リセマム6周年

清水國明ら、被災家族500名・子ども100名無料受入れ

生活・健康

しみずくにあきの多毛作倶楽部(ブログ)
  • しみずくにあきの多毛作倶楽部(ブログ)
 タレントの清水國明が、被災地の子どもたちの支援に乗り出した。3月19日付けのブログで、自身が代表を務める「NPO法人河口湖自然楽校」で「被災したお子さまたちが、安心安全な環境の中で元気に過ごせるよう、受け入れの準備を整えています」と被災者への支援を表明した。

 21日には「緊急受け入れ500名!決定しました」として、山梨県富士河口湖町周辺の各種施設有志が連携して被災者の受入れを決定したことを報告している。

 21日付けのブログによると、NPO法人河口湖自然楽校は子ども100名を無料で受け入れる。さらに温泉宿泊施設の5館で被災家族を500名を無料で受け入れることを決め、3月20日に富士河口湖町役場を通じて、山梨県へ申し出たという。

 いずれもNPO河口湖自然楽校が窓口となる。避難場所として温泉施設での宿泊や、疎開託児施設として河口湖自然楽校の利用を希望する方は、「電話:0555-73-4116(河口湖自然楽校)」へ問合せのこと。

 緊急受け入れ期間は温泉施設で2週間、疎開託児はそれ以上の長期で対応するとしている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)