リセマム6周年

医師に相談できるQ&Aサイトが被災者の無料相談受付スタート

生活・健康 健康

Ask Doctors
  • Ask Doctors
  • Ask Doctors 被災者用登録画面
 医師に相談できるQ&Aサイト「Ask Doctors(アスクドクター)」では、東北地方太平洋沖地震の被災者に対して、無料で医師に相談できるように開放した。

 同サイトは、医療に関する質問に現役の医師が回答するサービスで、通常は有料で提供されているものだが、今回の地震の発生を受け、被害にあった人を対象に無料で相談を受け付けるという。

 サイトで相談するには会員登録が必要となり、投稿の際には「東北地方太平洋沖地震支援」カテゴリを選択する。質問内容は、被災者の健康や病気に関するものとなっており、このカテゴリに限り、誰でも閲覧することは可能。

 すでに同サイトには、放射能の影響に関する相談や、避難途中での事故や薬の服用に関する相談などが続々と集まっており、今後、通信環境が安定すればさらに多くの質問が寄せられると、同社では予想している。

 また、被災者からの質問については優先的に回答をしていく考えで、その他の質問については回答が遅くなる可能性があることについて、理解を求めている。

 これまでに寄せられた質問には、放射能の被爆についての質問が多くなっている。また、体調を崩して薬を服用する場合の質問や、耳鳴り・閉塞感などの体調の変化などについて、専門医師にアドバイスを求める声が集まっている。
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)