リセマム6周年

指操作が可能なポータブル型電子黒板「StarBoard Link EZ」

教育ICT その他

StarBoard Link EZ
  • StarBoard Link EZ
  • StarBoard Link EZ
  • StarBoard Software
 日立ソリューションズは7月4日、ポータブル型電子黒板の新製品「StarBoard Link EZ(スターボードリンクイージー)」を発表した。7月5日より販売を開始する。

 同製品は、黒板やホワイトボードに取り付けて使用するポータブル型の電子黒板。USBケーブルでPCと接続し、ホワイトボードなどにプロジェクタ経由で投影されたPC画面上で書込みなどの操作が行えるようになる。同社によれば、ポータブル型で世界で初めて指操作を実現し、電池を使用する電子ペンを不要とすることでランニングコストの削減につながるとしている。

 ホワイトボードや壁などの平面にマグネットで簡単に取り付けができ、本体と7本の反射枠を投影面に設置することで、45〜77インチ(4:3)および45〜90インチ(16:10)の表示が可能となる。指だけで画面の拡大・縮小操作や手書き文字の消去も行え、また手のひらでページをスクロールする「マジカルタッチ」にも対応している。

 なお、今回の新製品発売に合わせStarBoardシリーズの共通ソフトウェア「StarBoard Software」が大幅にバージョンアップされる。ナビゲーションの配置を変更し、より直感的な操作が可能なユーザーインターフェースを実現し、Mac OSや多言語環境にも対応。また数学、地理、理科などの小学校向けのコンテンツを追加し、教材づくりなどの授業の準備時間を短縮できるとしている。

◆StarBoard Link EZ
入力方式:赤外線イメージセンサー方式
インターフェース:USB 1.1(ケーブル長:7m)
外形寸法:本体510mm(W)×124mm(H)×38.5mm(D)/反射枠464mm〜733mm(W)×23mm(H)×21mm(D)
質量:約1.5kg(本体0.8kg、反射枠0.7kg)
価格:オープン価格(参考価格:18万3,500円)
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)