英会話教室の評判・口コミまとめ

ペッピーキッズクラブの評判・口コミを徹底比較|3カ月で効果があるのか検証してみた

公式サイト:http://www.peppy-kids.com

ペッピーキッズクラブのメリット
  • 日本人講師と外国人講師によるレッスンで効率的に英語を学べる
  • ソルマーク式PRCメソッドでネイティブのような発音が身につけられる
  • 充実したオリジナル教材でバイリンガルを育てられる
  • レッスン参観の機会が設けられているので教室の様子を知れる
  • イベントが豊富で楽しく学べる環境が整っている
  • 1歳から学び始め、2歳半から親子分室でのレッスンがスタート
ペッピーキッズクラブのデメリット
  • オリジナル教材を購入する費用が高い
  • ネイティブ講師からのレッスン機会が少ない
  • 入会などの営業の勧誘が強引なケースもみられる
【ペッピーキッズクラブの基本情報】
対象年齢1歳・2歳・3歳・4歳・5歳・小学生・中学生・高校生
およそ合計費用(税込)¥17,424~
月額料金(税込)教室運営費:¥924
レッスン:¥5,500~
初期費用入会金:¥11,000
講師ネイティブ中心
オンライン対応対応
カリキュラム・1歳,2歳親子コース
・2歳,3歳コース
・4歳〜6歳コース
・小学生低学年レベルコース
・小学生中学年レベルコース
・小学生高学年レベルコース
・中学生コース
・高校生コース
・文法,英検対策コース
運営会社イッティージャパン株式会社
スクールの所在地日本全国対応(1,300教室以上)

ペッピーキッズクラブの無料体験を確認

当ページでは、筆者がペッピーキッズクラブを3カ月にわたって調査してみた結果をまとめています。

当ページ制作にあたり実施した事
  • 筆者が3カ月に渡って徹底調査
  • ミツカル英会話が独自でアンケート調査を実施
  • 参考になる著書や論文の参照
【当ページにおける主な参考文献】を表示する
著者・作成者タイトル
三田 薫スカイプ©英会話を活用した短期大学英語授業の試み ─フィリピン人講師との1 対1 のオンライン英会話レッスンを 授業に組み込むことによる効果
瀧野 みゆき英語の授業に導入したオンライン英会話の評価・課題・可能性
川下 郁生eラーニングの有用性
小林 翔オンライン英会話学習によるスピーキング不安と意識の変容
Misako TajimaGendered constructions of Filipina teachers in Japan’s Skype English conversation industry
Jeon, SeonghoManagement of topics in online one-to-one English conversation instruction
Beth L. HewettOnline Teaching and Learning in Technical Communication: Continuing the Conversation
メンタリストDaiGo科学的に正しい英語勉強法
安河内 哲也英語が話せるようになりたければ、今すぐオンライン英会話をやりなさい!
奥田 百子1日25分のオンライン英会話で英語ペラペラ : 初心者必見!
~文献調査に使用したプラットフォーム~
Google scholarGoogleが運営する、学術文献検索サイト。
学術機関リポジトリデータベース(IRDB)日本国内の学術機関リポジトリに登録されたコンテンツのメタデータを収集し、提供するデータベース・サービス。
J-STAGE国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST) が運営する電子ジャーナルプラットフォーム。
CiNii Articles学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報を検索できるサイト。
CiNii Books 全国の大学図書館等が所蔵する本(図書・雑誌)の情報を検索できるサイト。
TOEIC Program|IIBCTOEIC公式サイト。

※上記の文献は、記事を制作する上での基礎知識として、記事作成に携わる「編集者」および「ライター」が参考にしている文献の一部です。
あくまで参考であるため、必ずしも上記文献の内容通りに記事が制作されているわけではありません。編集部及びライターの独自視点によって、情報を精査し記事制作が行われています。

そして、3カ月に及ぶ調査結果からは、良い内容だけでなく悪い内容まで判明しています。

良い部分だけでなく、ここはちょっと…という部分も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【総評】ペッピーキッズクラブを3カ月調査した結果

【ペッピーキッズクラブの評価レポート】
口コミ・評判料金の安さ
4.14.34
カリキュラムの充実度講師の丁寧さ
4.384.51
通いやすさ教材の分かりやすさ
4.124.42
総合評価
4.31

まず初めに、筆者が実際に調査した結果をまとめておきます。

ペッピーキッズクラブは無料体験を実施しているため、気になったらとりあえず無料体験してみる価値はあると思います。

また「当ページの内容が本当なのか?」を確認したい場合は、ぜひ自分の手で公式HPをチェックしてみてください。

ペッピーキッズクラブの無料体験を確認

ペッピーキッズクラブの評判から分かったメリット

調査した口コミに加えて、筆者が実際に調査した内容から「これがペッピーキッズクラブのメリットだ!!!」と感じるポイントをまとめました。

一つずつ「なぜメリットと言えるのか?」しっかりと理由まで解説しているので、よく目を通してみてください。

メリット①日本人講師と外国人講師によるレッスンで効率的に英語を学べる

【メリットである理由】

ぺッピーキッズクラブでは、日本人講師と外国人講師がそれぞれ別の役割を持って英語をレッスン。月4回ペースのレッスンでは、日本人講師が3回、外国人講師が1回レッスンを行います。

