リセマム6周年

青森・岩手・宮城・秋田・千葉は今後の公立高校入試日程を延期

教育・受験 受験

文部科学省
  • 文部科学省
 文部科学省の3月13日20時の発表によると、13日19時15分時点での公立高等学校の入試について確認がとれたのは以下のとおり。

 北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、新潟県、富山県、岐阜県、愛知県、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、島根県、徳島県、愛媛県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、沖縄県。

 このうち地震が発生した当日に予定どおり入試を実施したのは秋田県、愛知県、和歌山県の3県。また、秋田県では、一般選抜追検査合格発表を当初15日に予定していたが17日に繰り下げるとした。

 山形県、埼玉県、島根県、愛媛県、長崎県、宮崎県については、高校入試に関するすべての日程を終了。

 北海道、群馬県、神奈川県、新潟県、富山県、岐阜県、滋賀県、兵庫県、奈良県、徳島県、佐賀県、大分県、沖縄県は入試を予定通り実施する見込み(3月13日19時15分時点)。

 以下の5県については、今後の高校入試に関する日程について、各高等学校の状況を把握し、延期等の措置を検討することとしている(3月13日19時15分時点)。青森県(後期日程を15日から17日に延期)、岩手県(再募集を24日に実施としていたが延期する予定、詳細は未定)、宮城県(二次募集を16日実施から22日以降に延期、日程は未定)、秋田県(後期日程を22日から23日に延期)、千葉県(二次募集を16日実施としていたが、延期などの対応を検討中)。

 これらは13日20時時点での発表であり、日程等は今後変更する可能性もあるとしている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)