リセマム6周年

新車購入…20代・30代の最大のきっかけは「子ども」

生活・健康 交通・クルマ

20代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
 リセマム リサーチは、10月22日から10月29日までの期間、サイト利用者を対象に「年齢層別、新車購入のきっかけ」に関する調査をWeb上で実施した。

 この調査では、20代と30代の最頻値が「子ども誕生」「車検」となった一方、40代では「車検」がもっとも多かったものの「買いたくない」との回答も目立つなど、世代による消費行動の変化とともに、自動車買い換え意識の変化を反映した結果となった。

 「自動車離れ」などといわれながらも、子どもが小さい世帯では自動車ニーズが十分高いことが、母親層の意識からも明らかになったと言えそうだ。

 アンケートの詳細データは、アンケート結果「お母様に伺います。新車を買いたくなるのはどんな時?」で公開している。

 リセマム リサーチでは、学習や家庭生活に関する各種アンケートを実施しており、ツイッター(Twitter)にて読者からのアンケートテーマの募集も行っている。

 調査期間:2010年10月22日~2010年10月29日
 調査対象:リセマムサイト利用者
 有効回答:117
《編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)