日本人講師は英語が初めての子供でも安心してレッスンに参加できるようなサポートと、日本人だからこそわかる、英語学習における弱点フォローを実施。保護者の方々との丁寧なコミュニケーションを取る役割も担っています。

外国人講師は生きた英語を吸収できる環境をサポートし、外国文化の理解を深めるようなサポートを実施。日本人講師によるレッスンの成果を実践する機会にもなります。

メリット②ソルマーク式PRCメソッドでネイティブのような発音が身につけられる

【メリットである理由】

日本の子ども英語教室としては初となるソルマーク式PRCメソッドを導入。PRCとは「Pronunciation Rhythm Control」の略で、発音をリズミカルにコントロールする発音取得方法です。

日本語にない発音や、日本人が区別しにくいRとL、BとVなどの発音を、感覚的に理解できるようにレッスン。手や指で口や舌の形を表現して、一つひとつの発音をイメージで身につけていきます。

また、英語圏の子どもが学ぶ発音方法であるフォニックスも合わせて導入。アルファベット一つひとつの音をしっかりと学べるので、発音の正確性やリスニング力も向上させられます。

メリット③充実したオリジナル教材でバイリンガルを育てられる

【メリットである理由】

ぺッピーキッズクラブでは幼児心理学や発達心理学などをベースにしたオリジナル教材を開発。

長年の指導経験や教材製作のなかで培ってきた経験を活かし、日本にいながらバイリンガルに育てられる教材として開発されています。教材では英語を学ぶことに加え、年齢に合わせて長く使えることや楽しく学べることも重視。

小学生未満の子どもには日常で使うものをテーマにした絵本や塗り絵の教材、小学生には競えるゲーム形式での教材など、年齢ごとに楽しめる方法で英語に触れられるようになっています。クラスでのレッスンでも同じ教材を利用しているため、レッスンの復習も可能です。

メリット④レッスン参観の機会が設けられているので教室の様子を知れる

【メリットである理由】

ぺッピーキッズクラブでは1年に3回、保護者がレッスンを見学できる参観日が設けられています。

レッスンの中で子どもたちがどのように英語の学習を行っているのか、実際に目にする機会になっています。レッスンの中で講師がどのように教材を活用しているのかも分かるので、自宅での教材の使い方に活かすことが可能です。

レッスン参観は、外国人講師のレッスンが年に2回、日本人講師のレッスンが1回と設定されています。外国人講師とは実際に話す機会も少ないため、レッスン参観を通して具体的な雰囲気を確認可能。講師とのやり取りを通して、英語力の伸びも確認できます。

メリット⑤イベントが豊富で楽しく学べる環境が整っている

【メリットである理由】

レッスン以外にも、楽しく英語を学べる機会としてイベントを多数用意されています。

2歳半から参加できるサマースクールでは、毎年各教室から3万人を超える子どもたちが参加。5日間の連続レッスンやイベント終了後でも楽しく学べる特別教材も用意されています。

また、小学生向けには国内キャンプなどを実施。ネイティブや全国から集まった仲間と大自然の中で共同生活を行い、ホリスティック教育を行います。加えて、海外でのイベントも多数用意。実際にグアムを訪れ、レストランやホテル、現地のショッピングセンターなどで英語を実践形式で活用する機会になります。

メリット⑥1歳から学び始め、2歳半から親子分室でのレッスンがスタート

【メリットである理由】

ぺッピーキッズクラブでは1歳からのレッスンコースを用意。小さなうちから英語に触れることで、外国語というブロックのないうちから自然と英語に触れられるようになっています。

また、2歳半から親子分室でのレッスンがスタート。幼稚園が始まる前から親子を別にしてレッスンを行うため、慣らし保育代わりになるという声も多数あります。2歳から親がついていなくてもよい習い事は少ないこともあり、買い物時間に活用する保護者の方も多数。

ここまで親子べったりで1人の時間を確保できていない保護者の方も多いため、お母さんたちのリフレッシュに活用する機会にもなります。

ペッピーキッズクラブの評判から分かったデメリットと対策方法

調査した口コミに加えて、筆者が実際に調査した内容から「これはペッピーキッズクラブのデメリットかも…」と感じるポイントをまとめました。

一つずつ「なぜデメリットと言えるのか?」しっかりと理由まで解説しているので、よく目を通してみてください。

デメリット①オリジナル教材を購入する費用が高い

ぺッピーキッズクラブでは、オリジナル教材を購入する必要があります。タッチペンやスピーカーなどの音声機材なども含めた基本的な教材一式は約40万円。ローン払いも可能ですが、やはり高額であることは変わりありません。子どもの習い事なので辞めてしまう可能性があることを考えると、高額な教材費用を払うことに戸惑いを覚える人も多いでしょう。

【対策法】

教材の購入方法として、ローン払いも可能です。ローン払いの場合、レッスン費用と合わせて1万円程度の支払いになります。月々1万円のレッスン費用と考えたら、手厚く指導される環境も含めて、相場の範囲内とも考えられるでしょう。

また、教材には1年間の保証や返金システムも用意。購入から1年以内であれば、壊れた場合の修理や交換が可能です。子どもの不注意で壊れてしまうケースもあると思いますので、安心の制度になっています。返金システムでは、教材を購入してからやめることになった場合の教材費用の一部を返金対応。習い事をやめる可能性もあると考えると、安心して購入ができるでしょう。

