ミツカル英会話(リセマム)では広告掲載ポリシーを遵守し、コンテンツの一部でPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。

英語学習法

イギリス留学エージェントおすすめ人気ランキング比較2024年版!口コミ良くて安いのは?

withコロナの時代になり、海外留学もコロナ前のように活発に戻りつつある2023年現在。この記事を読んでいる人も、イギリス留学を検討している人が多いのではないでしょうか。

日本学生支援機構(JASSO)の令和3年度日本人学生留学状況調査結果によると、留学生はコロナ禍の2020年度から約7.4倍も増えており、今後もさらに留学生数が伸びていくでしょう。

とはいえ、コロナ明け初めての渡航になる人や留学も初めて・久しぶりという人にとっては、留学にかかる手続きから現地での生活について不安も残りますよね。

この記事では、イギリスへの留学を検討している方に向けておすすめしたい「留学エージェント」について、ランキング形式で10選紹介していきます。

この記事で分かること
  • イギリス留学でかかる費用
  • 失敗しない留学エージェントの選び方
  • 留学先にイギリスをおすすめしたい理由
  • 留学タイプ別におすすめする留学エージェント

これからイギリスへの留学を検討している人はもちろん、まだ留学先を決めていない人も、ぜひこの記事を参考にして留学にチャレンジしてくださいね。

イギリス留学の全貌を徹底解説!費用はいくらかかる?

イギリスに留学する場合の費用相場を期間ごとにまとめました。

イギリス留学の目安費用
1ヶ月35〜70万円
3ヶ月100〜150万円
6ヶ月160〜255万円
1年350〜800万円

 

6ヶ月間留学した場合の費用内訳
学費25〜60万円
教材費1〜5万円
航空券代13〜20万円
滞在費60〜90万円
生活費49〜65万円
海外旅行保険代10〜15万円

費用は目安となっており、留学時期、留学先の都市や学校、滞在形式、生活スタイルなどによって大きく変動します。

なるべく金額を抑えて留学したい人は、都心部よりも地方の学校を選ぶことで、フラット(アパート)の賃料や物価が安くなるため、生活費が抑えられておすすめです。

また、イギリスからはヨーロッパ観光がしやすいため、留学中の休暇を利用して旅行を楽しむ人もたくさんいます。
現地でお金に困ることのないように、余裕をもって留学資金を準備しておきましょう。

留学エージェントを利用すると費用は増えるがメリットもある

留学エージェントは、留学前から帰国後まで留学生の悩みや希望に寄り添った様々なサポートを提供しています。

費用は自己負担になりますが、いざとなった時に頼れる存在のため、情報収集も兼ねてエージェントの利用を検討してみるのがおすすめです。

手数料無料のエージェントも多数あるので、サービス内容を比較しながら自分の要望にあった留学エージェントを探してみましょう。

本記事では、留学エージェントを利用する具体的なメリットやイギリス留学におすすめのエージェントも取り上げているので、あわせてチェックしてください。

留学エージェントを利用するメリットは次のとおりです。

留学エージェントを利用する場合のメリット
  1. 留学の準備にかかる時間や手間をカットできる
  2. 分からないことを留学経験者のカウンセラーに相談できる
  3. 留学前や現地での留学に関するトラブルもサポートしてくれる

特に初めて留学にチャレンジする人は、どんな手続きを進めるか分からず不安だらけですよね。留学エージェントは留学のプロなので、各国の入出国に関する最新情報や効率のいい手続きも理解しています。

分からないことを気軽に聞ける存在があるのは大きなメリットです。費用が増えてしまいますが、手続き代行からトラブル対応までお任せできる留学エージェントがあれば安心して留学をスタートできるでしょう。

イギリスワーホリ(YMS)も留学エージェントのサポートを受けられる?

イギリスワーホリのサポートサービスを提供しているエージェントは、多数存在します。

イギリスのYMS(Youth Mobility Scheme)は、一般的にワーホリと呼ばれていますが、就労がメインのビザを取得することになるため、働くことを第一の目的として滞在することになります。

しかし、勉強や学習、休暇も認められているため、他国のワーホリ制度と同じように語学学校に通うことも可能です。

YMSはかなり人気の制度のため、年に2回(1月と7月に)抽選が行われており、当選した人しかビザの取得ができません。

各留学エージェントでは、YMSに対応したプランや抽選に向けてのサポートなども行なっているため、気になる人は事前に公式サイトのチェックや資料請求をして調べてみましょう。

燃料費の影響で航空費も高い?フライト情報をチェック!

海外に留学する際は、航空券の値段も気になりますよね。
燃料費の影響によって、航空券の値段も大きく変わるためエージェントに手続き代行を依頼する人も、自身でフライト情報をチェックしておくことが大切です。

ここでは、イギリスの主要空港への片道フライト料金をまとめました。

東京→イギリスのフライト料金
行き先片道のフライト料金
※2023年10月時点の料金
東京→ロンドン・ヒースロー5.5〜10万円
東京→ロンドン・ガトウィック6〜9.5万円
東京→ロンドン・スタンステッド7〜12万円
東京→ロンドン・ルートン6.5〜30万円

ロンドンには主要空港が複数ありますが、直行便があるのはヒースロー空港行きのみとなっています。

フライト時間や料金を考慮しながら、目的地にアクセスしやすい空港への航空券を手配するようにしましょう。

イギリスの大学院に進学したいなら費用相場は500万円を想定

イギリスで大学院へ進学する場合は、最低でも年間で500万円程度の費用が必要となります。

大学院留学の項目別参考費用
授業料(1年間)200〜450万円
滞在費(1年間)140〜200万円
航空券12〜22万円
海外保険(1年間)10〜15万円
教材費(1年)15〜20万円
雑費(1年間食費含む)60〜150万円
合計437〜857万円

