、コーチングの料金は非常に高額です。ENGLISH COMPANYはレッスン料の総額が20~50万円台で、分割払いでも月数万円かかります。リーズナブルな価格のスクールや教室を求めている人は、そもそもENGLISH COMPANYは選択肢から外すしかないのです。予算オーバーしてしまう人は、月1万円台で通える英会話教室といった、より安いところを選ぶ必要があります。

【体験レポート】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)ならではのカリキュラムを深く分析

パーソナルトレーニングコーストレーナーから個別に学習方法や学習計画の助言をもらえる
初級セミパーソナルコース実践的に使える英会話スキルの土台となる文法や語彙を習得できる
中級セミパーソナルコースアウトプット重視のレッスンで知識を「使えるスキル」に変えるカリキュラム
上級セミパーソナルコース会議や商談に向けて高度なビジネス英会話スキルを磨ける
大学受験部英語が苦手な高校生が大学受験に向けて英語力の強化を図れる

イングリッシュカンパニーは、主に上記5つのカリキュラムで構成されています。

効率的に学習するためにも、それぞれのカリキュラムの特徴を把握しておきましょう。

「パーソナルトレーニングコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 仕事が忙しく勉強時間が限られているが英語力を上げる必要がある人
  • 日常的にどう学習すべきか具体的な方法をレクチャーしてもらいたい人
  • 一般的な英会話教室のレッスンに挫折し学習が続かなかった人
【コースの特徴】
  • 短期集中的にビジネス英語のスキルを磨くマンツーマンコーチング
    パーソナルトレーニングコースは短期間(90日/180日)でマンツーマントレーニングを実施しています。言語習得の専門家が個別にトレーニングメニューを提案。受講生は暗記やテクニックに頼らず、最短90日で本質的な英語力を鍛え上げます。
  • 学習全般に関するコーチングと課題解決に向けたトレーニングを実施
    コーチングでは学習全般に関するサポートを実施し、実際に課題解決に向けたトレーニングも行います。マンツーマントレーニングは45分で全48コマ。ライフスタイルに合わせて「週2回×3カ月」「週1回×6カ月」から選択し、必要な学習に効率的に取り組めるカリキュラムです。
  • 弱点や課題に合わせて多分野をバランスよく学習可能なトレーニング
    トレーニング内容は英語での発話に特化したいわゆる「英会話レッスン」ではありません。英会話も行いますが、語彙・文法の習得、リスニングの練習など、多分野をバランスよく学習します。受講生の苦手分野に合わせてさまざまなトレーニングを組み合わせ、英語を使いこなせるよう力を伸ばすのです。
【深堀りコメント】

パーソナルトレーニングコースは短期集中でビジネス英語力を鍛える、全レベル対応のマンツーマンコースです。専属のパーソナルトレーナーが、科学的なトレーニングを実施し、英語学習のコンサルティングを提供します。

 

最短3カ月、最長6カ月の短期集中カリキュラムだからこそ、無駄のないメニューを設定。また目標到達に向けたスケジュールを設計して、自宅学習もサポートします。メインの学習は45分間×48コマのマンツーマントレーニングと1日1~1時間半の自習です。

 

そのほかアプリによる進捗管理や、自習用アプリとオリジナルコンテンツでの学習、定期的な実力確認もできます。正しい方法による効率的な学習で英語力を磨くコースです。

【プログラム内容】
  • ビジネス英語
  • マンツーマントレーニング(45分×48コマ)
  • オリジナルカリキュラムのデザイン
  •  アプリによる学習サポート
  •  多読&多聴トレーニングアプリ
  • オリジナル教材
  • 自習用コンテンツ
  •  定期的なアセスメントテスト

🔽評価を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

「初級セミパーソナルコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 英語を使いこなしたいがレッスンを理解する基礎力がまだ不足している人
  • 英語学習の初心者向けに組まれたカリキュラムで一から学び直したい人
  • 初級レベルから段階的にレベルアップして英語を話せるようになりたい人
【コースの特徴】
  • TOEIC®500点未満を対象とした丁寧な超少人数制レッスン
    初級セミパーソナルコースはTOEIC®500点未満が対象のコースで、丁寧に英語の基礎から指導してもらえます。最大5人の超少人数制レッスンで、英語を一から学び直したいクラスメイトと支え合いながら学習が可能です。個別の進捗管理やカウンセリングなど「コーチング」特有の、1人ひとりに対するフォローも行っています。
  • 複雑なルールを抜きに中高6年分の英文法を学び直すカリキュラム
    英語を使いこなすために不可欠な、中高6年分の英文法を半年で学び直します。イメージを使って直感的に理解する「認知文法」で学ぶため、複雑なルールを丸暗記する必要はありません。ネイティブと同じ感覚で文法をスムーズに理解しながら、脱・初心者を目指していきます。
  • 英語の知識を実践力へと高めるための豊富なトレーニングを実施
    英語を操るための本質的なトレーニングを実施し、習得した知識を実践力へと高めていきます。知識を頭に入れたとしても、スキルとして活用できなければ「宝の持ち腐れ」になってしまう可能性が高いです。そうならないよう、音読やシャドーイング・リーディング・リスニングなどの豊富なトレーニングを実施。最終的にスピーキングやライティングに通じるスキルの習得を目指します。
【深堀りコメント】

