リセマム6周年

子どものお小遣い…小学生では学年×100円など

生活・健康 その他

小学低学年
  • 小学低学年
  • 小学中学年
  • 小学高学年
  • 中学生
  • 高校生
 リセマム リサーチは4月6日から4月16日までの期間、サイト利用者を対象に「子どものお小遣いに関する調査」を実施した。小学校低学年、小学校中学年、小学校高学年、中学生、高校生の保護者に、お小遣いの月額を聞いた。

 小学校低学年では、約半数の48%が500円以下で、全体の7割以上が1,000円以下、約8割が2,000円以下と回答している。小学校中学年では、500円以下と501-1,000円が同じ30%、1,001-2,000円が20%。小学校高学年では、501-1,000円が57%と圧倒的に多く、500円以下の17%、1,001-2,000円の13%がこれに続く。小学生では、500円以下の割合は学年が上がるに連れて減少するものの、いずれの学年でも、8割前後が2,000円以下と回答している。

 中学生では、1,001-2,000円と3,001-5,000円が同数の24%と多く、これに2,001-3,000円が21%で続く。5,001円以上もわずかに見られるが6%と少ない。

 高校生では、50%が5,001-10,000円ともっとも多く、これに3,001-5,000円の23%が続く。10,001円以上も13%となり、中学から高校でもっとも大きな変化が見られる。

 アンケートコーナーに設置している「このテーマについて意見交換」(Yahoo!知恵袋)に寄せられた意見によると、小学生では学年×100円と決めている家庭が多いようだ。小学生で2,000円を超えるお小遣いでは、友達との外出時の電車代や文房具などをお小遣いで購入するという例もあった。

 アンケートの詳細データは、アンケート結果「お子さんのお小遣い月いくらですか?」で公開している。

 調査期間 : 2011年4月6日~2011年4月16日
 調査対象 : リセマムサイト利用者
 有効回答 : 135
 調査方法 : リセマムのアンケートシステムを使用したインターネット上の簡易調査


 リセマム リサーチでは、学習や家庭生活に関する各種アンケートを実施しており、ツイッター(Twitter)では読者からのアンケートテーマの募集も行っている。
《田村麻里子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)