上記の金額は参考目安で、選ぶ学校や滞在スタイルによって大きく変動しますが、イギリスは日本よりも物価が高いため、生活費は日本で使う金額よりも余分に準備しておく必要があります。

少しでも費用を安く抑えたい場合は、地方滞在やフラット(アパート)シェアなども検討してみましょう。

【評判は?】イギリス留学におすすめの留学エージェントランキングTOP10

それでは、気になるイギリス留学でおすすめの留学エージェントについてランキング形式で10選お伝えします。

上位5選については、「費用の明確さ」「実績や信頼性」「サポートの充実度」について5つ星で評価をつけました。評価のポイントは次のとおりです。

評価のポイント

費用の明確さ:エージェント利用にかかる手数料や料金が分かりやすいか

実績や信頼性:あっせん実績が確認可能で、長い運営実績や豊富な対応数が分かるか

サポートの充実度:国内/現地に相談窓口が設置されている・対応時間が長いか

また、各エージェントについて気になる口コミや評価をまとめたメリット・デメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スマ留は一般的な留学費用より半額になることも!【2月限定】留学1週間(最大140,000円相当)プレゼントキャンペーン

出典:スマ留
費用の明確さ 4.8
実績や信頼性 4.5
サポートの充実度 4.7

スマ留は、シンプルな料金体系で人気の留学エージェントです。

サポート内容も充実しており、24時間安心サポートやオンライン英会話と学習アプリが6ヶ月の間利用できるプランも用意されています。

オンライン英会話は、英語学習において効率よく結果を出せる方法と考えられており、英語力の向上にも効果が期待できるため、初心者でも安心して留学に臨めます。

英語力を早く確実に伸ばしながら、留学先での貴重な時間を過ごしたい人には、スマ留がおすすめです。

スマ留の無料カウンセリングを確認

【最大140,000円相当】3名様に海外留学1週間が当たる!冬の大感謝祭キャンペーン

《キャンペーン内容》
2024年2月1日~2月29日までに無料個別カウンセリングをご予約いただいた方の中から、抽選で3名様にお好きな国から選べる留学1週間
(最大140,000円相当)をプレゼント!

《キャンペーン期間》
2024年2月1日(木)~2024年2月29日(木)

《キャンペーン対象者》
期間中にスマ留の無料個別カウンセリングまたは説明会をご予約し、受けていただいた方
※対面・オンラインどちらでも可能です。

《応募方法》
①期間中に無料個別カウンセリングまたは説明会の予約をする。
②無料個別カウンセリングまたは説明会を受ける。

詳しい内容はキャンペーンページでご確認ください!

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 『トラブル対応』や『滞在先延長』などサポートが充実
  • 日本旅行のグループ企業と連携した現地サポート

-デメリット-

  • 国内オフィスは東京1ヶ所のみで現地オフィスがない
  • 連絡手段がLINEかメールのため、返信に待ち時間がある
基本情報
公式サイトhttps://smaryu.com/
主な費用(税込)【スマ留ライトプランの料金】
127,000円〜/1〜3週間
278,000円〜/4週間
590,000円〜/12週間〜
【航空券代込みの目安費用】
20〜70万円/1ヶ月
100〜150万円/3ヶ月
70〜200万円/6ヶ月
220〜600万円/1年
対応可能な都市ロンドン
オックスフォード
ケンブリッジ
リバプール
留学方法短期留学・語学留学
高校留学・大学留学
ワーホリ
国内サポートスマ留の新宿オフィス
スマ留の大阪オフィス
オンライン:〇

対応時間:11:00-14:00/15:00-17:00
(水曜定休)
現地サポートオフィス:現地オフィスなし
オンライン:〇
対応時間:365日24時間緊急コールサポート有
(有料留学サポートの場合)
電話・チャットサポート365日24時間緊急コールサポート有
(有料留学サポートの場合)
主なサポート内容【留学前】
・語学学校の入校手続き
・VISA取得コンサルテーション
・ホームステイ先の紹介
・海外旅行保険の手続き
・航空券取得サポート
【留学中】
・語学学校担当者による現地オリエンテーション実施
・現地での学校延長や転校相談
・ホームステイ、学生寮などの滞在先延長サポート
・学校とのトラブル対応サポート

夢カナ留学はオーダーメイドプランとJTB提携の現地サポートデスクで安心できる【2月限定】当サイト経由で10万円引き

費用の明確さ 4.5
実績や信頼性 4.6
サポートの充実度 4.8

夢カナ留学は、一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランの提案を行なっている留学エージェントです。

長期留学やワーホリはもちろん、短期留学にも対応しているため、様々な留学方法から選択ができます。

短期間の留学は脳機能の活性化をもたらし、英語学習に効果があることも分かっているため、「観光ビザで6ヶ月間だけイギリスに行きたい」「短期留学で集中して英語を学びたい」という人は、夢カナ留学の短期留学プランがおすすめです。

夢カナの無料カウンセリングを確認

【2月限定】当サイトからカウンセリングで留学費用を最大10万円分割引!!
詳しくはキャンペーンページをご確認ください。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • ワーホリ制度を活用して『実質0円』で英語力の上達が可能
  • 一人ひとりに合わせたオーダーメイド提案
  • 留学前にネイティブ講師のマンツーマン英会話レッスンを受けられる