初級セミパーソナルコースは、初級レベルの英語学習者が最大5人で、切磋琢磨しながら学べるコースです。半年間だけで中高6年分の英文法を学び直し、リーディングやリスニング、スピーキングに必要な土台を鍛えます。

 

短期間で文法の総復習ができるのは、複雑な文法規則の暗記が不要のためです。イメージで文法を理解する「認知文法」で、暗記が苦手な人もスムーズな知識の習得を目指せます。クラスは少人数ですが、学習サポートはマンツーマンと同質です。

 

英語コーチング特有のきめ細かなサポートにより、自習の進捗管理や学習計画の設計を個別にフォローしてもらえます。トレーナーの丁寧なサポートと、仲間との密度の濃いトレーニングで、一から英語への苦手意識の解消を目指すコースです。

【プログラム内容】
  • 中高6年分の英文法
  • 定員5人超少人数トレーニング(120分間×24回)
  • 個別カウンセリング(全6回)
  • 学習継続用の行動科学レクチャー
  • 学習サポート用アプリ
  • 多読&多聴トレーニングアプリ
  • オリジナル教材
  • 自習用コンテンツ
  • TOEIC Bridge® Listening & Reading IP テスト(全2回)

🔽評価を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

「中級セミパーソナルコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 語彙や文法の基礎は身に付いているがアウトプットの機会がない人
  • 英語の正しい発音を習得するためプロからフィードバックが欲しい人
  • 発話の型に加え実際の英会話でそのまま使えるフレーズを習得したい人
【コースの特徴】
  • 中級者を対象とした超少人数制レッスンと豊富なアウトプットメニュー
    中級セミパーソナルコースは初級と同じく、1クラス最大5人の超少人数制レッスンで学べます。基礎知識をスキルとして使いこなせるよう、初級よりさらにアウトプットを重視。話したり書いたりすることで、英語・英会話のレベルを一段二段と高め、仕事でも不自由しない状態を目指します。
  • コミュニケーション中のハプニングを乗り切れる英語力を養成
    インプットした知識を活用したアウトプット型のトレーニングでは、ピンチに備えた対策も可能です。発話の型を学び、実際に外国人との会話で使えるフレーズを習得します。またコミュニケーションにおいてはハプニングが起きる可能性があるものです。このコースでは、型通りの表現だけでなく、トラブルやピンチを乗り切れる実践的な英語力の習得も目指せます。
  • 専属トレーナーが個々の発音を分析し矯正のためのフィードバックを提供
    受講生は音読やシャドーイングなどの録音データを、専属トレーナーに送付できます。トレーナーは受講生1人ひとりの音声データを分析し、個別にフィードバックを提供。正しい発音を理解できるため、受講生は自分の発音が正しいか不安なまま学習を進める心配がありません。
【深堀りコメント】

中級セミパーソナルコースは英語学習の中級者向けにカリキュラムが組まれたコースです。知識を知識のままで終わらせないよう、アウトプットを重視したトレーニングを実施しています。

 

もちろんリーディングやリスニングなどのインプットは決して無意味ではありません。中級者の方がインプット練習で鍛えてきたスキルは、スピーキングやライティングなどのアウトプットに活用が可能です。

 

これまでに習得した基礎知識を土台として、積極的にスピーキングやライティングを行い、英語で発信する力を鍛えます。3カ月間5人までの超少人数制クラスで取り組む、同レベルの学習仲間とのトレーニングは充実したものとなるでしょう。

【プログラム内容】
  • スピーキング/ライティング
  • 定員5人超少人数トレーニング(120分間×12回)
  • 個別カウンセリング(全2回)
  • 学習サポート用アプリ
  • 多読&多聴トレーニングアプリ
  • オリジナル教材
  • 自習用コンテンツ
  • 定期的なアセスメントテスト
  • 音声データへのフィードバック
  • TOEIC Bridge® Listening & Reading IP テスト(1回)