デメリット②ネイティブ講師からのレッスン機会が少ない

月4回のレッスンのうち、外国人講師のレッスンは1回のみ。そのほかの3回分のレッスンは日本人講師が担当します。さらに、外国人講師と言っても、在籍している講師が全員ネイティブではないため、教室によってはネイティブがいないケースもあるでしょう。ネイティブからレッスンを受けることで、生の英語に触れてほしいと思っている場合は、ぺッピーキッズクラブでは物足りなく感じるかもしれません。

【対策法】

非ネイティブな講師を含め、外国人講師は全員がティーチングビザを取得している優秀な講師だけなので安心です。人柄や指導能力などの厳しい審査を実施し、自社でのトレーニングを修了した講師だけがレッスンを実施。講師の英語力や指導力を持っているため、ネイティブでなくてもしっかりした英語指導を行っています。

日本人講師からのレッスンがあるのは嬉しいポイント。同じように外国語として英語を習得してきた講師のため、日本人がつまづきやすい部分などもしっかり把握してくれています。日本人講師がいるからこそ、戸惑うことなくレッスンを受けられる子どももいるため、むしろ日本人には好ましい環境とも言えるでしょう。

デメリット③入会などの営業の勧誘が強引なケースもみられる

口コミなどで多いのが、入会などの営業が強引という声です。話を聞きに行った段階で、子どもに風船を渡したり、遊ぼうと約束をしたりと、子どもに対して強引な声かけをしてしまうという声が多数ありました。もし入会をしないとなると、子どもは約束を破られたと感じてしまう可能性があるため、保護者としては入会せざるを得ない、強引な営業をされたというように感じてしまうかもしれません。

【対策法】

入会の営業などは強引な面もあるかもしれませんが、レッスンでの英語指導のレベルが低かったり、営業最優先のレッスンをしたりするわけではありません。入会してしまえば、全くデメリットだと感じる機会がないため、入会前だけのデメリットとも言えます。本格的に入会を考えて、教室に訪れるならデメリットとも感じないでしょう。

また、ほかの英会話教室と迷って教室を訪れる場合、子どもを連れて行かないなどの対処をしてもよいかもしれません。保護者だけで教室の様子を見にいくなどすれば、気分の悪い営業を受ける可能性が低くなります。それでも嫌な勧誘を受けるようなら、別の教室に決めてもよいでしょう。

【結論】ペッピーキッズクラブを利用すべき人とは?

結論として、ここから紹介するような人がペッピーキッズクラブを利用したほうが良いと言えることが分かりました。また、逆に「◯◯な人は利用しない方が良い…」というパターンもあります。

ちなみに、先ほども紹介しましたが、それぞれの根拠に関しては、ペッピーキッズクラブに以下のようなメリット・デメリットがあるためです。

メリット
  • 初日本人講師と外国人講師によるレッスンで効率的に英語を学べる
  • ソルマーク式PRCメソッドでネイティブのような発音が身につけられる
  • 充実したオリジナル教材でバイリンガルを育てられる
  • レッスン参観の機会が設けられているので教室の様子を知れる
  • イベントが豊富で楽しく学べる環境が整っている
  • 1歳から学び始め、2歳半から親子分室でのレッスンがスタート
デメリット
  • オリジナル教材を購入する費用が高い
  • ネイティブ講師からのレッスン機会が少ない
  • 入会などの営業の勧誘が強引なケースもみられる

ここからは、上記のようなメリットとデメリットを踏まえて「どのような人におすすめできるのか?」「どのような人におすすめできないのか?」について深堀りしていきたいと思います。

おすすめできる人の特徴

ペッピーキッズクラブには「1歳・2歳親子コース」「2歳・3歳コース」「4歳〜6歳コース」「小学生低学年レベルコース」「小学生中学年レベルコース」「小学生高学年レベルコース」「中学生コース」「高校生コース」「文法・英検対策コース」9つのカリキュラムが設けられています。

ここでは、それぞれのカリキュラムごとにおすすめできる人の特徴を以下のようにまとめました。

【1歳・2歳親子コース】
  • 1歳から2歳の子どもと親子で一緒に学びたい人
  • 小さい子どものうちから英語に慣れされておきたい人
  • 英語習得への一歩を早めに経験させておきたい人

 

1歳・2歳の子どもと一緒に親子で英語を楽しむためのコースです。保護者の方やお友達と遊びながら、自然に英語に触れる環境を整備。英語の歌を歌ったり、踊ったりしながら自然に英語を楽しめるレッスンを行います。身体を使ったレッスンを行うため、子どもも退屈せずにレッスンが可能。身体を動かすだけでなく、絵本を読んだり、カラフルなカードを使ったり、視覚的にも楽しめるように工夫されたレッスンになっています。

【2歳・3歳コース】
  • 親から離れて子どものみでの習い事に慣れさせたい人
  • スピーキングやリスニングの土台づくりをしたい人
  • 英語圏の文化に触れる機会づくりをしたい人

 