-デメリット-

  • 『実質0円留学』はワーホリによる収入が前提
  • 国内オフィスは東京のみで、遠方の人はオンラインのやり取りがメイン
基本情報
公式サイトhttps://ryugaku.yume-kana.com
主な費用(税込)カウンセリング・セミナー無料
他社プランと比較して1万円引き など
81~99万円/3ヶ月
162~198万円/6ヶ月
256~386万円/1年
対応可能な都市ロンドン
ブライトン
オックスフォード
エディンバラ
ヨーク
留学方法短期留学・長期留学
ワーホリ
国内サポートオフィス:
・東京
留学・ワーホリ無料カウンセリングオフィス
・東京
夢カナEnglishオフィス
オンライン:〇
対応時間:10:00〜18:00
年中無休(年末年始休み)
現地サポートオフィス:
ケンブリッジ
オックスフォード
ロンドン
ブライトン
(JTBグローバルアシスタンスの提携オフィス)
オンライン:〇
対応時間:24時間365日
電話・チャットサポートLINEでの24時間365日サポート
主なサポート内容【留学前】
・留学に必要な書類の用意
・ビザの手続き
・ネイティブの外国人講師によるマンツーマンレッスン
【留学中】
・LINEによる24時間サポート

StudyIn本気留学|LINEサポートで留学中も安心

費用の明確さ 4.4
実績や信頼性 4.5
サポートの充実度 4.7

StudyIn本気留学は、年間3,000人以上の留学生に対応しており、国内の様々な大学や企業にも紹介実績を持つ留学エージェントです。

カスタマーサポート体制も整っているため、無料のオンライン英会話や留学中のLINEサポートサービスも行なっています。

「海外留学に関するアンケート調査」の結果では、4割近くの人がトラブルの対処方法としてサポート会社の利用をしたと回答しており、現地サポートはかなり重視されています。

現地でいつでも気軽に連絡できる環境が整っているエージェントを利用したい人は、StudyIn本気留学がおすすめです。

StudyInの資料を無料請求

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • 手数料無料でキャンペーン内容も充実
  • 留学や海外就労経験のあるスタッフが在籍で相談しやすい
  • フィリピンとの2ヶ国留学が可能で英語力を確実に伸ばせる

-デメリット-

  • LINEやメールの返信に時間がかかることがある
  • プランの組み方によって費用が高くなることがある
基本情報
主な費用(税込)手数料無料
対応可能な都市エディンバラ
マンチェスター
リバプール
オックスフォード
ケンブリッジ
ロンドン
ボーンマス
ブライトン
留学方法2ヶ国留学・短期留学
長期留学・ワーホリ
国内サポートオフィス:
東京オフィス
名古屋オフィス
福岡オフィス
オンライン:〇
対応時間:10:00〜21:00(電話受付)
現地サポートオフィス:現地オフィスなし
オンライン:〇
対応時間:24時間
電話・チャットサポート対面、電話、メール、LINEなどのサポート有り
主なサポート内容【留学前】
・無料英会話レッスン
・留学の手続き
・飛行機の遅延対応
【留学中】
・24時間サポート

LSS ロンドン・スタディーサポート|イギリスが拠点の現地エージェント

費用の明確さ 4.3
実績や信頼性 4.5
サポートの充実度 4.6

LSSロンドン・スタディーサポートは2002年に設立され、20年以上の運営実績がある留学エージェントです。

運営拠点をイギリスに置き、現地在住の日本人によるサポートが受けられるため、留学中の困り事も相談しやすくなっています。

また、現地で得たリアルで新しい情報をもとに、留学エリアやコース内容の相談、学校選びのアドバイスが受けられるため、初心者も安心して留学準備を進められる環境が整っています

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • イギリスの語学学校でサポート経験のあるアドバイザーが在籍している
  • 日本人スタッフが常駐の現地拠点がある
  • 各種手続きのサポートが無料で受けられる

-デメリット-

  • 公式サイト情報では具体的な費用が不明
  • 国内オフィスがないため留学前はオンラインがメイン
基本情報
主な費用(税込)無料サポート有り
具体的な費用は不明
対応可能な都市ロンドン
オックスフォード
ボーンマス
ブライトン
ケンブリッジ
チチェスター
ギルフォード など
留学方法大学留学・認定留学
語学学校留学・ビジネス留学 など
国内サポートオフィス:なし
オンライン:〇
対応時間:記載なし
現地サポートオフィス:サリー州
オンライン:〇
対応時間:記載なし
電話・チャットサポートWEB・LINE・Skype対応有り
主なサポート内容【留学前】
・メールカウンセリング
・資料送付
・見積もり
・入学手続き代行
【留学中】
・勉強方法アドバイス
・トラブル対応

ロンドン留学センター|オフィスが毎日営業でサポート体制も充実

費用の明確さ 4.3
実績や信頼性 4.4
サポートの充実度 4.7

ロンドン留学センターは日本もイギリスも毎日営業しているため、いつでもオフィスに立ち寄りやすいのが特徴です。

また、『徹底したお客様第一主義』を掲げており、手数料無料で学校手配を行なっています。取り扱い校も充実しているため、豊富な選択肢から学校を決めたい人におすすめです。

留学前にはネイティブ講師による、無料の英会話レッスンが受けられるほか、帰国後レッスンにも対応しているため英会話力の持続効果が期待できます。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • 留学専門のカウンセラーによる無料相談が受けられる
  • 留学中のサポート内容も充実しているため安心
  • 24時間メール対応をしており、返信も早い

