リセマム6周年

日本マクドナルドが新入学児童に78万個の防犯笛を贈呈

生活・健康 その他

防犯笛
  • 防犯笛
  • 防犯笛贈呈先リスト
 日本マクドナルドは4月4日、子どもの安全を守る地域貢献活動として、全国の新入学児童に防犯笛を贈呈すると発表した。

 防犯笛は、吹いて「ピーッ」と大きな音を鳴らすことで、危険を知らせる手軽な防犯グッズ。同社では、2003年に沖縄県に17,000個を贈呈して以来、毎年地域の警察や地方自治体などと協力して新入学児童に防犯笛を配布する活動を行っている。昨年は23府県に約60万個を贈呈したという。

 今年は、贈呈先に北海道、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、新潟県、長野県、滋賀県、岡山県、香川県の10道県を追加し、全国33道府県に計78万4,350個の防犯笛を贈呈するという。これは全国の新入学児童の約7割にあたるといい、活動が始まって以来最大となる。

 同社では今後も、全都道府県・全新入学児童への贈呈を目指すとしており、また同社のキャラクター「ドナルド・マクドナルド」を起用した交通安全教室の開催や、「子ども110番の家」の推進などを通じ、安全で安心な地域づくりに協力していきたいとしている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)