2歳・3歳コースでは保護者から離れ、子どものみでのレッスンを実施。子どもだけでも楽しめるようにカラフルな絵本のテキストやピクチャーカードなども活用し、視覚的にも楽しめるようにしています。絵本のシチュエーションでは定型的な挨拶なども取り入れ、年齢に応じた自然な会話を学習。英語圏の文化を取り入れたシチュエーションで、自然と英語圏の文化に触れられるようになっています。また、アルファベットの学習も行うため、自分で絵本が読めるようにもトレーニングしていきます。

【4歳〜6歳コース】
  • 英語で考えたり発言できる力を身につけたい人
  • 小学校での英語教育を見据えて先取りしておきたい人
  • 子どものうちから英単語をたくさん身につけておきたい人

 

4歳から6歳のコースでは、自分で覚える力や考える力を養える英会話レッスンになっています。1歳・2歳コースや2歳・3歳コースと同様に、カラフルな絵本のテキストを引き続き使用。テキスト内の表現を繰り返し発話したり、表現内の単語を入れ替えたりして、自然と会話力を身につけられるようになっています。レッスンでは単語のカレンダーも配布。毎日単語を覚える機会をつくることで、たくさんの単語を身につけられるようになっています。

【小学生低学年レベルコース】
  • 低学年のうちに文字の読み書きの基礎固めをしておきたい人
  • 身近なテーマについて自然な会話を習得したい人
  • 1人で自主的に宿題をする力を身につけたい人

 

小学生低学年レベルコースでは、ソルマーク式PRCメソッドやフォニックスを本格的に導入してレッスン。単語の読み書きも本格的に始めるため、自主的にテキストを読む力も自然と身につけられます。また、レッスンで扱うテキスト以外にもワークブックを用意。毎回宿題も出るので、自宅で自然と復習ができる環境が作れます。教材のDVDには宿題用ページに合わせた内容も収録されているので、保護者の方がついていない1人の環境でも宿題が可能です。

【小学生中学年レベルコース】
  • 小学校3年生から始まる学校英語もきちんと理解したい人
  • 自己紹介に困らないようなスピーキング力を身に付けたい人
  • 小学生のうちに英検5級の取得を目指したい人

 

小学生3年生・4年生を対象としたコースでは、身近なテーマにおける対話をさらに磨きつつ、リーディングやライティング力をさらに強化していきます。小学校3年生から始まる学校での英語レッスンにも対応して、さらに上級のレベルを目指すことも可能。自己紹介や将来の夢など、学校で扱うテーマについてもより深く学んでいきます。
また、英検5級へのチャレンジも推奨。英検5級の取得に必要なリーディング力やリスニング力は、レッスンの中でも自然と身に付けられます。

【小学生高学年レベルコース】
  • 聞く・話す・読む・書くの4技能を習得したい人
  • 小学校で学習する英語の授業もフォローしてほしい人
  • 過去や未来など英語の表現の幅を広げたい人

 

教科としての英語の習得を目指し、聞く・話す・読む・書くの4技能をバランスよくレッスン。4技能をバランスよく習得できるコースになっています。テキストでの題材は学校英語とも対応しているので、学校英語のスムーズな理解をサポート。自己紹介や日々の出来事について、スピーキングだけでなくライティングできるようになります。
さらに、未来表現や過去表現、比較表現などを学習。これまで学習してきた表現方法に加え、英語の表現の幅を広げていけます。

【中学生コース】
  • 中学校の授業では扱う機会の少ない会話力を鍛えたい人
  • 日常生活に必要な英単語力を強化していきたい人
  • 中学生のうちに留学などの国際交流の機会を持ちたいと思っている人

 

中学生コースでは、これまでに身に付けた英語力を元に、リスニング力やスピーキング力をさらに強化していきます。テキストでの題材となるのは、中学生が興味を持ちやすい留学先での日常生活や学校生活。日本で生活する中学生にとっても身近な話題だからこそ、楽しんで実践的な英語を身に付けられるようになっています。テキストを通じて、英単語力の強化や文法事項の確認も可能。中学校で習う英語をさらに強化していけます。

【高校生コース】
  • 自分の意見や考えを英語で積極的に伝えられるようになりたい人
  • 高校以降も見据えて、社会でのコミュニケーションに困らない英語力を身に付けたい人
  • 日本語を介さず、英語を英語で理解できるようになりたい人

 

中学生コースまでで学習してきた単語や文法を基礎として、英語のスピーキング力を強化できるコースです。社会に出てから求められる機会の多い、自分の意見や考えを自ら発話する機会を増やし、積極的な発言をトレーニングしていきます。テキストに使用するのは、世界的に権威のあるケンブリッジ大学プレス社のテキストを使用。海外で使われているリアルな表現をそのまま身に付けられます。レッスンでは英語を英語で理解できるトレーニングも実施し、スムーズな英会話を習得できます。

【文法・英検対策コース】
  • 英会話レッスンに加えて、文法事項をしっかり学びたい人
  • 中学校レベルの英語の先取り学習をしたい人
  • 英検取得に向けて英語力を強化していきたい人

 

英会話レッスンのオプショナルコースとして、文法や英検対策に特化したコースを用意。中学校の学校教科書をスムーズに理解できる力と英検合格を目標に、レッスンを行っています。独自のメソッドを用いて、英会話コースでは扱い切れない文法事項や体系的な文法指導を実施。英会話コースで学習してきた内容をより深く理解することも可能です。また、単純な文法指導だけでなく、英会話にも通じるスピーキング力を強化。学習した英文は繰り返し発話して、英語のフレーズをそのまま覚えていきます。

