リセマム6周年

国立科学博物館、小・中学生と保護者対象「かぞくですまいの節電計画」6/26

生活・健康 その他

かぞくですまいの節電計画
  • かぞくですまいの節電計画
  • プログラム
 国立科学博物館では、6月26日に開催される「かぞくですまいの節電計画」の参加者を募集している。

 同イベントでは、小・中学生の子どもとその保護者を対象に、家庭で実践できる節電の工夫を紹介するという。

 財団法人省エネルギーセンターの野尻雅人氏による講演「すまいの節電あれこれ」が行われる。また、保護者向けに、松下進建築・照明設計室の松下進氏による講演「照明活用術〜照明も節電しよう〜」や、子どもを対象とした体験教室「エコライトをつくろう!」が予定されている。

 一般の家庭でも消費電力15%削減が目標となっている今年の夏、主催者側では家族そろっての参加を呼びかけている。

◆かぞくですまいの節電計画
日時:6月26日(日)
   午前の部 10:30~12:30
   午後の部 14:00~16:00
対象:小~中学生の子どもと保護者
場所:国立科学博物館 上野本館
費用:子ども1人あたり500円(別途入館料が必要)
定員:各部最大20組(申込み多数の場合は抽選)
申込方法:往復はがき、またはホームページのイベントカレンダーにて受付け
締切:6月21日(火)17:00
《前田 有香》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)