🔽評価を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

「上級セミパーソナルコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 「読む・聞く」はできるものの「話す・書く」に苦手意識がある人
  • 英語での会議や商談、プレゼンテーションに必要なスキルを習得したい人
  • 英文メール作成や英語を使った資料作成をできるようになりたい人
【コースの特徴】
  • ビジネスの現場で相手に理解してもらうための説明力を磨くコース
    上級セミパーソナルコースで鍛えるのは英語力だけではありません。相手に意図を分かりやすく伝えるための説明力を磨きます。物事を整理して分かりやすく伝える力は、ビジネスコミュニケーションの基本スキルです。企画のプレゼンや製品PRを成功させるための説明力を磨けば、英語・日本語を問わず相手を納得させるスキルが身に付きます。
  • アウトプットの質を高めるため情報を端的にまとめる要約スキルを磨ける
    説明力に加えて、情報のポイントを端的にまとめる「要約スキル」も鍛えます。アウトプットの質を高めるためには、話が冗長になってしまわないよう、本質的な要素だけを端的に伝えることが大切です。要約スキルを磨くことで、会議で論点を整理したり、重要な主張を企画に落とし込んだりできます。よりスマートな英語でのやり取りができるよう、情報を要約する訓練も実施するのです。
  • 円滑なコミュニケーションに必要な会話術の習得を目指せる
    円滑にコミュニケーションを取り、スムーズに仕事が進むよう、会話術を身に付けていきます。同僚やクライアントとの良好な人間関係を築ければ、仕事のクオリティも上がりやすいものです。そのためには会議や商談前の雑談も重視することが大切。雑談で使える会話術や、相手を尊重しながら自分の主張をする際に役立つ表現技法を学んでいきます。
【深堀りコメント】

上級セミパーソナルコースは英語力だけでなく、高いビジネススキルも鍛えるコースです。定員4人の超少人数制レッスンで、週1回2時間、ビジネススキルを磨いていきます。

 

さまざまなトピックを扱いながら、実際の英会話シーンに備えて、アウトプットのトレーニングを実施。「説明スキル」「要約スキル」「説得スキル」「会話スキル」の4つを鍛え、プロジェクトを成功に導ける人材を目指します。スムーズで摩擦のないコミュニケーションを行うには上記の4スキルが不可欠です。

 

これらを身に付ければ、丁寧な表現・適切な質問の投げかけ方・感情を交えた返答などもカバーできます。英語レベルと社会人レベルを上級に引き上げたい人のためのコースです。

【プログラム内容】
  • ビジネス英語/ビジネスコミュニケーションスキル
  • 定員4人超少人数トレーニング(120分間×12回)
  • ネイティブ講師によるライティング添削
  • グローバル基準を土台としたコースデザイン
  • 多読&多聴トレーニングアプリ
  • オリジナル教材
  • 学習サポート用アプリ
  • 自習用コンテンツ
  • 定期的なアセスメントテスト
  • 音声データへのフィードバック
  • TOEIC® Speaking & Writing Tests(2回)

🔽評価を公式で確認可能🔽
https://englishcompany.jp

料金とキャンペーン情報

ENGLISH COMPANYは、入会金込みで総額費用305,030円(税込)~で受講することができます。

料金の詳細情報(税込)
入会金¥55,000
教材費用およそ¥6,380~¥19,030
発送事務手数料
(オンライン受講の場合)
\2,750
レッスン料金およそ¥231,000~¥679,800

セミパーソナルコースは一括¥231,000(税込)から受講が可能です。

また分割払い3回払いや12回払いなど、予算や受講期間に合わせて料金を調整できます。

詳しくは、以下の料金シミュレーションを確認してみてください。

🔽詳しい料金は公式で
最後にチェックをお願いしております!
https://englishcompany.jp

料金シミュレーション結果を表示する

【支払いシミュレーション(税込)】
(→向きにスクロール可能)

プラン一括払い3カ月コース一括払い6カ月コース分割払い例3カ月コース(12回の場合)分割払い例6カ月コース(12回の場合)
パーソナルトレーニングコース¥561,000¥679,800¥50,600+分割手数料¥3,850¥60,500+分割手数料¥3,850
初級セミパーソナルコース¥264,000¥24,200+分割事務手数料¥2,200
中級セミパーソナルコース¥231,000¥21,450+分割事務手数料¥2,200
上級セミパーソナルコース¥240,900¥22,275+分割事務手数料¥2,200
大学受験部¥396,000¥419,100¥35,200+分割事務手数料¥2,200¥37,125+分割事務手数料¥2,200

ENGLISH COMPANYをお得に利用できるキャンペーン情報

現在、特に開催中のキャンペーンはありません。

コースによっては友人紹介や乗り換え割など各種割引があるため無料体験時にお問い合わせください。
(季節の割引キャンペーンを実施したことがあるため今後も開催の可能性あり)

【最後に】筆者による振り返り

最後にENGLISH COMPANYの特徴をまとめておきました。

無料カウンセリングと2度の無料体験レッスンがあるため、ぜひ英語の勉強と同時にクオリティの確認をしてみてください。

メリット・デメリットを含めた形でENGLISH COMPANYの特徴をもう一度おさらいしておきましょう。

「ENGLISH COMPANYは、コーチングサービスの中では質が高く、初心者でも通いやすいスクールだ…」と、実際に3カ月間にわたって調査した筆者は心から感じました。

筆者自身、英語は全く得意ではありませんが「このサービスであれば勉強できるかも…」と感じています。

少しでも興味がある場合は、とりあえず無料で体験してみてもいいと思います。

🔽公式サイト🔽
https://englishcompany.jp/

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。