リセマム6周年

賢い子どもが育つ家…総和地所と学研がコラボ

生活・健康

間取りの一例(G-TYPE)
  • 間取りの一例(G-TYPE)
  • ルネリバーズタワー東大島
 総和地所は、学研ネクストとのコラボレーションによる、家庭教育に配慮した“賢い子どもが育つ家”「ルネリバーズタワー東大島」の第2期販売を開始する。今回販売されるのは8戸で、価格帯は3,400万~4,680万。4月23日より建物に新モデルルームを公開する。

 同マンションでは江東区で初めて、学研ネクスト推奨の「子育てde家庭教育ベスト住宅プラン」が採用され、「家事導線」に加え「教育導線」も確保されているという。

 具体的には、「しつけと学びのしかけ」「賢い親子のコミュニケーション」「学習のための教育環境」「家事と育児の軽減」に配慮し、ロフト空間とロフト下の大型収納を確保した収納+子供の遊べるスペース「ロフティエ」(実用新案取得済み)をリビングに配置することで空間の有効利用を提案したプランのほか、子育てに配慮した全8タイプのファミリーマンションになっているという。

 たとえば、2LDK+マルチロフト マルチロフトフロア収納+FC(ファミリークローク)+WIC(ウォークインクローゼット)のG-TYPEでは、リビングに子どもの日用品や玩具の収納スペース、読書や勉強ができる大きめのテーブルを設置できるスペースを備え、キッチンからダイニングの様子を見ることができる。また、お風呂で短時間の学習ができる工夫や、靴を揃える、服をたたむといった生活習慣を身につける工夫があるのだという。

 場所は東京都江東区東砂3-20-24、「第7砂町小学校」へ徒歩1分。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)