おすすめできない人の特徴

また、ペッピーキッズクラブの全コースを通じて、次のような特徴に当てはまる場合は利用をおすすめできません。(理由もしっかりと書いています)

【3つの特徴と理由】
  • ネイティブ講師のみから英語を学習する環境が好ましい人
    どうしてもネイティブ講師のみからのレッスンを受けたい場合、ぺッピーキッズクラブへの入会はおすすめできません。ぺッピーキッズクラブは日本人講師のレッスンが月に3回あり、外国人講師のレッスンは1回のみ。外国人講師はネイティブでないケースもあるため、確実にネイティブからレッスンを受けたい場合はほかの教室を探しましょう。
  • 英語の教育は全て英会話教室にお任せしたい人
    ぺッピーキッズクラブは家庭で教材を使用してもらうことで、レッスンが完結するように考えられています。小学生高学年以上だと自主的に学習してくれる子どもも多いですが、小学生低学年や小学生未満は自宅で保護者と一緒に学ぶ必要があります。自宅での教育はなるべくしたくないと考えている場合は、入会をおすすめしません。
  • マンツーマンで個別に英語を教えてもらいたい人
    ぺッピーキッズクラブのレッスンは高校生まで7人から12人のグループ制。マンツーマンレッスンがないため、性格的にマンツーマンが好ましい子どもには向いていないと感じるかもしれません。また、小学生以下なら楽しく学べる環境かもしれませんが、中学生や高校生だとマンツーマンを希望する場合もあります。年齢や性格を考慮し、マンツーマンでのレッスンを希望する場合はおすすめできません。

【体験レポート】ペッピーキッズクラブならではのカリキュラムを深く分析

1歳・2歳親子コース1歳から2歳の子どもと親子で一緒に学べる
2歳・3歳コース親から離れて子どものみでの習い事に慣れる
4歳〜6歳コース英語で考えたり発言できる力を身につけられる
小学生低学年レベルコース低学年のうちに文字の読み書きの基礎固めをしておける
小学生中学年レベルコース小学校3年生から始まる学校英語もきちんと理解できる
小学生高学年レベルコース聞く・話す・読む・書くの4技能を習得できる 
中学生コース中学校の授業では扱う機会の少ない会話力を鍛えられる 
高校生コース 自分の意見や考えを英語で積極的に伝えられる
文法・英検対策コース 英会話レッスンに加えて、文法事項をしっかり学べる

ペッピーキッズクラブは、主に上記9つのカリキュラムで構成されています。

効率的に学習するためにも、それぞれのカリキュラムの特徴を把握しておきましょう。

「1歳・2歳親子コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 1歳から2歳の子どもと親子で一緒に学びたい人
  • 小さい子どものうちから英語に慣れされておきたい人
  • 英語習得への一歩を早めに経験させておきたい人
【コースの特徴】
  • カラフルなテキストやカードで視覚的にも楽しめるレッスン
    毎回のレッスンで使用するのはカラフルなテキストやカード。かわいいカラフルなイラストで視覚的にも楽しめるように工夫されています。テキストに出てくる単語はカードで紹介。イラストと単語を一緒に覚えられるようになっています。
  • 歌を歌ったり、身体を使ったりしたレッスンで子どもを飽きさせない
    レッスンでは英語の歌を歌って踊ったりして、身体を動かす機会を設定。レッスン時間の35分を退屈させないように、身体を動かしつつ英語を学べるようになっています。出席確認や終わりの挨拶なども、身体を動かしつつ楽しめるレッスンです。
  • 保護者の方も参加することで家庭での教材活用方法も学べる
    1歳・2歳のコースでは保護者と一緒にレッスンを行います。講師が教材を使う様子を体験できるため、どのように教材を活用すべきかについて学ぶことが可能。テキストには練習ガイドも載っているので、安心して家庭学習ができます。
【深堀りコメント】

1歳・2歳親子コースのレッスンでは、親子で英語の音やリズムに触れつつ、英語に慣れ親しむ機会として楽しい時間を過ごせるようになっています。その後の英語教育を考え、まずは英語を楽しいものだと認識してもらえるように工夫。英語の歌やダンスで身体を動かすことで、能動的に英語を覚えていけます。また、視覚的にも楽しく学べるようテキストも工夫。カラフルな絵本や絵本に基づく単語カードなどで視覚からも英語を覚えていけます。テキストには自宅でどのように教材を活用するべきなのかについてもガイドを掲載。レッスンで講師がどのように教材を活用しているかも含め、教材の活用方法について学べます。

