リセマム6周年

子ども向けキャリア教育コンテンツ「キッズ goo 社会科見学」

教育ICT インターネット

キッズ goo 社会科見学
  • キッズ goo 社会科見学
  • キッズ goo 社会科見学
 小学生向けポータルサイト「キッズ goo」は3月28日、企業と教育現場を結ぶ子ども向けキャリア教育コンテンツ「キッズ goo 社会科見学」を公開した。

 同コンテンツは、子どもたちに進んで将来の「仕事」に対する意識を向けてもらうことが目的。さまざまな企業の取り組みや250種類の職業などを紹介することで、子どもたちが企業の存在や役割を理解し、将来の進路探索に役立てられるようなコンテンツを目指すという。

 「会社ファイル」のコーナーでは、企業としての役割・仕事を学ぶことができる。乳酸菌のはたらきを研究するカルピス、さまざまな物資を輸入する商社である丸紅、ニュースを伝える新聞を作っている読売新聞東京本社のほか、同サイトを運営するNTTレゾナントが携わっているポータルサイトについても紹介している。同コーナーには今後、東京メトロやJALも登場予定とのことだ。

 「仕事ファイル」のコーナーでは、わかりやすいイラスト表現で250種類の職業を紹介。「料理・グルメ」や「スポーツ」といったジャンル別と、「フードコーディネーター」や「レーサー」といった名前別に、気になる職業を探すことができる。

 「調べてまとめよう」のコーナーでは、子どもたちがインターネットで調べた内容や社会科見学の成果などを学級新聞や総合学習のレポートなどにまとめていく際のアドバイスを提供。現役の新聞記者がインタビューや記事にまとめるポイントを解説するほか、取材メモや新聞風のレイアウトのテンプレートも用意されている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)