リセマム6周年

デジタルペンで手書きする「ワオスタディー」、神奈川で本格サービス

教育ICT 学校・塾・予備校

ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • ワオスタディー
  • ワオスタディー
 ワオ・コーポレーションは6月29日、手書きとデジタルを融合させた在宅学習システム「ワオスタディー」を、7月より神奈川県において本格的にサービス開始すると発表した。

 同サービスは、今年2月よりモニターや体験学習として小学生を対象に先行スタートしていたもの。7月から対象を中学生までに拡大して一般募集をはじめ、神奈川県を重点県と位置付けながら、全国への展開を目指すという。

 ワオスタディーは、進学塾として35年の指導経験をもつ同社が開発したパソコンとインターネットを用いた在宅学習システム。小学1年生から中学3年生の学習課程を、900ステップ6,000枚以上の無学年制プリント教材として提供し、「アノトペン」というデジタルペンを使って学習をすすめていく。

 スウェーデンで開発されたアノトペンは、微細なドットパターンが印刷された専用用紙に文字などを書き込むと、ペンに内蔵された小型カメラが筆跡を記録し、データ化することができる。これにより自分で書いた回答が瞬時にパソコン上にデジタル化されて表示され、クリック1つで担当の指導者にインターネットを介して送ることができ、翌日には採点結果とコメントが送り返されてくるため、間違いの原因を確認してから次に進む学習のリズムを定着させることができるという。

 子どもそれぞれのの学力・習熟度に合った教材で、1教科1日15分程度の無理のない時間で、週5日毎日学習するよう設計されており、自ら机に向かう習慣と確かな基礎学力身に付けること、また学年枠にとらわれずに先取り学習していくことが可能となる。

 なおサービス開始にともない、テレビ神奈川では7月からワオ・コーポレーション提供の教育情報番組「学びのデジタル革命 -そのとき子どもたちは-」が放送されるという。

◆ワオスタディー
対象:小2〜中3
教科:国語、算数・数学、英語(英語は小5より)
費用:
 入会金5,250円
 月会費(1教科)小学生3,990円、中学生4,830円
 システム関連費1,000円/月

◆学びのデジタル革命 -そのとき子どもたちは-(全13回)
放送:テレビ神奈川(tvk)
日程:2011年7月〜9月 毎週日曜10:25〜10:30
   (再放送:毎週月曜20:55〜21:00)
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)