リセマム6周年

就職も親子で戦う時代…母親のための就活ハウツー書が発売

生活・健康 その他

わが子を就活難民にしないため親ができること
  • わが子を就活難民にしないため親ができること
 主婦の友社は、母親のための就活ハウツー書「わが子を就活難民にしないため親ができること」(園田雅江著)を4月15日に発売する。

 就職氷河期の再来といわれ、就職活動が長期化するなかで、就活生の親に向けたの就職セミナーも盛況となるなど、今や就職活動において親のサポートが欠かせない時代となっているという。同書では、親世代の知らない複雑化した現代の就職活動の実態と、母親ができるサポート法について解説していく。

 著者は、就職・採用支援、キャリア教育事業を行う株式会社gusinessの代表を努める園田雅江氏。就職活動の最前線で学生とその親に数多く接してきた経験から、「親がすべきことは何か」を述べている。

◆わが子を就活難民にしないため親ができること
著者:園田雅江
定価:1,470円
ISBN:978-4-07-277345-1
サイズ:A5判 160ページ
[内容]
第1章 今どきの就職活動事情
第2章 母親ができる就職活動支援
第3章 就活生を持つ親として心がけておきたいこと
第4章 もし、わが子が内定ゼロということになったら
第5章 内定したら…
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)