リセマム6周年

意欲のある人々の学びの場、早大のeラーニング講座が受講者募集

教育ICT 学校・塾・予備校

2011年 eラーニング講座のご案内
  • 2011年 eラーニング講座のご案内
  • 2011年 eラーニング講座のご案内
  • 2011年 eラーニング講座のご案内
  • 2011年 eラーニング講座のご案内
 早稲田大学エクステンションセンターは、「2011年eラーニング講座」の受講の申込みを受付けている。

 同センターは、早稲田大学の研究・教育機能を広く社会に開放するための機関。1981年の設立以来、早稲田大学の教授をはじめ、第一線の研究者や実務家等による公開講座を実施、学ぶ意欲のあるすべての人々に学びの場を提供している。

 eラーニング講座は、教室授業で好評のオープンカレッジ(公開講座)をeラーニング向けに構成したものを中心に行うもの。心理学・文学・歴史・芸術などの教養講座やビジネス講座など、20講座を開講している。

 今年度は、加藤諦三氏(早稲田大学名誉教授)による「自分と向き合う心理学」のほか、「源氏物語に親しむ」「エジプト考古学入門」「飛鳥・白鳳仏教美術入門」「やさしくたのしい統計学」などが予定されている。

 eラーニング講座は、都合のよい時間にいつでも授業を受けることができる。時間のある時にまとめて受講することも可能。キャンパスへの通学が必要ないため、遠方に住む人にもおすすめだという。また、3ヶ月の受講期間中、何度でも繰り返し受講することができるため、自分のペースで理解を深めることができる。パソコン初心者でもスムーズに受講できるようヘルプデスクがメールで質問や相談に応じるという。

◆2011年eラーニング講座
回数:約30分×6回(講座により異なるものもあり)
開講日程:3ヶ月間、何度でも受講可能
受講料:1講座につき10,000円
申込み:PCより同センターのホームページにアクセス後、講座検索をして各講座の詳細ページから受講を申し込む
登録:初めて受講する場合には会員登録が必要、入会には別途8,000円かかるが、入会金免除制度もある
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)