リセマム6周年

【中学受験・進学塾の悩み解決:日能研関東】校舎間での合格実績の差が不安です

教育・受験 受験

中学受験・進学塾の悩み解決
  • 中学受験・進学塾の悩み解決
 「日能研に通う小学5年生男子の母です。本人が麻布に行きたいと言い、毎日の勉強も良く頑張っています。Mクラスの一列目にいることが多いので、このまま頑張ってくれればと願っているのですが、日能研の合格実績を見て気になることがあります。今在籍している校舎の今年の入試結果を見ると、麻布の合格者が他校舎に比べて少ないようなのです。今の校舎に通っていて、大丈夫なものでしょうか。」に回答します。

 日能研は校舎数が多く、校舎のある地域も広範囲にわたるため、校舎間での合格実績の差が生まれやすいのは確かです。また、選抜日特のコースが校舎によって異なるため、志望校の受験コースが設置される校舎に最初から通うことを選ぶ方も多いようです。そのため、校舎によって難関校の合格実績にバラツキが生じやすくなっています。

 つまり、特定の学校について進学実績がある校舎は、その学校の選抜日特が設定されていることが多く、指導実績のある先生が集まっているというのは事実です。ですから、通塾に特に支障がないようでしたら、所属の校舎を移るのも一つの方法ですね。

 ですが、校舎を移ると通塾時間が倍増するなどの場合は、今の校舎のままで良いでしょう。いずれの校舎においても上位クラスを引っ張っている先生たちは力量がありますから、そういった先生の授業を受けられるように、日々の学習を確実に身につけていくようになさってください。一列目を維持していけるように頑張ってください。応援しています。
《中学受験 個別指導のSS-1 講師》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)