「2歳・3歳コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 親から離れて子どものみでの習い事に慣れさせたい人
  • スピーキングやリスニングの土台づくりをしたい人
  • 英語圏の文化に触れる機会づくりをしたい人
【コースの特徴】
  • 毎回のレッスンで定型文の挨拶を自然に身につけられる
    レッスンのはじめにはHello.、終わりにはSee you. と英語での挨拶を実施。そのほかにも、レッスンの中で定型的な挨拶や会話を多用し、自然と挨拶ができるようになります。自ら話すクセがつくので、スピーキングの土台づくりも可能です。
  • 絵本でのシチュエーション学習で英語圏の文化を自然に学べる
    レッスンで使用するテキストは絵本形式。英語圏の2歳・3歳児が出会うシチュエーションを題材にしています。絵本で学習することで、自然と英語圏の文化を学べ、場面に応じた返答の仕方なども学べます。
  • アルファベット学習で自分の名前のイニシャルがわかる
    2歳・3歳コースではアルファベットの学習も開始します。ABCソングで自然とアルファベットを覚えつつ、読むこともできるように視覚的にも指導。自分の名前のイニシャルが分かり、それを書いたり読んだりできる状態を目指します。
【深堀りコメント】

2歳・3歳コースでは保護者から離れ、子どものみで英会話レッスンを開始。幼稚園に行く前から保護者の方と離れる練習にもなります。レッスンではカラフルな絵本のテキストを使用しつつ、定型的な挨拶や会話を学習。シチュエーション学習で、どんなときにどんな挨拶をすればよいのか自然に身につけられます。絵本の中で扱うシチュエーションは英語圏の2歳・3歳児が出会う場面が題材。そのため、絵本での学習を進めるだけで自然と英語圏の文化を身につけられます。レッスンでは会話の機会が多いため、スピーキングやリスニングも自然と鍛えられるようになっています。

「4歳〜6歳コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 英語で考えたり発言できる力を身につけたい人
  • 小学校での英語教育を見据えて先取りしておきたい人
  • 子どものうちから英単語をたくさん身につけておきたい人
【コースの特徴】
  • 小学校の授業スタイルで学校で使える自然な英会話を学べる
    4歳から6歳のコースでは小学校の授業のように、講師からの指示を聞いて行動に移す形式でレッスンを実施。発言も挙手制を採用しているため、小学校入学前から自然と授業の受け方が身に付き、学校での英会話も学べます。
  • テキストの中で簡単な問いかけや答えの文を身につけられる
    絵本形式のカラフルなテキストでは、簡単な問いかけや答えの文を多用。繰り返しレッスンで扱うことで自然と問いかけと答え方を覚えていきます。レッスンの中では、文章中の単語を入れ替えての学習も行うため、さまざまな形式に自然と対応できるようになります。
  • 身近な物や生き物の名前などから自然と単語が身に付く
    質問の仕方や答え方などを学びつつ、身近な物や生き物の名前を活用。単語を覚える機会として、カレンダーで1日1単語覚えることも指導するので、自然と多くの英単語に触れられます。学ぶ単語は日常で使う機会が多いので、自然と身についていきます。
【深堀りコメント】

4歳〜6歳コースでは小学校の授業形式で、自分で考える機会や覚える機会をたくさん設けてレッスンを行います。毎回のレッスンでは、挨拶などの定型文学習からレッスンを開始。自然な挨拶などを身につけていきます。さらに、テキストで使用されている問いかけや答えの文を繰り返し発話。文章中の単語を入れ替えて発話を繰り返すなど、質問の仕方や答え方を自然と覚えていけます。単語の入れ替えを行うことで、単語の学習も可能。レッスン外でも単語を覚える機会になる教材を揃えているので、自然と触れる単語や覚える単語が増えていきます。

「小学生低学年レベルコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 低学年のうちに文字の読み書きの基礎固めをしておきたい人
  • 身近なテーマについて自然な会話を習得したい人
  • 1人で自主的に宿題をする力を身につけたい人
【コースの特徴】
  • ソルマーク式PRCメソッドとフォニックスで正しい発音を身につけられる
    小学生低学年レベルコースから、独自の発音習得法・ソルマーク式PRCメソッドと、英語圏の発音学習方法・フォニックスを本格的に学習。発音学習の時間もしっかり確保して学習を行うので、正しい発音をしっかりと身につけられます。
  • ライティングの時間も確保して正しい単語の表記を覚えられる
    発音の時間以外にはライティング学習の時間を確保。アルファベットの練習はもちろん、単語のライティングなども行います。ライティング力だけでなく、リーディング力も合わせて伸ばしていけるので、1人でテキストを読めるようになります。
  • DVDを活用した宿題でレッスンの復習が自然とできる
    小学生低学年レベルコースからは宿題も本格化。宿題用のワークブックも用意されています。宿題用ページの専用のDVDも用意されており、DVDを見ながら質問に答える形式で自然と宿題ができるようになっています。
【深堀りコメント】

小学生低学年レベルコースでは、身近なテーマを題材に簡単な英会話ができるように練習していきます。本格的に発音指導が始まり、独自の発音習得法であるソルマーク式PRCメソッドや英語圏の発音教育方法・フォニックスなどを活用。自然と正しい英会話を身に付けられます。また、レッスンでは発音学習の時間以外にもライティングの時間を確保。オリジナル教材のライティングノートで間違いなくアルファベットや単語が書けるように練習を繰り返します。本格的な宿題もスタートするので、ライティングやリーディングをする機会も多くなり、自然とライティング力やリーディング力が身に付きます。

