リセマム6周年

小田急、ドラえもんなどキャラクター電車を運行

生活・健康 交通・クルマ

小田急 F-Train走行イメージ
  • 小田急 F-Train走行イメージ
  • 先頭車両A イメージ
  • 中間車両イメージ
  • 先頭車両B イメージ
  • ドア上ポスター
  • 指鋏み防止ドアステッカー
  • 吊革ステッカー
  • 小田急F-Train出発進行!
 小田急電鉄は8月3日、ドラえもんやパーマン、キテレツ大百科など、藤子・F・不二雄のキャラクターでラッピングされた特別電車「小田急F-Train(エフトレイン)」の運行を開始した。

 小田急F-Trainは、小田急沿線の川崎市多摩区に9月3日に開館予定の「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」を記念した特別電車。小田原線、江ノ島線、多摩線の小田急全線に、3000形10両の一編成が運行する。幅広い年代に電車に乗る楽しさや、キャラクターを通じて夢を感じてもらうことが運行の目的だという。

 車両の外観には、パステル調のカラフルな背景に、「ドラえもん」「パーマン」「キテレツ大百科」「オバケのQ太郎」「エスパー魔美」「チンプイ」「21エモン」などのさまざまなキャラクターが描かれており、全10両の両サイドにそれぞれ異なるデザインが施されているという。

 また車内には、藤子・F・不二雄の代表7作品のストーリーとキャラクターを紹介するポスターを掲示するほか、ドアステッカーやつり革にもキャラクターや特別デザインが使用されている。

 さらにミュージアムがオープンする9月3日からは、最寄り駅となる登戸駅と向ヶ丘遊園駅において、列車の接近を知らせる案内放送にドラえもんとパーマン、キテレツ大百科のアニメ主題歌のメロディを使用するという。

 なお川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムへの入館は、日時指定による予約制となる。入館チケットは大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、子ども(4歳以上)500円で、全国のローソンで発売中。
《田崎 恭子》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)