リセマム6周年

シャープ、検定対策学習アプリを搭載した高校生向け電子辞書

教育ICT その他

PW-G5100シリーズ
  • PW-G5100シリーズ
  • 仕様
  • PW-G5100-W
  • PW-G5100-B
  • PW-G5100-P
  • PW-G5100-A
 シャープは7月25日、学習アプリや学習コンテンツを充実させた高校生向けのカラー電子辞書の新製品「Brain(ブレーン) PW-G5100」を発表した。

 同製品は、5.6型のメイン画面と手書きパッドのWビックタッチパネルを採用。大画面での手書き入力や50音入力、ペン操作での画面スクロールに対応。重要な部分を画面上でなぞって登録する「なぞって学習帳」機能や、最大100件まで登録可能な「手書き暗記メモ」、5色のカラーマーカーを使い分けて簡易テストができるマーキング機能にも対応している。

 また英語の辞書機能として、調べた単語の詳細表示画面から、さらに単語を加えて成句検索できる「W成句検索」機能と、複数の辞書からまとめて成句検索できる「一括成句検索」機能が新たに追加されている。

 歴史教科書では定評のある山川出版社の学習アプリ「歴検チャレンジ!」をはじめ、センター試験対策の「代ゼミのセンター照準シリーズ 英語編」、「英検トレーニング」(旺文社)、「新TOEICテスト」(学研)、「漢検ドリルDX」(アスク)の合計5つの学習アプリを搭載。

 また高校英語の教科書「CROWN」に沿った英文法参考書「クラウン総合英語 第2版」(三省堂)と、国語の現代文の参考書「NEW出口現代文講義の実況中継」(語学春秋社)を、電子辞書に初めて収録している。

 その他、「キクタン」「ユメタン」シリーズのリスニング対策コンテンツや、ムービーとともに学習できる「日本史小辞典」「世界史小辞典」、化学や物理の実験映像など、6教科14科目に対応した135コンテンツと160の動画を収録している。

◆Brain PW-G5100
本体カラー:ホワイト、ブラック、ピンク、ブルー
発売日:8月5日
価格:オープン(予想実売価格:38,000円前後)
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)