「小学生中学年レベルコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 小学校3年生から始まる学校英語もきちんと理解したい人
  • 自己紹介に困らないようなスピーキング力を身に付けたい人
  • 小学生のうちに英検5級の取得を目指したい人
【コースの特徴】
  • 学校英語にも対応したレッスンテキストやワークブックを使用
    小学校3年生から本格的に学校英語の授業が始まるため、レッスンでも学校英語に対応したテキストやワークブックを使用。授業でテーマになりやすい自己紹介や家族紹介、将来の夢などを題材としてレッスンを行います。
  • テキストを読むだけでなく聞き取り問題でリスニング力強化が可能
    テキストを使用してのリーディング学習はもちろんですが、レッスンのまとめとして聞き取り問題も実施。リスニング力も鍛えられるようにレッスンが構成されています。英検5級取得のためのリスニング対策にも活用可能です。
  • 基本文型の学習でスピーチや連続した会話力を身に付けられる
    レッスンの中では、身近なテーマについて5文前後の説明文や3往復程度の会話分などを扱います。発話練習でフレーズごとに覚えられるようにレッスン。基本的な文型を使用した文章がたくさん使われているので、自然と基本文型が身に付けられます。
【深堀りコメント】

小学生中学年レベルコースでは、学校英語に対応したテキストを中心に、身近なテーマについて相手と対話できる力を養います。リーディングやライティングの強化も行いながら、英検5級にチャレンジすることも推奨。レッスンや宿題を通して、英検取得に向けての実力もつけられます。レッスンの中で扱う題材は、小学生の身近にある興味や関心のある話題。興味がある内容だからこそ、宿題まで楽しんで学習を進められるようになっています。発話練習やライティング練習も行うほか、レッスンの最後にはまとめのリスニング問題を実施。理解度や定着度を確認しつつ、リスニング力を高めていけます。

「小学生高学年レベルコース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 聞く・話す・読む・書くの4技能を習得したい人
  • 小学校で学習する英語の授業もフォローしてほしい人
  • 過去や未来など英語の表現の幅を広げたい人
【コースの特徴】
  • 単語だけでなく文章単位でのライティング力をつけられる
    レッスンでは今までのコースでは機会が少なかった文単位でのライティング力を強化。自己紹介や説明文、日記、手紙、メールなどを題材にライティング力を養っていきます。宿題による復習でもライティングを積極的に実施します。
  • 未来表現や過去表現などで英語で伝えられる幅を増やせる
    現在形の表現や定型的な会話文に加え、未来表現や過去表現などを学習。自分の身の回りのことについて、より正確に相手に伝えられる力を養います。比較の表現なども学習をしていくので、英語表現の幅をさらに広げることが可能です。
  • 英検4級や3級の取得を本格的に目指して4技能を強化できる
    高学年レベルコースでは、1年目で英検4級、2年目で英検3級の取得を推奨。レッスンでのスピーキング練習やテキストを使用してのリーディング練習はもちろん、リスニングやライティングなども本格的に学習することで取得が目指せます。
【深堀りコメント】

小学生高学年レベルコースでは、学校英語にも対応したテキストを使用して聞く・話す・読む・書くの4技能をバランスよく強化。本格的なライティング練習の時間も設けることで、日記や手紙、メールでのやり取りも自然と身に付けられます。
また、英語表現の幅を広げるために、未来表現や過去表現、比較表現なども学習。テキストでの使用方法を参考にライティングやスピーキングなども挑戦していくため、繰り返しながら自然と習得を目指せます。レッスンでの学習や宿題などを活用し、英検4級や3級を取得できる力を身につけることも可能です。

「中学生コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 中学校の授業では扱う機会の少ない会話力を鍛えたい人
  • 日常生活に必要な英単語力を強化していきたい人
  • 中学生のうちに留学などの国際交流の機会を持ちたいと思っている人
【コースの特徴】
  • 本物の英語発音を習得するためのシャドーイング練習を積極的に実施
    テキストの学習では、テキストをそのまま読むのではなく、英語の音声が聞こえたらすぐに真似て音読するシャドーイング練習を実施。聞こえたままを発話する練習を何度もこなすことで、英語のイントネーションやリズムなどを自然と習得できます。
  • 日常生活に基づいたテキストで、そのまま使える英会話を学べる
    ぺッピーキッズクラブオリジナルのテキストでは、留学先の日常生活をテーマにした英文を掲載。身近な題材だからこそ、海外でそのまま使える表現をたくさん学習可能です。日常で使うことの多い単語なども自然と身に付きます。
  • 発話形式での反復練習によって文法事項を体感的に習得可能
    レッスンでは、文法事項を細かく説明することはほとんどありません。基本的には単語を変えたりしつつ、例文を何度も口に出すことで、文法を体感的に学習。実践的な表現や重要な表現も自然と応用できる力が養われます。
【深堀りコメント】

中学生コースでは、リスニングやスピーキングに重点を置き、使える英語の習得を目指します。そのまま使える表現を使用しつつ、中学生が興味を持って楽しく学べるよう、テキストの題材では留学先も日常生活や学校生活を使用。海外に留学に行ったときに、テキストの表現をそのまま活用できます。
また、中学校の授業でも必要な文法事項や英単語の強化も実施。文法事項は細かく指導するのではなく、反復練習で感覚的に習得できるようになっています。英単語学習では、中学生が日常生活をする上で知っておきたい語彙を中心に学習。学校の授業でも困らない語彙力をつけていきます。

