リセマム6周年

【中学生】暁星は小から高校までの質実剛健な男子校

教育・受験 受験

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 暁星中学に通う旬君は、会社役員のお父様、専業主婦のお母様、私立の中高一貫校を卒業して都内の大学に通うお姉様との4人で、都内に暮らす。

 お父様によると、旬君の性格は「ひたすら真面目」。勉強も趣味のうちといった感じで、どの科目もまんべんなく得意という。また、時間があれば自室でパソコンに向かったり、読書を楽しんだりと完全にインドア派で、部活も理科系に所属。「勉強する習慣がついているので、まったく手がかかりません」とはお母様談。ご両親も「真面目すぎて逆に心配」とおっしゃるほどの秀才タイプだ。

 旬君は、小学校受験で暁星に入学した。小学校受験塾では実績のある伸芽会と慶應会に通い、見事、第一志望の暁星小学校に合格した。同校は小学校から高校までの男子校で、有名大学に多数の合格者を出す進学校で、熱心なカトリック系の学校のため躾も厳しく、男子校といえども、荒れたりガサついたところがなく、真面目で落ち着いた校風。まさに120年の歴史と伝統を感じる、質実剛健な男子校だ。

 暁星のサッカーは小学校から有名で中高も強い。また、中高の競技かるた部は3年連続全国優勝をするほどの実力だ。小学校から全員がフランス語を学ぶことも暁星の特徴で、大学をフランス語で受験する生徒もいるという。

 幼稚園、小学校で各々入試のある同校だが、中学受験でも約80名の生徒が入学する。中入の彼らも、ほどなく暁星の校風に染まっていくそうだ。ちなみに、暁星幼稚園の卒園児が暁星小学校の入学に特に有利ということはなく、小学校の卒業生でも成績によっては中学への進学を許可されない児童もいるという。

◆学習スタイルは?
 時間を決めて集中してやるタイプで、だらだらやることはなく、放っておいても自分で計画を立てて勉強する。暁星はエスカレータ式なので、中学受験、高校受験をする子どもたちに負けないよう、塾に通い気を抜かない。

◆携帯はいつから? きっかけは?
 携帯は中学1年生から。学校では禁止されているが、通塾時の連絡用として使用。男の子なので、友達とのメールのやり取りなどもそっけない。

◆お小遣いは?
 月3,000円。ほとんど本代に消えて行く。

◆保護者会の雰囲気は?
 小学校から高校まで一緒なので、仲の良いお母様同士は、子どもの友達関係とは無関係に、相当に深い付き合いになる。

【暁星中学・高等学校】
 東京都千代田区にある小中高一貫教育の男子校。

※ 名前は仮名です。
※ 記事は取材にもとづいて作成しておりますが、本人を特定できないように一部アレンジしております。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)