-デメリット-

  • 公式サイトの閲覧だけでは詳細な費用がわからない
  • 現地オフィスの対応時間が不明
基本情報
主な費用(税込)手数料無料
対応可能な都市オックスフォード
ケンブリッジ
ブライトン
ボーンマス
ロンドン
マンチェスター
ヨーク など
留学方法語学留学・ジュニア留学
中高留学・大学留学 など
国内サポートオフィス:
東京オフィス
大阪オフィス
名古屋オフィス
オンライン:〇
対応時間:10:00〜19:00
現地サポートオフィス:ロンドンオフィス
オンライン:〇
対応時間:記載なし
電話・チャットサポート24時間メール対応有り
主なサポート内容【留学前】
・学校相談、代行手続き
・ビザ申請サポート
・航空券手配
・海外保険加入手続き
・滞在先手配
【留学中】
・24時間緊急電話サポート
・メール、LINE、電話、オフィスでの相談
・携帯電話契約、銀行口座開設アドバイス
・学校見学手配(転校やコース延長の手続き、留学カウンセリング有り)
・荷物預かり、郵便物受け取り

EG-UK イギリス留学センター|現地エージェントがサポート

EG-UKは2000年の設立以来、20年以上にわたって留学生をサポートしてきた、ケンブリッジ大学英語認定機構の公認エージェントです。

イギリスの現地エージェントのため、現地生活のリアルなアドバイスをもらうことができ、留学中も様々なサポートが受けられます。

手続きにかかる手数料なども無料で相談しやすいことから、「ゆっくり時間をかけて相談したい」人や「留学生活の要望や目的に応じたプランの提案を受けたい」という人には、EG-UKがおすすめです。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • 手続きにかかる手数料が無料
  • 現地エージェントで、リアルな情報を得やすい
  • コミュニケーションが丁寧で相談しやすい

-デメリット-

  • 国内オフィスがないため、留学前はオンラインでのやり取り
  • 現地との時差があるため対応時間も限られている
基本情報
主な費用(税込)手数料無料
対応可能な都市マンチェスター
リバプール
ヨーク
ケンブリッジ
オックスフォード
ブライトン
ロンドン など
留学方法キッズ留学・大学留学
中高生留学・ワーホリ など
国内サポートオフィス:なし
オンライン:〇
対応時間:日本時間で17時以降
現地サポートオフィス:ブライトン
オンライン:〇
対応時間:記載なし
電話・チャットサポート電話、メール、スカイプに対応
主なサポート内容【留学前】
・留学プラン提案
・学校手続き代行
【留学中】
・現地カウンセリング

SI-UK|豊富なサポート実績があり安心して相談できる

SI-UK出典:SI-UK

SI-UKは、これまでに43,000人以上のサポートをした実績を持つ、設立15年以上の留学エージェントです。

在籍している留学コンサルタントは留学経験者で、公式資格を保有しているため安心して相談できる環境が整っています。

大学・大学院留学への出願サポートを行っており、現地学校とのパートナーシップもあるため、正確で新しい情報を提供してもらえます。

また、日本国内に2ヶ所、イギリスに2ヶ所のオフィスが設けられていることから、各地でサポートを受けられるのが特徴です。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • サポート内容と費用が明確でわかりやすい
  • ロンドンに現地オフィスがあるため安心
  • LINE対応も可能で問い合わせがしやすい

-デメリット-

  • オフィスは国内2ヶ所のみで遠方の人はオンラインがメイン
  • スタンダード出願コースは99,000円と費用がかかる
基本情報
主な費用(税込)カウンセリング無料
ベーシック出願サービス 11,000円(税込)
スタンダード出願サービス 99,000円(税込)
対応可能な都市ロンドン
エジンバラ
グラスゴー
マンチェスター など
留学方法大学留学・語学留学 など
国内サポートオフィス:
東京オフィス
大阪オフィス
オンライン:〇
対応時間:
【出願サポート業務】
・東京
月曜定休
火〜金/10:00〜21:00
土/10:00〜19:00
日/10:00〜18:00
・大阪
日・月曜定休
火〜金/10:00〜21:00
土/10:00〜19:00
現地サポートオフィス:
ロンドン
・マンチェスター
オンライン:〇
対応時間:日曜定休
月〜土/9:30〜18:30
電話・チャットサポート電話・LINE対応可能
主なサポート内容【留学前】
・留学プラン提案、学校・コース紹介
・出願書類作成の指導
・願書チェック
・入学手続きアドバイス
・出発前オリエンテーション
【留学中】
・緊急時のサポート
・コース変更、進学相談 など

留学@UK|留学方法の種類が多い

留学@UK出典:留学@UK

※現在新規留学の問い合わせ不可(2023年10月時点)

留学@UKはイギリスを拠点とし、2012年から10年以上続く留学エージェントです。

一人ひとりに合わせたプランの提案や現地でのトラブル対応など、充実したサポートが受けられるため、留学中も安心して過ごせるのが特徴です。

カウンセラーは全員ロンドン在住のため、最新の現地情報に基づいたアドバイスがもらえます。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • イギリスのエージェントで現地情報が正確
  • 豊富な提携校から学校を選べる
  • 留学方法の種類が多いため、自分に合った方法を見つけやすい

-デメリット-

  • 日本国内にはオフィスがない
  • 現地サポートはオフィスの営業時間内のみ
基本情報
主な費用(税込)手数料無料
対応可能な都市ロンドン
留学方法語学留学・ワーホリ
専門学校・カレッジ
フットボール留学 など
国内サポートオフィス:なし
オンライン:記載なし
対応時間:記載なし
現地サポートオフィス:ロンドン
オンライン:記載なし
対応時間:平日9:00〜17:00
電話・チャットサポート記載なし
主なサポート内容【留学前】
・無料留学相談、見積もり
・学校・滞在先の手配
【留学中】
・現地でのトラブル対応

イギリス留学スクエア|無料サポートや長期割引があり

イギリス留学スクエアは、2009年に創業された広島にある留学エージェントです。
国内オフィスは広島のみですが、全国の留学生を対象にサービスを提供しています。

提携校や語学学校への留学の場合は、無料サポートを受けられるほか、長期割引にも対応しています。
また、提携校以外への留学プランも扱っており、各コースの費用が明確です。