「高校生コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 自分の意見や考えを英語で積極的に伝えられるようになりたい人
  • 高校以降も見据えて、社会でのコミュニケーションに困らない英語力を身に付けたい人
  • 日本語を介さず、英語を英語で理解できるようになりたい人
【コースの特徴】
  • 世界基準のテキストを使用して実践的な会話力を強化できる
    レッスンで使用するテキストはケンブリッジ大学プレス社のinterchangeシリーズ。世界的にも権威のあるケンブリッジ大学が出版しているテキストで、使用されている表現もネイティブが使っている表現なので、実践的な会話力を身に付けられます。
  • 今まで学習してきた文法や語彙を活用して話すことを目指す
    中学生コースまでで学習してきた文法や語彙を活用して、実践的な会話の学習を行います。すでに身に付けている英語力を活用することで、自身の英会話力を実感可能。今まで学習してきた文法や語彙を最大限に活用できることを目指します。
  • 英語を英語で考える習慣をつけるための英語力強化学習を実施
    スムーズな英会話をするためには、英語を英語で考える力は必要不可欠です。英語で聞かれたら瞬時に英語で返答できるように、繰り返し学習。レッスンでは日本語で考える時間を与えずに、英語のまま理解するクセをつけていきます。
【深堀りコメント】

高校生コースでは、これまでに学習してきた文法や単語を存分に活用し、実践的な英会話力を身に付けられます。高校以降、社会に出てからのコミュニケーションを見据え、英語で自分の意見や考えを伝える機会を増やしたレッスンを実施。英語を英語で捉える力を習得しつつ、積極的に意見を伝えるように指導していきます。
また、テキストとしては世界的に権威のあるケンブリッジ大学プレス社のテキストを使用。ネイティブが実際に使っている英語表現を学ぶことで、そのまま実践に活かせられます。発音練習としては、連結スピーチやイントネーションなどで自然なスピーキング能力を習得可能です。

「文法・英検対策コース」の分析結果

【おすすめできる人】
  • 英会話レッスンに加えて、文法事項をしっかり学びたい人
  • 中学校レベルの英語の先取り学習をしたい人
  • 英検取得に向けて英語力を強化していきたい人
【コースの特徴】
  • 小学生のうちから中学生レベルの英文法を先取り学習可能
    文法・英検対策コースは小学生中学年から受講可能。中学生レベルの文法の先取り学習を行い、中学生になっても困らず英語の授業についていける力を養います。英検取得も同時に目指していけるコースになっています。
  • 英会話で学習してきた文法事項を整理しつつ、より深く理解できる
    英会話コースで学習してきた文法事項を体系的にレッスン。今まで感覚的にしか学習してこなかった文法事項を整理しつつ学べるので、より深くはっきりと英文法について理解可能です。文法だけでなく、英会話コースの学習を深められます。
  • 独自メソッドで入試でも評価を受ける英検の取得を目指せる
    レッスンでは独自のメソッドを用いた文法指導を実施。生徒の興味のある物事や話題を例に、イラストやフレーズを使って楽しく文法を学べます。楽しんでレッスンをしつつ、入試などでも活用されている英検の取得を目指せます。
【深堀りコメント】

文法・英検対策コースは、通常の英会話コースのオプショナルコースとして、小学校中学年から受講が可能なコース。中学校の教科書内容をスムーズに理解する力や英検に合格する力をつけるコースになっています。
レッスンの中では中学校レベルの英文法から文法を丁寧に学習。独自のメソッドを用いて、英会話で学習してきた文法をより深く学べます。文法を学ぶ題材は、小学生が興味のある物事や話題を多く用いて、英会話と同様に楽しく文法を習得可能。繰り返し学習も行うので、楽しくレッスンを受けているうちに自然と文法の力が身に付きます。

料金とキャンペーン情報

ペッピーキッズクラブは、総額費用およそ6,424円(税込)~で受講することができます。

料金の詳細情報(税込)
入会金¥11,000
教室運営費¥924
教材費用個人によって異なる
月額レッスン料金\5,500~9,430

詳しくは、以下の料金シミュレーションを確認してみてください。

料金シミュレーション結果を表示する

【支払いシミュレーション(税込)】

プラン年間レッスン回数月謝
1歳・2歳コース46回(1回35分)¥5,500
2歳・3歳コース、4歳〜6歳コース、小学生低学年レベルコース、小学生中学年レベルコース、小学生高学年レベルコース、中学生コース、高校生コース46回(1回60分)¥9,430
文法・英検対策コース46回(1回60分)¥7,586

【最後に】筆者による振り返り

最後にペッピーキッズクラブの全教室を一覧表としてまとめようと思ったものの…

なんとペッピーキッズクラブは全国に1,300以上の教室が存在します。

あまりにも膨大な量になってしまうため、詳しくは公式サイトにてご確認ください。

公式サイト:http://www.peppy-kids.com

おそらく自宅から30分圏内に教室がある方も多いかと思います。

少しでも興味がある場合は、とりあえず無料で体験してみてください。

また、メリット・デメリットを含めた形でペッピーキッズクラブの特徴をもう一度おさらいしておきましょう。

「ペッピーキッズクラブは、充実したオリジナル教材を活用して、小さい子供でも英会話を学べるサービスだ…」と、実際に3カ月間にわたって調査した筆者は心から感じました。

ペッピーキッズクラブの無料体験を確認