リセマム6周年

【中学生】面倒見のよさに定評、豊島岡女子学園中学校

教育・受験 学校・塾・予備校

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 豊島岡女子学園中学校に通う舞さんは、会社員のお父様、専業主婦のお母様、大学生のお兄様との4人暮らし。お兄様は大学附属から内部進学したが、舞さんもご両親も、舞さんには中高一貫校が合うと考え、豊島岡を志望したという。

 お母様によると舞さんは、「小さなころから手のかからない自立心旺盛な子で、何でも自分でやってしまうので、淋しいくらいでした」というほどしっかりしたお嬢様で、明るく活発で、お父様の転勤で経験した転校でも、すぐに新しい環境に慣れ、お友だちも多いという。

 豊島岡女子学園は女子の中高一貫校だが、中学で240名、高校で90名(2011年度)が入学する。学業面では、東大に毎年2桁、早慶には3桁の合格者を出すなど、すばらしい進学実績を誇る。学校の試験で規定のレベルに達しない生徒には追試をするなど指導がきめ細やかで、「面倒見のよい学校」として定評があり、ご両親も安心という。

 また、コーラス部は、全日本合唱コンクール全国大会で中学は金賞、高校は金賞・文部科学大臣賞を受賞するなど部活動にも熱心で、一部では朝練や昼練もあるが、17時20分(冬季は17時)完全下校と、遠方から通学する生徒も多い女子校ならではの配慮がなされている。

 同校は、池袋駅から徒歩7分と都心に位置するため、校舎は地下1階、地上8階。体育のときには、教室から地下1階に体育館履きを取りに降り、8階の体育館まで駆け上がると、それだけで十分な運動になるとか。決して広くはないが、体育館は地下、6階、8階の3か所にあり、体育の授業はほとんどを体育館で行うという。なお、第2土曜日は休業のため「家族で一泊旅行にも行けますし、楽ですね」とお母様は言う。

◆学習スタイルは?
 自室でマイペース。家族でテレビを見ていても、気が付くと部屋にこもり勉強をしており、「勉強しなさい」と言ったことはほとんどない。とにかく寝ないとダメな子なので、試験前でも睡眠はしっかりととる。

◆携帯はいつから?きっかけは?
 小学校4年生の4月から。電車での通塾だったので心配で、入塾と同時に持たせた。

◆お小遣いは?
 月3,000円。

◆保護者の雰囲気は?
 学校によっては黒や紺一色のところも多いと思うが、豊島は堅苦しくなく、入学式も春らしい色のスーツの方が多かった。お母様方のお付き合いは、クラス全体や、部活ごとにランチをすることがあるが、気さくな方が多くて楽しい。

【豊島岡女子学園中学校・高等学校】
 東京都豊島区にある中高一貫教育の女子校。

※ 名前は仮名です。
※ 記事は取材にもとづいて作成しておりますが、本人を特定できないように一部アレンジしております。
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)