在籍スタッフは全員イギリス留学の経験があるため、海外初心者でも相談しやすくなっています。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • 提携校であれば準備サポートコースが無料
  • カウンセラーはイギリス留学経験者で相談しやすい
  • 長期留学割引など割引制度も充実

-デメリット-

  • 国内オフィスは広島のみで、遠方の人はオンラインのやり取りがメイン
  • 土日祝が定休日のため、レスポンスに時間がかかる可能性がある
基本情報
主な費用(税込)・私立語学学校、大学付属校(提携)、公立カレッジ(提携)、イギリス大学進学準備コース
無料
・大学付属校(非提携)、公立カレッジ(非提携)32,400円(税込)
・イギリス大学進学準備コース(非提携)
43,200円(税込)
対応可能な都市ロンドン
ケンブリッジ
オックスフォード
ブライトン
サウサンプトン など
留学方法短期留学・長期留学
語学留学・ワーホリ
国内サポートオフィス:広島オフィス
オンライン:〇
対応時間:土日祝定休
平日9:00〜18:00
現地サポートオフィス:記載なし
オンライン:〇
対応時間:記載なし
電話・チャットサポートメール・電話・スカイプ対応有り
主なサポート内容【留学前】
・学校紹介
・入学手続き代行
・滞在先手配(学校経由のもの)
・空港出迎えサービス手配(学校手配のもの)
・学校への支払い代行
・ビザ申請サポート
・ビザオンライン申請用紙の作成
・航空券の手配
・海外保険加入手配
・出発前ガイダンス
【留学中】
・現地滞在中の相談対応
・現地滞在中の学校との連絡

EF(エデュケーション・ファースト)|国内オフィスもあり利用しやすい

EF(エデュケーション・ファースト)は、1965年から続く語学学習の教育機関であり、留学サポート業やオンライン学習などのサービス提供を行なっています。

世界50拠点にEF直営の語学学校があるため、手続きにかかる手数料が基本無料で、プラン料金も明確です。

また世界各地にオフィスや学校があり、日本にも6ヶ所のオフィスが設けられています。
国内にも複数のオフィスがあるため各地から訪問しやすく、現地でもサポートを受けやすいので、留学初心者も安心して利用できます。

評判・口コミをまとめると…

-メリット-

  • オフィスが国内6ヶ所にあるため訪問しやすい
  • 留学と帰国後に英会話レッスンが受けられる
  • 問い合わせなどのレスポンスが早い

-デメリット-

  • 申込金を準備する必要がある
  • 現地でのサポートは英語が基本のため、日本語が通じない
基本情報
主な費用(税込)・6ヶ月
インテンシブコース 223万円
ジェネラルコース  205万円 など
・11ヶ月
インテンシブコース 343.2万円
ジェネラルコース 309万円 など
対応可能な都市ロンドン
オックスフォード
ボーンマス
ブライトン
ブリストル
ケンブリッジ
イーストボーン
マンチェスター など
留学方法語学留学・短期留学
長期留学・ワーホリ など
国内サポートオフィス:
東京オフィス
横浜オフィス
名古屋オフィス
京都オフィス
大阪オフィス
福岡オフィス
オンライン:〇
対応時間:
・東京オフィス
月~日/9:30 ~18:00
・横浜オフィス
日祝定休
火〜土/9:30~18:00
・名古屋オフィス
月~土/9:30~18:00
・京都オフィス
月~土/9:30~18:00
・大阪オフィス
祝日定休
月〜日/9:30 ~18:00
・福岡オフィス
日祝定休
月/9:00〜17:00
火曜〜土曜日/9:30〜18:00
現地サポートオフィス:ロンドンオフィス
オンライン:記載なし
対応時間:月〜金/9:00〜18:00
電話・チャットサポートLINE、電話対応有り
主なサポート内容【留学前】
・出発前&帰国後の英会話レッスン
・出発前オリエンテーション
・ビザサポート
【留学中】
・EF生専用のサポートを学校で受けられる

イギリス留学で失敗しない留学エージェントの選び方を紹介

イギリス留学でおすすめの留学エージェントを紹介する前に、自分にぴったりの留学エージェントを見つけるための選び方を紹介していきます。

それぞれについて詳しく解説していくので、参考にして選び方の軸にしてみてください。

①留学費用に負担をかけないために手数料無料やプランを重視する

留学には学費や教材費以外にも、現地での生活費や交通費、航空券代、その他雑費が必要となるため、十分な資金の準備が必要です。

特にイギリスなどの物価が高い国では、現地でかかるお金の負担が大きいため、留学前に発生する出費はなるべく抑えておきたいですよね。

留学エージェントを利用する場合は複数社のサービスを比較しながら、手数料無料やお得なプランが組まれているエージェントを探してみましょう。

提携校があるエージェントの場合は、提携先への留学手続き無料のケースが多く、お得に利用できる可能性が高いです。

ただし、エージェントによって提携先の学校は異なるので、気になる学校をいくつか絞ってから見積もりを出してもらうと、金額やサポート内容の違いがわかりやすくておすすめです。

②イギリス留学のエージェント経験者による評判や口コミをチェック

留学エージェントを選ぶ際は、利用者の評判や口コミも必ずチェックしてみましょう。

公式サイトに掲載されている体験談はもちろん、口コミサイトやX(Twitter)などでも調べてみるのがおすすめです。

選んだきっかけや実際に払った金額、サポート内容など、リアルな意見を知ることができます。
また、対応の良し悪しもわかるため、悪質なエージェントの利用を回避することも可能です。

