リセマム6周年

筆跡をデジタル保存、Evernote活用も容易なぺんてるのデジタルペン

デジタル生活 モバイル

airpenPocket
  • airpenPocket
  • airpenPocket Evernote カラー
 ぺんてるは1月28日、紙に書いたメモをデジタル化しパソコンなどに転送するデジタルペン「airpenPocket(エアペンポケット)」を発表した。2月12日より販売を開始する。

 airpenPocketは、デジタルペンとBluetooth無線を搭載した受信ユニットで構成される。デジタルペンで紙に手書きした筆跡を、ワイヤレスでWindowsやMacパソコンにデータ転送し、リアルタイムに画面で確認することが可能となる。またBluetooth機能をもったスマートフォンやタブレット端末にも順次対応していくとのことで、3月初旬にはAndroidアプリのダウンロードサービスを開始予定だ。

 ペン本体には感圧スイッチを使い、ペン先の沈み込みを抑えて筆記の際の違和感を低減したという。筆記可能領域はA4サイズまでとなっており、スマートフォンのタッチパネルでは入力が難しい細かな文字や図などの取り込みが可能。接続用アプリを介して、クラウドサービス「Evernote」にワンクリックでメモを転送できるため、手軽に持ち歩きできるデジタルノートとしての活用の幅が広がるという。

 ボディカラーはブルーメタリックと、Evernoteのブランドカラーであるグリーンの2色を用意している。

◆airpenPocket / airpenPocket Evernoteカラー
通信方式:USB、Bluetooth 2.0以上準拠
内蔵メモリ容量:2MB(A5約100ページ相当)
電源:[ペン]SR41×2(使用時間 連続筆記で90時間程度)
   [メモリーユニット]リチウムイオン充電池(使用時間 連続使用で8時間程度)
サイズ:[ペン]18×14×154mm [ユニット]77×27.4×12mm
重量:[ペン]約22g(電池、リフィル含む) [ユニット]約22g
必要システム:対応OS Windows XP、Windows Vista、Windows 7(x64を除く )、Mac OS X Leopard 以上
価格:オープン(実勢価格:17,800円前後)
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)