リセマム6周年

東京都の大学等進学率は65.4%で過去最高、就職率は全国平均下回る

教育・受験 学校・塾・予備校

小学校児童数の比較
  • 小学校児童数の比較
  • 学校(園)数、在学者数及び教員数(本務者)
  • 在学者数の推移(昭和23年度〜平成22年度)
  • 状況別卒業者の割合(10年前との比較)
  • 高等学校卒業者の大学等進学及び就職率の比較
 東京都は1月19日、平成22年度学校基本調査報告の詳細な結果をまとめて公表した。

 これは、22年8月17日に公表された学校基本調査の速報に続くもの。調査によると、小学校の児童数は595,669人で前年度より1,343人の増加となり、平成13年度から10年連続で増加している。

 大学等への進学者数は63,553人で、前年度より1,054人増加。進学率は65.4%で、前年度より0.4ポイント上昇し、調査開始以来過去最高となった。東京都の大学等進学率と全国の進学率(54.3%)との差は年々広がる傾向にある。10年前と比較すると、大学等への進学者は男女ともに上昇している。

 一方、就職率については5.8%で全国の15.8%と比べると10ポイント以上の差があり、この傾向は昭和59年からずっと続いている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)