ただし、書き込みには投稿者の主観も混ざっているため、ネットの意見だけを鵜呑みにせず、エージェント選びの一つの判断材料として考えるようにしましょう。

③留学したい都市を決めておくと対応する留学エージェントを絞れる

留学エージェントによって、提携校や留学先の対応地域は異なります。

行きたい都市を事前に決めておくか、希望場所を2〜3ヶ所まで絞っておくと、エージェント選びがスムーズになるのでおすすめです。

人気都市の特徴を簡単にまとめたので、選ぶ際の参考にしてください。

都市特徴
ロンドン有名なヨーロッパ都市の一つで、世界中から留学生が集まるグローバルな街。美術館や博物館、世界遺産なども多数。
ブライトンロンドンの南側、電車で1時間ほどの場所にあるリゾート地。ビーチを楽しめる観光地として人気。ショッピングセンター、レストラン、カフェなども充実。
チェルトナムイギリス人のローカルな観光地として人気の地方都市。移民や留学生が少ない。ショッピングセンターが充実しているため、生活しやすい。
ケンブリッジロンドンの東側、電車で1時間ほどの場所にある学術都市。川下りで有名な『ケム川』が流れており、自然も楽しめる街。ロンドンと比べると落ち着いた雰囲気がある。
オックスフォードロンドンの西側、電車で約1時間ほど離れた場所にある大学都市。語学学校も立ち並ぶため、留学生も多い。ハリーポッターのロケ地としても有名。
ヘイスティングスイギリス南部の港町で、ロンドンから電車で約2時間ほどの街。観光地としても人気があるが、街自体は小さく物価も比較的安い。

④現地オフィスが設置されている場所をチェックしておこう

現地サポートを受けたいと考えている人は、イギリスにオフィスを設けているエージェントを選ぶようにしましょう。

留学初心者や英語力にあまり自信のない人は、現地のオフィスが日本語対応しているかの確認も大切です。

エージェントによっては日本国内にしかオフィスがない場合もありますが、提携企業の現地オフィスが利用できたり、日本のサポートセンターと24時間連絡が取れたりするケースもあるので、サポート内容を事前に確認しておきましょう。

また現地オフィスの場所も調べておくと、オフィス訪問のしやすさやサポートエリアが定まるため、留学先の都市も絞りやすくなっておすすめです。

⑤実績のあるエージェントを選ぶことで信頼性も上がる

信頼できる留学エージェントを選ぶには、これまでのサポート件数や対応数など、実績から選ぶのもおすすめです。

「契約前は対応が良かったけど、契約すると返信が遅くなった」や「実際に聞いていたサポート内容と違った」など、契約後に対応が雑になる悪質なエージェントも中には存在します。

留学生の対応件数や長年の経営実績は、安心して利用できるエージェントの指標となるため、心配な人は企業の概要を確認しておきましょう。

また、老舗エージェントは知識や現地生活の経験値が豊富なスタッフが在籍していることが多いため、有効なアドバイスを受けられるのもメリットの一つです。

留学先にイギリスをおすすめしたい理由│メリット4つを紹介

イギリス基本情報
正式名称英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)
首都ロンドン
面積24.3万平方キロメートル(日本の約3分の2)
人口6,708万人
公用語英語
宗教英国国教会等
主要産業自動車、航空機、電気機器、エレクトロニクス、化学、石油、ガス、金融
在留邦人数65,023 名
通貨/レートスターリング・ポンド/1ポンド=約171円(2023年5月23日付)
日本との時差8時間

出典:イギリス基礎データ|外務省

ここまでイギリス留学でおすすめしたい留学エージェントを10選お伝えしました。

ここからは、留学エージェントは決まったけどまだ留学先を決めかねていない人にとって、イギリスを留学先としておすすめしたい理由をお伝えします。

イギリスに留学するメリット
  1. イギリス本場の英語や文化に触れられる
  2. 教育レベルの高い大学や大学院が多い
  3. 滞在中に他のヨーロッパ諸国に観光で行きやすい
  4. 半年以内の短期留学なら学生ビザが必要ない

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

イギリス本場の英語や文化に触れられる

イギリス留学では、本場の英語を学べるのが大きなメリットの一つといえます。

イギリスは『英語の発祥地』として知られており、世界的にもイギリス英語を話している国が多数存在しています。発音やアクセントの癖が少なく、アメリカ英語と比較しても単語が聞き取りやすいのが特徴です。

また、伝統的な建造物や歴史ある音楽、アート、ファッションなどの文化に直接触れながら過ごす貴重な体験もできます。

ロンドン市内だけでも美術館や博物館が数百箇所以上あり、大半の施設は無料見学が可能です。休暇や空き時間を使えば、美術館巡りや博物館巡りなども楽しめるため、アートや歴史に興味がある人にもおすすめです。

教育レベルの高い大学や大学院が多い

イギリスの大学といえば、名門『オックスフォード大学』や『ケンブリッジ大学』が有名です。

『世界大学ランキング2023』でも、オックスフォード大学は1位、ケンブリッジ大学は3位にランクインしており、その他大学も含めてイギリスの学力の高さは世界でも最高レベルとして知られています。

イギリス国内の大学は100校程度しかなく、ほとんどが国立大学で各校の教育環境は一定の水準に保たれており、レベル差ができにくいと考えられています。

しかし、その分難関校への留学はハードルが高く、勉学の準備が必須です。日本からイギリスの大学へ留学する場合は一定の英語試験資格を保持しているか、『ファウンデーションコース』と呼ばれる、イギリスの大学進学を目的とした進学準備コースに1年程度通う必要があります。

また、イギリスの大学は日本の大学と異なり、専門的な知識の習得や将来就きたい仕事のための学習がメインです。「目標を見つけるために留学する」わけではなく、「目的のために学ぶ留学」であることを前提に、進学先を検討しましょう。

