リセマム6周年

ヤフー、節電情報サイト「節電シグナル」「みんなの節電カレンダー」開設

デジタル生活 インターネット

「節電シグナル」サイト(画像) 「節電シグナル」サイト(画像)
  • 「節電シグナル」サイト(画像) 「節電シグナル」サイト(画像)
  • 「みんなの節電カレンダー」サイト(画像) 「みんなの節電カレンダー」サイト(画像)
 ヤフーは5日、新たな節電関係の情報サイト「節電シグナル」と「みんなの節電カレンダー」を公開した。

 「節電シグナル」(setsuden.yahoo.co.jp/tokyo/)は、「東京電力の電力使用状況メーター」(3月22日公開)と、独自の集計方法により算出した「電気予報」(4月27日公開)のデータに基づき、“現在、そしてこれからできる節電方法”について、わかりやすくSTEP順に紹介するサイト。STEP1として、「東京電力の電力使用状況メーター」で現在の電力使用状況を確認し、STEP2では、その状況に基づき、「いま、あなたにできること」として、身近な家電製品30種をそれぞれの電力使用量ごとに節電対策を提示する。電力使用量は「赤:控えましょう」「黄:できるだけ控えましょう」「緑:節電を心がけて使いましょう」の3つのグループにわけて色分けして案内される。最後に、STEP3として、「電気予報」を掲載し、今後の予測に基づいて、節電アドバイスをコメント表示する。

 「みんなの節電カレンダー」(setsuden.yahoo.co.jp/tokyo/calendar/)は、東京電力の管轄全体で“15%の電力削減”を達成できたかを、毎日確認できるカレンダー。一日のピーク時間帯の使用電力実績と、前年相当日の使用電力を比較し、節電の達成状況をカレンダー上にわかりやすくパーセンテージ表記にして表示する。なお「みんなの節電カレンダー」では、毎日午前8時ごろにその日の削減率の予測値を掲載。また、20時30分ごろにその日の19時台までの最大使用電力をもとに、実際の削減率を掲載する。

 「節電シグナル」「みんなの節電カレンダー」は、それぞれ、PC・モバイル・スマートフォンの各デバイスに対応する。

ヤフー、新たな情報サイト「節電シグナル」「みんなの節電カレンダー」公開

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】[PR]

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)