リセマム6周年

デジカメ感覚で手軽に使える書画カメラ「StarBoard 美写トル」

教育ICT その他

StarBoard 美写トル
  • StarBoard 美写トル
  • StarBoard 美写トル
  • 日立ソリューションズ
 日立ソリューションズは1月31日、電子黒板との連携が可能な書画カメラ「StarBoard 美写トル」(モデル名:DCHD-5M)を発表。2月1日より販売を開始した。

 同製品は、500万画素の撮影カメラとHDMI端子を装備し、高精細な映像の取り込みおよび表示が可能となる実物投影機。ハイビジョンテレビやプロジェクタ等の大画面でもクリアな画像を映し出せるという。また同社の電子黒板「StarBoard」と連携することで、複数画像の同時表示や画像への書き込みなども可能となる。

 カメラを支えるアーム部分が自由に動くため、さまざまな角度からの撮影が可能となるほか、コンパクトに折りたたむことができるため持ち運びも手軽に行える。

 また本体にメモリを内蔵しており、撮影した静止画および動画の保存が可能となる。撮った映像の確認用するプレビュー画面や、SDカードスロットも装備しており、デジタルカメラのような感覚で使うことができるという。

◆高精細書画カメラDCHD-5M「StarBoard 美写トル」 
販売価格:78,750円
販売開始:2月1日

【主な仕様】
撮像素子:1/2.5型CMOS 約500万画素
ズーム:光学3倍、デジタル4倍
有効画素数:500万画素
外形寸法:[使用時]386×198×508mm、[収納時]386×198×86mm
入力端子:RGB(D-sub 15ピン)、マイク
出力端子:RGB、HDMI、コンポジット(RCA)、オーディオ
画像記録媒体:内蔵メモリ(最大静止画45枚、動画70秒)、SDカード
対応OS:Windows XP、Windows Vista、Windows 7
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)