滞在中に他のヨーロッパ諸国に観光で行きやすい

ヨーロッパ諸国へ観光しやすいのも、イギリス留学のメリットの一つです。

LCC(格安航空会社)を利用すれば、ロンドンからパリへの直行便は片道5,000円程度の費用で移動することができます。移動時間も1時間〜1時間30分程度のため、日帰り旅行も可能です。

また、ロンドンからであれば高速鉄道やバスを利用してパリ、ブリュッセル、アムステルダムなどへも移動できます。

ただし、時期によっては航空券等の金額変動が大きく、直前に予約する場合は高くなりやすいため、計画性を持って行動しましょう。

日本からヨーロッパへ旅行する際の移動は、かなりの時間とコストが必要となりますが、イギリスからであれば、スペインやイタリアなども訪れやすいので、留学期間中の休暇を利用してヨーロッパ周遊旅行も楽しめます。

半年以内の短期留学なら学生ビザが必要ない

イギリスに留学する場合、6ヶ月以内の短期滞在であれば、ビザの申請が不要なこともメリットの一つです。

ビザの申請は、留学事前準備の大切なプロセスの一つであり、国によってはビザの取得が複雑で、時間がかかる場合もあります。

しかし、イギリスは半年間ノービザで過ごせるほか、学生ビザであれば最長5年滞在できるなど、ビザ取得のハードルが低いのが特徴的です。

その他ビザの特徴は、以下に表でまとめているので、滞在期間や目的に合わせて申請時の参考にしてください。

名称滞在可能期間特徴
Standard Visitor Visa
(観光ビザ)
6ヶ月まで6ヶ月以内の留学であれば、ビザの申請は不要。代わりに入国時に書類の提出が必要。
Short-Term Study Visa
(短期学生ビザ)
6ヶ月〜11ヶ月11ヶ月までの留学滞在に有効なビザ
Student Visa
(学生ビザ)
11ヶ月〜5年学位レベル(大学・大学院)での留学は最長5年間有効。学位レベル以下の場合、最長2年間有効。
Youth Mobility Scheme Visa
(ワーキングホリデービザ)
1年〜2年就労を目的とし、1年以上滞在する場合に必要なビザ

イギリスにどうやって留学する?タイプ別におすすめの留学エージェントは?

イギリスに留学する場合、主に次のタイプで留学できます。

  • イギリスワーホリ(YMS)
  • 大学、大学院留学
  • 語学学校

それぞれの特徴やメリットと、今回紹介したなかでおすすめしたい留学エージェントを紹介します。

イギリスワーホリ(YMS)は現地住人と同じ生活様式で英語に触れられる

イギリスワーホリのYMSは、現地で稼ぎながら過ごせる人気の留学方法となっており、抽選に当選した人のみビザの取得が可能です。

毎年1月と7月の2回抽選が行われており、1月の抽選で大半の枠が決まるため早めの事前準備が必要です。

現地の人たちと同じ生活スタイルで過ごしながら、お金も稼ぎつつ英語力を上達させたい人はイギリスワーホリがおすすめです。

イギリスワーホリ(YMS)におすすめの留学エージェントは夢カナ留学

イギリスワーホリ(YMS)を検討している人は、夢カナ留学がおすすめです。

夢カナ留学は、オーダーメイドの留学プラン提案を行なっており、ワーホリでの収入を活用して実質0円での英語力上達を掲げています。

カウンセリングを重視しているため目標や目的が伝えやすく、自分に合ったワーホリプランを組みたいと考えている人におすすめです。

イギリスでハイレベルな専門英語に触れたいなら大学・大学院

イギリスの大学は世界の大学ランキングにも複数ランクインしており、教育レベルの高さは世界的に知られています。

そのため、ハイレベルな環境下で専門的な学びを深めたい人は、イギリスの大学や大学院への留学がおすすめです。

カリキュラムは日本の大学と異なっており、将来就きたいと考えている仕事の専門分野について勉強をするのが一般的なため、目標を事前に定めておく必要があります。

大学・大学院留学におすすめの留学エージェントはSI-UK

大学・大学院留学を検討している人は、SI-UKがおすすめです。SI-UKはイギリスの大学・大学院、または進学準備コースへのサポートを行うエージェントです。

オックスフォード大学やケンブリッジ大学など、トップ校への出願サポートにも対応しており、英語試験の対策コースなども開講されています。

専門的な知識やサポートを受けながら、留学準備を進めたい人はSI-UKのサービス利用を検討してみてください。

イギリスで英語力を上げてからカレッジに進みたいなら語学学校

イギリスで英語力を向上させてから、カレッジに進みたい人は語学学校への留学がおすすめです。

語学学校では、キッズコースから大人向けのビジネスコースまであるため、レベルや目的に応じた学習プランを組めます。

また、イギリス国内の各地に語学学校があるので、予算や訪問したい場所から学校を選べるのもメリットの一つです。

語学学校入学におすすめの留学エージェントはスマ留

語学学校に入学したいと考えている人は、スマ留がおすすめです。
スマ留は語学学校ごとの料金が統一されているため、費用を気にせず、自由に行きたい学校を選ぶことができます。

また、オンライン英会話や英語学習アプリが6ヶ月間も利用できるため、英語学習に力を入れたい人におすすめのエージェントです。

【FAQ】イギリスの留学エージェントに関するよくある質問

最後に、イギリスの留学エージェント利用に関するよくある質問をまとめました。

留学エージェントは信頼できる?質問をしても返信が遅い?

