リセマム6周年

大学の知財創出活動「大学・TLOの共同出願件数ランキング」

教育・受験 学校・塾・予備校

大学・TLOの共同出願件数ランキング
  • 大学・TLOの共同出願件数ランキング
 特許分析・経営分析を行うパテント・リザルトは5月25日、大学・TLOを対象とした共同出願件数ランキングをまとめ、発表した。

 TLO(Technology Licensing Organization:技術移転機関)は、大学の研究者の研究成果の特許化し、それを企業へ技術移転する法人。産と学の仲介役の役割を担っている。平成10年に制定・施行された「大学等における技術に関する研究成果の民間事業者への移転の促進に関する法律」に基づいて事業計画が承認・認定された事業者を指し、平成23年4月現在、「承認TLO」が42機関、「認定TLO」が3機関存在する。

 同社が今回まとめたランキングは、各大学が民間企業や他研究機関とともに行った共同研究をもとに、共同研究先との特許出願(共同出願)数を集計したもの。

 1位の東北大学は、総出願件数2,068件のうち60%を超える1,273件が共同出願であり、積極的な共同出願を行っているという。技術分類別では、「無機化学」や「金属加工」分野で多くの共同出願がみられる。

 2位の東京大学では、共同出願件数1,053件のうち、有効件数は881件(83.7%)であり、有効件数比率はランキング上位の中でトップとなっている。技術分類別では、「材料分析」や「生命工学」「医療」分野で多くの共同出願を行っている。

 3位の東京工業大学の共同出願件数は975件。技術分類別件数内訳では「無機化学」「高分子」「有機化学」分野などの化学分野で積極的な共同出願を行っている。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)