留学エージェントは留学初心者や海外未経験者にとって心強く、留学先で唯一頼れる存在です。
留学前の手続き代行だけでなく、現地情報の共有や留学中のカウンセリングなど、幅広いサービスが受けられます。

ただし、エージェントによって料金やサポート内容が大きく異なるため、エージェントを決める際はカウンセリングや説明会への参加、資料請求などを積極的に行いましょう。

大半のエージェントは、WEBやオンラインから問い合わせも可能ですが、返信に時間がかかる場合もあります。

事前対応の良さやレスポンスの早さなども比較しながら、自分に合った信頼できるエージェントを利用するのがおすすめです。

イギリスに留学するうえで注意しておきたいことは?

イギリスに留学した際、現地で注意しておきたいことがあります。

  • もしもに備えて海外旅行保険に加入しておこう
  • イギリスの食事は好みが分かれやすい
  • 物価が高いため生活費用がかかる
  • スリなどの犯罪に巻き込まれやすい

それぞれの注意点について解説していきます。

もしもに備えて海外旅行保険に加入しておこう

イギリス留学の際は、もしもの時に備えて海外旅行保険に加入しておくのがおすすめです。

留学中に起こる可能性のあるトラブル例
  • 怪我や病気による入院や手術
  • スリや置き引きなどの盗難
  • 航空機の遅延
  • テロなどによる留学中断

上記のような事例でも、海外旅行保険に加入することでトラブル時の自費負担が少なくなり、イレギュラーな支出の発生を防げます。

特に、イギリスの医療費は日本よりも高額な例が多く、現地で入院や手術を行うことになると数十万円以上の出費が発生する可能性が高いです※

ただし、イギリスには大きく分けて2種類の医療制度があり、6ヶ月以上滞在する人は健康保険の加入ができます。

イギリスの医療制度
NHSPrivate
特徴国営の医療サービス私立病院などの医療サービス
メリット健康保険に加入していると、診察が基本無料比較的予約が取りやすい。
日本語対応の病院がある。
デメリット予約が取れるまでに時間がかかる医療費は全額自己負担

健康保険に加入すると、NHSで無料診察が受けられますが、予約や診察を受けるために時間がかかる可能性もあります。

長期滞在予定の人は、それぞれのメリット・デメリットを理解した上、海外旅行保険に加入することも検討してみましょう。

イギリスの食事は好みが分かれやすい

イギリスの食事は好みが分かれやすいため、「イギリスのご飯は美味しくない」といった意見を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

イギリス料理は基本的に薄味となっており、慣れないうちは違和感を覚える可能性もあります。レストランなどに入った際に「味が足りない」と感じた場合は、ケチャップやマヨネーズなどの調味料が貰える場合もあるので、ウエイターに確認するのがおすすめです。

もちろん、すべての食事やレストランがまずいわけではありません。
日本で馴染みの深いスコーンやフィッシュアンドチップス、シェパードパイなど、代表的なイギリス料理もたくさんあります。

留学中は、現地人の評判やネットの口コミなども参考にしながらお気に入りの料理やレストランを見つけてみてください。

物価が高いため生活費用がかかる

イギリスは日本よりも物価が高いため、留学中の生活費を十分に準備しておく必要があります。

特にイギリスでは、VAT(Value Added Tax)と呼ばれる付加価値税が存在しており、20%の消費税がかかります。(食品や新聞、子供服などを除く)

そのため、マクドナルドやレストランなどの外食費は、日本の約2倍ほどになると考えておきましょう。また、レジャー費用も高くなりがちなので、留学中は無料で利用できる美術館を訪問するのがおすすめです。

また、ロンドンやマンチェスターなどの都心部は物価が高いため、少しでも費用を抑えたい人は地方などの都心部から少し離れたエリアも検討してみましょう。

スリなどの犯罪に巻き込まれやすい

イギリスは比較的治安が良い国として知られていますが、観光客や留学生のスリ被害などが多発しています。

地下鉄やバスなどの公共交通機関では、ポケットから貴重品類が抜かれるケースが多いので、なるべく取り出し口が閉められるカバンなどに入れておきましょう。

また、街中では子どもグループによる犯行ケースも多いので、声をかけられた際は身の回りの所持品に注意しつつ、気に留めないようにスルーしましょう。

心配な人は、万が一の可能性も踏まえて持ち歩く現金を少なめにしておくのがおすすめです。
ハンドバックやスーツケースを持っている際は、必ず手を離さないように注意が必要です。

イギリス留学に向けていつから・どんな準備をするべき?

イギリス留学に必要な準備期間は、留学方法によって異なります。

語学学校

余裕を持って準備したい人は、1年前から準備を始めるのがおすすめです。人気の語学学校の場合は、すぐに入学できないことや手続きに時間がかかる可能性も考えられるので、遅くとも半年前に準備を始めるようにしましょう。

大学・大学院

大学や大学院の場合は、ファウンデーションコース(進学を目的とした準備コース)での学習が必要な可能性を踏まえ、1年半前から準備を始めるようにしましょう。

学校によっては倍率が高かったり、試験難易度が高かったりするため、少しでも早く準備にとりかかっておくのがおすすめです。

YMS(イギリスワーホリ)

YMSは毎年応募者が多いため、年に2回(1月、7月)にある抽選で選ばれた人しか申請できません。

本来は抽選時期に合わせて半年程度の準備期間を設けるのがおすすめですが、抽選に落ちた場合は何度もトライしなければいけないので、少しでも早く準備を進めて応募のチャンスを逃さないようにしましょう。

イギリスは本場の英語を学べる場所として、世界中で人気の留学スポットです。
イギリス留学を考えている人は、留学エージェントの説明会やセミナー、無料見積サービスなどを上手く活用しながら時間に余裕を持って留学準備を進めましょう。

※当ページにて記載されている内容は執筆時点での情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。